おじさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「「ライフ治療器」はガンと52の病気を治す?」について

  作成日時 : 2015/08/20 18:05   >>

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 3 / コメント 467

「ライフ治療器」はガンと52の病気を治す?」について
こんにちは。投稿文読ませていただきました。
アメリカのデジタルライフ社は、ドイツのライフカンパニー正規のライセンスメーカーです。ドイツライフカンパニーの設計に基づいてアメリカで生産されています。
さて、4年前に私の友人が間質性肺炎と肺ガンを併発し、余命1年と宣告されました。アスベスト被害により、肺が線維化していたためガン手術をすれば1ヶ月も持たないとの診断でした。その後いろいろな経緯があり、余命6ヶ月の時にAWGを知り、友人を治療院に通わせ、個人的にも家庭用AWGを購入してその友人に使用させました。すると、もはや4年目に入る現在、左肺の間質性肺炎はほぼ治り、左右のガンのうち、右側は明らかに改善し、左側と左側鎖骨に転移したガンの進行が止まった状態になっています。1週間に2回、1回あたり2時間程度の治療をしただけなのにです。ネットのブログで末期ガンが完治したなどの多くの体験を読んだ上、身近で友人の進行ガンが止まり、改善の方向に進んでいる事実を見た私も試しにAWGを使用してみたところ、1週間ほどの使用で重症だった花粉症が治り、20年以上苦しんできた右腕付け根の関節痛が完治しました。驚き以外の何者でもありませんでした。そのころ知人にAWGの話をしたら、数カ月後に連絡があり、AWGは高価で買えないのでネットでライフ治療器を見つけ、購入して使用したところ、肝臓の状態がすこぶる良くなったことと、20年来悩んでいた鳥目が一晩の治療で治った、と連絡をくれました。

ちなみに、私はAWGの他にライフ治療器を購入し、自律神経失調症(冷房病)が4日ほどの治療で治ってしまいました。
波動治療機の確証を得た私たちは、今後加齢に伴って医者にも見捨てられる病気にかかる可能性が高くなっていますが、ちょっとした怪我や病気は病院に行き、医者が手を出せない病気になっても、AWGとライフ治療器をあるので、全く安心しきっている状態です。


(追 記)



本ブログはおじさんの実体験に基づく考えを述べたブログです。おじさんのコメントに反論を求めるものではありません。また、機械の購入を薦めるものでもありません。

おじさんと異なった考えを持たれる方、そしてそのコメントをアップされたい方は、ご自分のブログサイトを立ち上げて、そちらで自己主張をなさってください。

また、金儲けや商売を目的として本サイトに入り込まれることをお断りいたします。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
AWG、ライフデジタルとの出会い のお話
AWG、ライフデジタルとの出会い のお話 ...続きを見る
飛んで
2017/06/01 23:00
バンドを装着する際の注意
ライフデジタルは付属のバンドを手の平、又は足の裏に装着して使います。 金属部分が肌に着くように装着します。 ...続きを見る
ライフおばさん便り
2017/06/02 16:00
ライフデジタルを買う時に困ったこと
私はライフデジタルの購入は英語のできる友人に丸投げしてしまったので偉そうなことは何も言えません(笑) ...続きを見る
ライフおばさん便り
2017/06/02 17:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(467件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。
AWGとライフ治療器について調べていてこちらにたどり着きました。
金銭的に両方を購入できないので両者の違いを知りたいのですが、使用されてみてどのような違いがありますか。
それぞれにより得意とする分野などがあるのでしょうか。
またAWGで効果を実感されておられたのに、ライフ治療器も購入されたのはAWGでは効果を感じられなかった病気があったという事でしょうか。
ライフ治療器で自律神経失調症が治られたという事ですが、AWGでは改善が見られなかったという事でしょうか。
お返事頂けると幸いです。
abc
2015/10/18 17:26
初めまして。

御連絡遅れ、失礼いたしました。仙台在住の者です。両者の違いについては、私たちが使用した範囲での感想としてしかお話できないのですが、AWGやDr.Rifeとであったきっかけから、順を追ってお話させていただきます。長くなりますがお付き合いください。
まず、私たちは足掛けで4年ほど前に、家族づきあいをしている知人が肺がんと間質性肺炎を併発し、医師から余命1年の宣告を受けました。間質性肺炎(アスベスト被害により)で肺が繊維化しているため、手術をすれば1ヶ月も持ちませんと医師から言われ、セカンドオピニオンも受けましたが術はなく、死期をを待つだけの状態にありました。宣告を受けたのは2012年7月です。医師からの診断はもって2013年7月という事でした。5ヵ月後、まだ元気なうちにと、最後の思い出作りと思い、私たち夫婦はその友人一家を招待して浅草、スカイツリーのツアーに行きました。そのときは、既に友人は歩くと域が切れるため、息子が押す車椅子で移動している状態でした。また、抗がん剤と放射線治療で、食欲もなく頭ははげて、ところどころに磯野波平のような白髪の毛が生えている状態で、常に帽子を深々とかぶっている状態でした。その1ヵ月後位でしょうか、福島の友人から「会津若松にガンの治療をしているところがあり、末期がん患者も治っているらしい」と電話が入りました。

※文字がオーバーしますので、もうひとつコメントを送ります。
おじさん
2015/10/19 19:44
何がなんだか分からない状態ではありましたが、藁にもすがる思いでしたので予約を入れてもらい、集中治療が必要との事で、2週間後に会津若松に2泊3日で治療を受けに行きました。簡単に言うと、初日の治療が終わったその日から、友人の目や表情が変わり、前向きの話をするようになりました。その後、友人夫婦だけで再度2泊3日の治療を受けに行きましたが、仙台から会津若松までは交通機関がないため、車でしか行けず宿泊費も馬鹿にならないことから、友人夫婦は継続が難しいと悲観的な話をするようになりました。集中治療を2回だけの状態で、既に医師からの余命時期を越した8月になっていました。この時間の中で私たちは「波動治療でガンが治る」というある種、確信のような感情が芽生えてきました。その頃、妻の提案で私たちがAWG(スーパードクター)を購入して、友人が我が家に来て自己治療することになり、運よく、その時期に合わせ仙台にもAWGの治療院ができ、その治療院の先生の指導で「1回2時間程度で週2回程度の治療」をスタートしました。週1回は治療院で、もう1回は私の家でスーパードクターで自己治療、をスタートしました。明らかにガンの進行は止まり、間質性肺炎も治り始め、転移していた鎖骨のガンの影も薄くなってきているとの医者の検査結果が出ました。今年の2月頃です。
※コメント次に続けます。
おじさん
2015/10/19 19:46
そして、自宅で友人がいつでも治療をできるようにとサブ的に購入したのがDr.Rifeライフデジタルです。知人がネットで見つけ、私に教えてくれました。その知人も波動治療に興味を持って、ネットで1台購入したと言うので、買いなれたその知人に御願いをして私の友人の分のライフデジタルを購入してもらいました。その際に行違いがあって、知人は2台注文してしまったのですが、申し訳ないので1台は私が引き取りました。
それで私の家にはAWG(スーパードクター)とDr.Rife・ライフデジタルの両方があるのです。さて、友人は3月から週2回のAWG治療のほかに、Dr.Rife・ライフデジタルを就寝時に毎日脚に装着して、併用治療を始めたわけですが、今月に入り、病院の検査で左肺の間質性肺炎はほとんど治り、併発していた左肺ガンもかなり影が薄くなり、転移していた右肺のガンと左鎖骨のガンがほとんど消えている状態だと友人から報告を受けました。さらには、最近体重が増えてきたとの報告も受けました。
AWGとDr.Rifeライフデジタルのどちらが聞いたということではなく、合計での照射時間が増えたことで治癒が早くなったのだろうと思っています。私たちは治療院の人間ではありませんので、多くの症例を見ているわけではありません。自分たちがテスト的に実施したのは、私がAWGで花粉症、関節炎、妻がDr.Rife・ライフデジタルで自立神経失調症が治った件は、たまたま私がAWGを使用していたので、妻はテストを兼ねて冷房病がひどいので
Dr.Rifeで治療したら治ったと言うことです。また、AWGには自律神経失調症のコードがなかった、と言うのも理由です。
※コメント続けます。
おじさん
2015/10/19 19:48
また、私の知人はDr.Rifeで花粉症、アトピー、鳥目が治りました。何しろ、AWGで病気が直ったという体験者の情報はネットでたくさん見れるのですが、Dr.Rifeの体験情報は数が少ないため、私たちは自分たちが試験台になり、または親戚や友人に協力してもらって機器を預けていろいろな病気のテストを繰り返しています。
現在、別の友人が前立腺肥大症と、重度の偏頭痛の試験をしています。AWGはコード表に病名が約300種類しか出ていません。一方、Dr.Rifeのコード表(周波数表)には3,500種類以上の病名が出ています。その為、Dr.Rifeにある病名がAWGにはないと言うものが多々あります。質問にありましたが、どちらが何に効いて、どちらが何に効かない、と言うことは無いと思います。照射を続ければいずれは同じように効果が出ると思います。原理は同じである訳ですから。異なるのは、AWGは病名は少ないですが病名を選択してONボタンを押すだけで、内蔵された周波数が自動的に設定時間分だけ照射して自動停止する。その分、繰り返して何回も照射したいときには、自分でセットしなおさなければなりません。Dr.Rifeは周波数コードに従い、自分で10個の周波数をインプットします。セーブできますので、同じ病気であれば2度目からはインプットの必要はありません。AWGと異なるのは、繰り返しモードがありますので就寝時に脚などに照射部を取り付けると、寝ている間に朝まで(自分でOFFするまで)何度でも繰り返し照射を続けてくれます。AWGにもDr.Rifeにもそれぞれ長所、短所がありますがなれれば不便はありません。
※コメント続けます。
おじさん
2015/10/19 19:50
おじさん様

早速にお返事を書いて頂きありがとうございました。

私が見ましたサイトは「ライフ治療器」で検索して出てきました日本のサイトだったのですが、このサイトに出ています値段で購入できるのは年内までなのですね。
有益な情報をありがとうございました。
本当に色々とご親切に教えて頂いてとても助かりしました。

AWGとDrRife両方をお持ちでいらっしゃる(羨ましいです(笑))数少ない方だと思いますので、おじさん様の体験は多くの方の参考になると思います。どうぞ益々ご活躍ください。
ありがとうございました。
abc
2015/10/20 11:12
自閉症の子供を持つ者です。AWGが発達障害に効果があるとの記事で調べていくうちにこちらにたどり着きました。AWGは高額で買えないので、それに代わる物を探しています。実際、自閉症と波動治療器の関係に関する記事はほとんどないのですが、色々な事をやった結果、もし効果がなくてもこれにかけてみようと思ってます。アジアスという会社のエレクトロン波動治療器やタカダイオンなど目にするのですが、正直どれが一番AWGと似た治療をもたらすのか、調べれば調べるほどわからなくなっています。詳しい方にお聞きしたいです。
まりも
2016/05/24 21:54
私の友人が通っていたAWGの治療院の先生がAWGは自閉症にも効くと言っていました。とすれば、ライフデジタルも自閉症に効果があると思います。他の危機については使ったことがないのでわかりません。
おじさん
2016/05/25 00:10
お返事いただけて光栄です。
ライフデジタルプロを海外から購入しました。
早速子供に使っているのですが、いくつかお聞きしたい事があります。調べた限りどこにも記事がないので、知っている限りの事で結構ですので、またお返事いただけたら幸いです。
治療器の効果の1つにウイルスや化学物質などの排除でデトックスを催す効果があると言っていますが、例えば、がん患者さんや他の疾患がある方など病院で薬を処方されていると思うのですが、薬を服用して治療器を使っても効果があるのかという事です。
薬って薬物ですよね、治療器で体の中の悪い物を排除をしつつ、一方で、病気の薬を服用という点で疑問に思いました。ご友人の方は病院からの薬を服用一切やめて治療をしていましたのでしょうか?
一旦きります。
まりも
2016/06/01 19:35
すいません、続きです。
もう1点お聞きしたいのが、おじさんが持っていらっしゃるライフデジタルに付属している左右両手両足のストラップの裏の金具の部分は同じ形をしていますか?
私が購入したデジプロの治療器のストラップの手用は、中がへこんでいて、足のストラップはバッテリのプラス部分のようにでています。この形はプラス、マイナス関係なく、あくまでも本体からつないでいるコードの接続部分の色(赤)で左がプラス、(黒)右がマイナスと分ければいいのでしょうか?
ストラップについては日本のサイトも海外のサイトでも1つ古いタイプのマシンの写真しか載っておらずわかりませんでした。
お手数おかけしますが、ご存じの情報だけでも良いので教えていただければと思います。
まりも
2016/06/01 19:57
まりもさん
まず最初の質問ですが、私の友人は医者から宣告された死期があと4ヶ月ほどに迫っていたことと「もう、抗がん剤や放射線などの治療の苦しみはしたくない」という本人の希望によって一切の医者の治療を止めた状態でAWGの治療一本に絞りました。医者に行くのは検査をする時だけです。行くごとに改善しているので医者は首をかしげるだけだと言っていました。その後(3年後)並行してライフデジタルを使用するようになったわけですが、まりもさんのお子様の場合はある意味で「時間がある」のでいろいろな手段を取れるということです。おっしゃるように、プラスの治療とマイナスの治療を同時に行った場合、体にはストレスがかかると思います。更には私自身が経験していることですが、薬の長期服用によって他の臓器、具体的には肝機能・ガンマGTPが異常に上昇しました。当該医者に黙って服用を中止して2か月後の血液検査ではガンマGTPは大幅にダウンしました。その後、私は薬に頼ることなくほとんどはAWGか就寝時はライフデジタルを使用して治療しており、自分としては満足いく改善をしております。誤解していただいて困るのは風邪とかインフルエンザとか数日間という短期間の服用であれば、薬と波動治療を並行して行うとより早く改善します。猫も杓子もということではなく、ケースバイケースで自分たちが判断しながら実施するということです。私たちの経験から言えることは、時間があるのであれば3ヶ月とか半年とか波動治療だけに絞って行ってみたらいかがでしょうか?もちろん私は医者ではありませんから何の責任を取れる立場にはありませんので、決定はまりもさんがされることです。次に続けます。
おじさん
2016/06/02 00:21
ストラップの端子については、手に付けるタイプは真ん中に4mm程度の穴が開いており、足に付けるタイプは真ん中が凸型になっています。手用と足用はまりもさんとおなじで異なった形をしています。ホックによる接続は、まりもさんがおっしゃる通り、赤のホックは赤のバンドに、黒のホックは黒バンドに接続でOKですね。私が持っているのも同じ形態です。
おじさん
2016/06/02 00:23
おじさんへ
お返事ありがとうございました。
しつこいようですが、もう一度だけ確認させてください。赤ホックは赤バンドに、黒ホックは黒バンドにのくだりなのですが、私に送られてきたのは、赤バンドは手用でゴムバンドになっており、黒はマジックテープで止める長いひもバンドで足用になっています。
そうすると、両手だけで治療する場合、左手に赤端子の赤ホックに接続した赤バンド、右手に黒端子で黒ホックに接続した黒の足用のバンドを使う事になります。右手に足用の黒バンドを使う事が腑に落ちなくて、もしかしたら私は間違った使い方をしているのではないのかと思っています。
黒バンドの裏の金属の肌に直接触れる部分はぽこっと出ており、電気を流すと、ピリピリしますが、赤のバンドはへこんでいるので、肌に触れてもなにもかんじません。
まりも
2016/06/04 21:44
なので、逆もまたしかりで、例えば、足だけで治療する場合は左あしに手用の赤バンドを使わなればならないのかな??と思っています。
両手に手用の赤バンドをもし使ったら、右に黒ホックを赤バンドにつなぐ事になって、両手に裏の金属部分がへこんだものを充てる状態になってしますのです。
うまく説明できなくてごめんなさい。
まりも
2016/06/04 21:55
>赤のホックは赤のバンドに、黒のホックは黒バンドに接続

すみません。このくだりは私の間違いです。
手に付ける「バンド」足に付ける「バンド」、バンドとマシン本体を接続する黒い線を「コード」として説明します。コードとバンドをホックをとめるようにパチン、とつなぎます。つなぐ際、左右の区別は無いようです。
バンドの金属部分(肌に触れる面)の形の違いは気にしなくて良いと思います。が「ポコッと出ている」のが数ミリの段差だとすると私の持っているものと違うのでしょうか?RIFEのサイトに出ている写真と違うものであれば私にはわかりません。
おじさん
2016/06/04 23:41
ピリピリ感については敏感な人や皮膚が薄い人など個人差があるのではないかと思います。私はピリピリ感を感じたことはありませんが、以前に土踏まずの皮膚が柔らかい部分にセットしたため低温やけどをしたことがあります。
金属部分は皮膚の厚い部分を選んでセットしてください。それでもピリピリ感があり気になる場合や、金属アレルギーの人はアメリカからマットを購入すれば良いと思います。購入先は機器の取扱説明書(英語版)に書いてあります。
おじさん
2016/06/05 00:18
おじさん様
お久しぶりです。まりもです。
いかがお過ごしでしょうか?
ライフデジタルを使い初めて1か月たちます。
効果の方は劇的というより、前よりは改善しているかなと思う今日この頃です。
肌に充てる金具の部分ですが、使用し続けているうちにサビ?というか黒ずんできましたが、おじさんのも同じようになっていますでしょうか?

まりも
2016/07/12 22:39
まりもさん

返信を頼まれてブログに送信したのですが反映されていなかったようです。
お返事が遅れてしまった事をお詫び申し上げます。

>ライフデジタルを使い初めて1か月たちます。

数日から数週間で効果を実感できる病気や症状もありますが、私達は最低三か月は試すのを基本と考えています。
一か月使用されて「前よりは改善しているかな?」とお感じであるのなら、そのまま頑張って続けてみて下さい。

肌にあてる金属の部分は私も同じです。
私はそのまま使っていますが、もし気になる様でしたら金属研磨剤(ピカールなど)で磨いてみてはいかがでしょうか。
おじさんの家族
2016/07/23 18:27
ライフ治療器日本代理店をおしえてください
よろしくお願いします
NKG
2016/09/02 16:53
NKGさん
日本に代理店は無いようです。私が購入したのは以下のショップです。
http://www.rifemachine.jp/
おじさん
2016/09/02 23:34
ライフ治療器 プロを、買いたいですが。郵便為替での、買う方法、どなたか、おしえてくださいませんか
よろしくお願いします
nkg
2016/09/24 15:21
nkgさん
USサイトの http://www.rifemachine.jp/
から購入できます。ただし、外国ですから郵便為替とかは無理ですね。ペイパルでの購入でした。
おじさん
2016/10/10 11:57
続きです。
同じくAWGでの体験です。歳のせいか定期的に「疼痛」(とうつう)に襲われていました。何ともいえない重っ苦しい締め付けられるような痛みです。しかしAWGの「疼痛」のコードをかけ始めると概ね10分ほどで痛みがスーッと消えていきます。ただの「疼痛」と「神経障害性疼痛」が有りますが、時によりどちらかが効いてどちらかが余り効かない事がありますので、交互に掛けます。必ず疼痛は止まります。後は即効性のコードより免疫向上とか抗酸化コード等予防に使用しているものが多いのでAWGはこの位にして、ライフデジタルの体験に移りますが今年春にインフルエンザA型に感染した際、高熱が出たのですが病院から薬を処方され、「熱が下がるまで3日ほどかかります。熱が下がっても5日は外出しないでください」と言われ、処方された薬を飲みながら就寝時はインフルA型のコードをかけました。すると、翌日には熱が下がりました。これは流石に驚きました。
おじさん
2016/10/29 12:09
また、私は手の指先にとげが刺さっているようなチクチクという不快な痛みが頻繁に発生していたのですが、症状からネットで調べるとほぼ「胸郭出口症候群」という病気であると確信をもち、同コードを就寝時にかけました。ライフデジタルを掛けなかった頃は1週間も10日もその痛みがが続いていたのですが、ライフデジタル照射で約2日から3日で改善、不快な痛みはウソのようになくなりました。このような現象は4〜5回ありましたがいずれも確実に治癒しました。こういった治療を薬に頼ると副作用が必ず起きます。現に私は医者からアトルバスタチンを6年ほど処方され、結果、体中にできものが出来て痛い、痒いの重症な湿疹に悩まされました。明らかに薬害です。その後はAWGとライフデジタルの2種類のデトックスコードを定期的に照射し、日中は肝臓と腎臓のコードを定期的に照射しています。アレルギーもある為、最中はまだ痒いものの、できものはほとんどでなくなりました。体験の中ではっきりした事は、正確な病名を確認する事。風邪、インフルエンザなど短期の病気は薬に頼っても良いが長期にわたるものは薬をさけ、AWGやライフデジタルのような波動治療と漢方に頼るほうが良いこと。勿論、短期の投薬であっても波動治療を併用する事で完治が早いですね。先に書いたように波動治療にも得手不得手があると感じておりますが、少なくてもガンには相当高い確率で効果があると言う事だけは感じておりますね。
おじさん
2016/10/29 12:25
いつもコメントを参照させていただいていて、
とても参考になりましす!
ライフ治療器を買う計画で進んでいるものです。
周波数表はほとんど解明しました。

義父の肺がんと肝臓がんの再発防止になればと思っています。
ところで、義父は心臓にステントが入っていると思うのですが、
その場合は使用できないって事があるのでしょうか?
もし、ご存知の方がいらっしゃったら教えていただきたいと思います。
ウッチャン
2016/10/31 15:06
おじさん様
お返事ありがとございます。

ライフデジタルへも問い合わせはしたのですが、
チャットもできるんですね?!

英語苦手ですけど折を見てチャレンジしてみます。
ありがとうございました!
ウッチャン
2016/10/31 19:11
私の表現の仕方がまずかったようです。お詫びいたします。別の知人から以下のサイトでチャットが出来ると聞き、合わせてその知人がこのサイトでチャットをしたとの事でした。ただ、私自身はまだ経験がありません。ログインページがありますので、登録してから出ないと駄目なのかもしれません。先ずはこのサイトを覗いてみてください。http://healthproducts2.com/
表現の仕方がまずかった事、重ねてお詫びいたします。
おじさん
2016/10/31 23:21
はじめまして

私は、乳がんです。アメリカ在です
ライフマシンを1ヶ月前に購入して使い始めています。
変化がありましたら、こちらで報告させて下さい!
後、皆様と色々な情報交換が出来れば良いなと思います!
この様な場をお作りになって下さる
おじさん様、どうもありがとうございます!
ももこ
2016/11/07 13:25
おじさん様
コメントのお返事を頂きましてありがとうございます!
はい、乳がんと共存して3年半になります。
三大治療は、受けずに過ごす中色々な自然療法で
克服出来れば、どんなに良いだろうと日々
前向きに過ごしています。

ライフマシンで検索するよりも、AWGの方が情報があるみたいですね。
これからも宜しくお願いします!
ももこ
2016/11/08 13:53
ももこさん
私の友人がAWGの治療院の先生から「これで治るんだ!」と心から信じることが大切だ、と言われたと話していました。二つの意味があると思います。ひとつは、これで治ると心から信じれば未来が明るくなります。夢と希望を持つ事ができます。波動治療の効きめは元より、心が明るくなれば免疫力も向上します。これは医学的にも証明されていますよね。そしてもうひとつは、これで治ると信じれば真剣に、真面目に毎日自分の目標時間の自己治療を続ける事ができます。半信半疑だとどうしても治療がおろそかになってしまいます。優先順位が他の事と逆転したり、大して大切でもない事から優先的にやったりと。ですから、ももこさんも「この治療で治るんだ」「1日5セット以上は必ずやるんだ」「必ずこれで直して見せるぞ」と神事、自分に言い聞かせる事が大切ですよね。科学的に根拠の無い宗教とか、キノコとかを信じるのとは訳が違いますからね。放射線とか抗がん剤とか自身を傷つける治療とは根本的に異なりますから必ず懐かしく思える日が来ますよ。私は、科学は医学に勝ると信じています。
おじさん
2016/11/08 18:09
ももこさん
上のコメント中、誤字がありましたね。「神事」ではなく、「信じ」でした。
おじさん
2016/11/08 18:12
おじさん様
気になってまたまたお邪魔しております(^-^;
温かく力強いお返事を頂き何だか心がホッコリしています!勇気と希望がじーんと湧き上がってきました。
(^▽^)/ありがとうございます!

ライフマシン・AWGでの療法を話せる人が誰もいなくて
とても歯がゆい気持ちでいました。
このサイトを拝見した時は、凄く感動しました。
そうですね、半信半疑だと疎かになってしまうというお言葉・・・まさにその通りだと痛感します。
今また気持ちをリセットして新たに自分の信じた・選んだ道を進んでいこうと思えました!!

また色々な方々の経験や体験などが届きますように
楽しみにしております!
ももこ
2016/11/09 03:02
AWGのパットを足の裏につける方法を伝えてあげた方からの情報です。
「メニエールのコード、効かなかったものが、足の裏にパッドを付ける方法だと効果があり、メニエールの薬から離れられました。」との事です。

パットの貼り方も色々と試してみると良さそうですね。
ライフおばさん
2016/11/24 23:21
おじさん様
初めまして、ライフデジタルの情報を追っていて、こちらにたどり着きました。
購入された皆様にご質問させてください。
1週間ほど前に、こちら、http://www.rifemachine.jp/のサイトで、ライフデジタルプロを2台注文しましたが、アカウント登録情報のメールが送られてきた後、音沙汰ありません。
皆さんは購入後どのくらいで治療器が届きましたか?
コンタクトと言うところから、メールを送っても返事がなく、ログインパスワードもメールにありましたが、ログインする場所がサイトにはなく、USAのサイトでログイン画面から入力すると、登録されていないとなってしまいます。
クレジットカードで購入しましたが、カード会社にもまだデータが上がっていない為、海外からの注文がはじめてなもので、少々不安になっております。
ご参考までに教えてください。
よろしくお願いいたします。
きりん
2016/11/29 13:14
きりんさん
私が購入した時期は一昨年で、当時は海外購入経験がなかったため友人にお願いして購入してもらいました。到着まではおおむね1週間〜10日程度だったと記憶しております。メールを送ったとのことですが、英語でしょうか、日本語でしょうか?もし日本語で送ったのであれば回答は来ないと思います。アメリカのサイトで日本語ができるスタッフはいないと思います。ですからホームぺージも自動翻訳で作成したようなおかしい日本語が所々にありますよね。カード会社の情報がまだ得られない時期であれば、アメリカに確認するしかないと思いますが、もし今回問い合わせを日本語でしたのであれば、英語が得意な友人にでもお願いして英語で問い合わせをし直したほうが良いと思います。少なくても、私もその後に機械やパーツを購入しましたがきちんと送られてきていますので心配はないと思うのですが。
おじさん
2016/11/29 13:25
おじさん様

お返事いただきありがとうございます!
メールは英語の得意な友人に頼み、翻訳してもらい、英語で送りました。
サイトにあるコンタクトと言うところからと、メールに書いてあったGmail両方に送りましたが、2日経っても返事がきませんでしたので、一先ず、アメリカの方へ電話で問い合わせてみることにします。
ありがとうございました!
きりん
2016/11/30 09:28
注文して約2週間で自宅に届きました。
皆さんはpulse sweepかsweepのどちらで使っているのでしょうか
他にもpulse runやスーパースイープなどの機能がありますが、
使い分けがわかる方がいらっしゃれば教えて頂きたいと思います。
ただし
2016/12/30 15:19
ただしさん
通常sweepモードで使用します。sweepモード以外はほとんど考えなくて良いと思います。
おじさん
2016/12/30 15:55
おじさん様
ありがとうございます。
早速やってみます!!!
ただし
2016/12/31 10:13
ライフ治療機を使って3日目です。

デトックス:(毒素抽出)0.20、0.14、0.33、0.42、0.44、0.55、0.52、0.76、0.78、1.86、
デトックス:(肝臓、腎臓、リンパ、腸、肺):0.03、0.54、0.75、0.02、0.24、0.15、0.52、0.44、0.64、0.18

これを交互に使ってから直ぐに

今まで免疫が下がった時に出る発疹と目の腫れが出てきました。
これは毒素を出そうと体が反応している証拠だと思います。
素晴らしい治療器に出会いました。
ただし
2017/01/05 09:36
おじさん様 そして皆様
この様な ブログを立ち上げて頂き感謝しています。
また、皆さんの有益な質問や回答、勉強になります。
私はAWGを過去、2ヶ月レンタルした経験があります。
効果は実感しているのですが、如何せん、高額で
永久レンタル も1カ月単位のレンタルも諦めていたところで、このブログにたどり着きました。このブログを読ませて頂いて、私もライフを購入する意思を固めたのですが、次の2点をアドバイス頂ければ幸いです。
まず、日本語のネットで商品を見たのですが、説明文と商品の写真が合ってない箇所もあり、どちらを購入するか迷っています。71000円の長方形の商品と、やや丸みがある99800円の商品で一番大きな違いはどこでしょうか?また、どちらの商品がオススメでしょうか?
もう一点は、「きりん」さんがカードでオーダーされて商品が到着していない相談がありましたが、ペイパルで購入した方が確実でしょうか?
以上の2点です。よろしくお願い致します。
Takayuki
2017/01/06 00:12
それと「きりん」さんのお話が出ましたので、きりんさんを含む当ブログを御覧の皆様にお願いがあるのですが、皆さんがコメントを挙げられた内容に対し、それを見ているほとんどの方は、そのお話を参考にし、または良くないことであれば心配されていると思います。従って、皆さんが心配するような内容のコメントを挙げられた方は、「その後どうなったのか」の経過報告をしていただければとお願いいたします。「きりん」さんが商品が届かないとコメントをあげられてから1か月以上が経過し、その後なんの経過報告もいただけておりません。これだと、これから購入しようとしている方やアフターを受けようとする方々に不安を与えるだけだと思います。このサイトは波動治療を信じて集まった仲間のサイトだと理解しております。特段ルールや義務などは一切存在しませんが、人としてのモラル、常識だけは守っていきませんか?
それにより、経験から「みんなの為に」と情報を提供してくれた人たちも「コメントして良かった」「人の役に立てて良かった」という充実感が沸き、さらにより良い情報が寄せられる有意義なサイトになるのではないでしょうか?中には命がかかっている方々も存在します。広い心で本サイトを利用していきませんか?
おじさん
2017/01/06 11:46
きりんさん
ご報告ありがとうございました。そうでしたか。大変でしたね。ただ、私の会社でもペイパルを扱っているし、ライフショップは良心的な人たちが揃っているようですので、やり取り上の誤解さえ解ければ商品はちゃんと届くと思います。まずは安心しました。待ち遠しいですね。
おじさん
2017/01/11 19:38
本当に失礼いたしました!
ご心配おかけして申し訳ありませんでした。
確かに、メールにも丁寧な対応をしてくださったので、誤解さえなければ次はスムーズに注文できると思います。
今月中には再注文できるかと思いますので、その際はご報告いたします。
待ち遠しいです!
おじさんさま
2017/01/11 21:16
おじさんさまあてに書くつもりが、ニックネームのところにおじさんさまと書いてしまったようです。
上のコメントは僕『きりん』のです。
失礼いたしました。
きりん
2017/01/11 21:18
Takayukiさん
無事到着して良かったですね。私も安心しました。
Takayukiさんのおっしゃる通り、本番はこれからですからね。私は医者ではありませんので思い込みや想像などでもの言うことはできませんが、少なくてもこれまで通り自己の経験や知人友人の治療経験を情報として発信させていただきますので宜しくお願いいたします。皆様からの経験情報をお待ちいたします。
おじさん
2017/01/22 17:03
先日インフルエンザA型に感染してしまいました。
(ワクチンは危険だという個人的認識から摂取していません


すぐにライフ治療を初めました。ほぼ寝たきりだったので一日中稼働していました。
効果は発症して2日後には体が楽になりました。
処方されたイナビルは服用しました。

ご報告でした!!

インフルエンザ、一般:0.08、0.25、0.57、7.50、10.53、12.50、40.00、313.35、320.00、615.00、
インフルエンザA:0.25、0.02、0.45、0.65、2.21、6.15、10.23、15.91、30.28、77.50、327.11
インフルエンザB:0.25、10.53、12.50、40.00、170.00、313.35、315.00 323.90、320.00、615.00、
インフルエンザ豚:新型インフルエンザ:0.02、0.45、0.65、2.21、6.15、10.23、15.91、30.28、77.50、327.11
ただし
2017/01/25 10:36
ただしさん
大事なくて良かったですね。
ご報告ありがとうございます。
私も昨年3月にインフルエンザA型に感染し39℃近い熱が出ました。医者からイナビルを処方され、「3日ほどで熱は下がると思いますが5日間は外出しないように」と言われましたが、ほぼ1日で熱が下がりました。経験から、薬を飲むだけとか、ライフを使用するだけとかではなく併用することで効果がはっきり出るようですね。長期にわたる服薬は後々副作用が出ることが多いですが、インフルエンザは短期仕様なので私個人の意見として「服薬OK」と考えております。
おじさん
2017/01/25 16:32
おじさんさま
返信ありがとうございました。
今回使ってみて気がついたことをお知らせします。
ほぼ寝たきりだったので
最初sweep。
その後いつでも中止できるようpulse sweep。
そして再度sweep。
一日の流れはこのような感じでした。

ベルトを装着する点で気をつけた方がいいのは
説明書に書いてあるとおり、足の裏、手のひらなどの皮の厚い部分に装着しないと、赤く後が残ったり、白く穴が空いたようになるので長い時間使う場合は注意が必要です。
インフルエンザで寝たきりだった為、いつのまにか金属板が手の甲になってしまい後がのこってしまいました。
痛みはありませんが注意したほうがいいですね。

おじさんさまが仰る通り、症状と病状にもよりますが
薬がある場合併用療法すると改善するスピードは確実にあがります。
インフルエンザAに関して、周波数が11あるのであまった周波数はRunで行いました。

数年前にインフルエンザを発症した場合と今回ライフ治療を行った場合の治癒のスピードは格段に違いがありました。
ありがとうございます。
ただし
2017/01/26 11:51
ただしさん

貴重な体験ご報告をいただき有難うございました。以前から周波数が10個以上ある疾患を時々見かけて不思議に思っておりました。個人的には「間違い」だと思っておりました。と言いますのは、基本的に「10個の周波数をそれぞれ10分ずつ、計100分間」とsweep modeの説明がされています。解説書を読んでいて「例外」という言葉を見つけることはできませんでしたので11個や12個表示されているものは「間違い」と判断していたのですが、問題なのは11個、12個のうちのどれが間違いなのか分からないということです。ただしさんからコメントを頂いたように11番目、12番目をRun modeで照射すれば、不必要な周波数も照射してしまう反面、必要な周波数はすべて照射できることになりますね。不必要な周波数を照射したところで体に害はありませんので「チョット時間を無駄にしてしまったかな?」程度かと。
私自身も不可解に思っていたことですが、ただしさんのおかげで解決いたしました。ありがとうございました。
なお本来は、判断しきれないことがあればライフショップに連絡をしてDrに指導してもらうのが一番ですね。
おじさん
2017/01/26 12:31
続きです・・・
最後に教えて頂きたいことが3点あります。まずは、ストラップはどのGroupを使用する場合にも、手と足、両方に装着した方が効果が出やすいでしょうか?または、基本は足のみで、病気や症状が上半身の部位の場合に手のストラップを装着したらよろしいでしょうか?もう一点は、sweep Mode はGroup1の周波数10個が終わったら、自動的にGroup2に移動する設定など、可能でしょうか?最後に便秘に効く、周波数コードをご存知でしたら教えてください。長々と大変、失礼しました。
Takayuki
2017/01/28 18:01
やけどについては私も以前足の土踏まずに丸く黒いやけどをしたことがありました。注意書きにあるように皮膚が厚い位置であれば特に問題がないのと、その後皮膚の薄い位置でもやけどをしないことから周波数にも関係があるのではないかと思われます。AWGと比較した時、電圧はAWGの方が高いのですが電流はライフの方が数10倍高くなっています。その為、このような問題が生じるのではないかと考えられます(但しAWGは皮膚との接触面がジェルパッドである為電気的な感覚はライフよりも強く感じます)また、AWGにはボリュームが装備されておりますがライフにはボリュームが無い為、ストラップの取り付け位置に気を配るなどの必要はあります。実際に私の知人、友人でライフを使用した人の中には「熱(体温)が上がるので長時間できない」「血圧が上がるので長時間できない」という人たちもいました。そこで、今回のFumitoさん、ただしさんのようなご経験をお持ちでライフが強すぎると感じている方の場合は、本体とストラップの間にボリュームを設けることをお勧めします。ボリュームの部品や製作方法は多少電気に詳しい友人に聞けば簡単に製作できると思います。合わせて、AWG同様にジェルパッド式にもできますので自己で体感しながら強さを調整することも可能です。
おじさん
2017/01/28 19:01
さて、皆さんに私から1件ご報告をさせていただきます。私の友人が肺がんと間質性肺炎を併発し2012年7月に余命1年を宣告され、余命4ヶ月からAWGを開始し昨年1月頃からライフ(ウルティメイト)を併用し始め、昨年10月28日の病院の検査で医師から「がんが小さくなり過ぎて見つけるのが大変だった」と言われた事を当サイトで報告しましたが、その際、間質性肺炎については「進行が止まったまま」という状態との診断があった事も併せて報告いたしましたが、本日の検査で白かった肺が黒くなってきた(治ってきた)と医師から診察を受け、相変わらず医師が首を傾げていたと友人から報告がありました。「現代医学で絶対に治らない」と言われている間質性肺炎が治ってきているんです。前回の「肺がんが無くなってきている」に引き続きの朗報で私たちも喜んでおります。病気に悩み、波動医学を見つけ、このサイトにたどり着いた全ての方々にご報告いたします。どうか、希望をもって自己の病を治してください。
おじさん
2017/01/28 19:01
Takayukiさん
ご質問の件で私がお答えできる範囲で回答いたします。まず、ストラップの形状は手用、足用は異なります。現在同じものを発送しているのか、梱包ミスなのかはわかりませんが、効果は同じですので送りなおしてもらうなどの面倒はせずに、そのまま使用すればよいと思います。端子が上手に皮膚に密着しないのでジェルパッドを介して使用しておられる件については何ら問題はありません。また、パッドは手、足の両方でなくても構いません。足だけで十分疾患は改善しますが、Takayukiさんご自身で双方をお試しになり両方取りつけたほうが治りが早いと感じられたら両方装着なさればよいと思います。疾患部が上だから、下だからということではなく体内の神経やリンパのつながりなどの関係だと思われます。
最後に便秘の件ですが波動治療より明らかに体質改善を得られる方法として「ドクダミ茶」を1日3回、合計500cc程度飲まれることをお勧めします。私はドクダミ茶をを飲み始めて2週間後くらいから便秘が治り始め、当時胃腸虚弱で1日に何度も漢方胃腸医薬を服用していましたが現在ではほとんどそれもなくなりました。ドクダミ茶はそこら辺のどこにでも生えています。それを刈り取り自分で乾燥、煎じてお茶にします。「十薬」と言われるほどのいろいろの効果が期待できますよ。周囲になければネットで売っています。1ヶ月分たっぷりで1,500円くらいです。その効果に驚きますよ。
おじさん
2017/01/28 19:33
おじさんさま
お世話になります。私の質問に対して、本当に素早く、且つ、詳しく丁寧に説明していただき、ありがとうございます。このように説明していただきますと、不安が吹き飛び、治療に専念できとてもありがたく、心から感謝申し上げます。パッドは手に付けると動きに制限がかかりますので、ご教示のように足だけで治療したいと思います。また、ドクダミ茶に関して情報をありがとうございます。あのニガ〜イお茶ですよね(笑)。早速、試してみます。
おじさんさまのご友人、肺がんそして間質性肺炎がほとんど治ってきているとの事、本当に驚きです。良かったですね。このような素晴らしい情報を頂けると勇気が出ます。また、ほんのわずかだと思いますが、何らかの形で皆様のお役に立てかと思いますので、私の経過も報告させていただきます。今後ともよろしくお願いします。
Takayuki
2017/01/28 20:06
おじさんさま
ドクダミ茶、センブリ茶(苦)と勘違いしておりました。すみませんでした。
Takayuki
2017/01/28 20:12
Takayukiさま

>私に送られてきた製品のものは全て同じもの(4つ)でした。

確認なのですが、黒いマジックベルトタイプ(足用、1本づつビニールの小袋に包装されている)が4本入っていただけ、という事でしょうか。

手用は小豆色のゴムのバンドタイプで、2本一組になってビニールの袋にパックされた状態で2組、合計4本が入っていました。(中身が見えにくい状態のビニール袋です)

もし入っていないのでしたら発送時のミスかもしれません。まだ商品が届いて間もないようですので「手用のストラップが入っていませんでしたので送ってください。」と連絡されては如何でしょうか。
ご面倒でなければと思います(^^)
らいふおばさん
2017/01/30 12:01
Takayukiさま

既にご回答済みでしたね^^
失礼いたしました〜
らいふおばさん
2017/01/30 12:09
らいふおばさん様
お世話になります。コメントを頂き、ありがとうございます。
仰る通り、黒いマジックベルトタイプが4本入っていただけ、です。やはり、手用のストラップの入忘れなんですね。早速、ライフにメールさせて頂きます。もしかしたら、ディスカウントしたからかもしれませんが・・(笑)。手用が送ってきたらまた報告させて頂きます。宜しくお願いいたします。
Takayuki
2017/01/30 15:28
おじさん様、皆様
ご無沙汰しております。
あれからも紆余曲折あったものの、昨日ライフデジタルが到着いたしました!
お騒がせいたしました。
ちなみに、僕のもストラップは4つとも黒いマジックテープの物で、全て同じものでした…。
きりん
2017/02/08 20:17
きりんさま

SNSの友人に最近ライフデジタルを購入した人がいるのですが、やはり「黒いマジックテープ4本」だけが入っていたそうです。
手用のベルトの入れ忘れでは?と思ったのですが、最近は梱包する内容が変わったのでしょうか?

判る方いらっしゃいましたら教えて下さい。
らいふおばさん
2017/02/08 22:58
らいふおばさん様
ありがとうございます。
そうでしたか、来週もう一台届く予定なので確認してみますが、皆様のお話を伺う限りでは、梱包の内容が変わったのかもしれませんね。
特に使用していて不都合はないので、僕はこのまま使用しております。
きりん
2017/02/08 23:18
きりんさま
ライフデジタルが届いたとの事、おめでとうございます。
ただ、ストラップが4つとも黒いマジックテープは、私と同じですね。コンタクトより、「手用のストラップが入ってなかったよ」とメールを送ったのですが、未だレスポンスなしです。梱包内容が変わったのかもしれないですね。
手はたすき掛けのようにすれば、このマジックテープタイプでも問題なく使えていましたが、Fumitoさまのアドバイスに従って、+−の極性を調べていないので、今は足のみでの治療を継続しています。2台目が来たときの情報をまた教えてください。よろしくお願いします。
Takayuki
2017/02/09 09:05
Takayukiさん
極性は赤がプラス、黒がマイナスで、赤は左の手足、黒は右の手足につけてください。
通常は足だけで構いません。というより、ライフデジタルは足のみで使用するように基本設計されており、二人が同時に使用できるよになっています。ただし、手足4点を繋ぐ経絡出力はチャクラを通るエネルギーの流れをより大きくし、治療効果はさらに向上します。経絡出力はプラス(+)ストラップ(赤)を左の手と足に装着し、(−)のストラップ(黒)を右の手と足に装着します。足用は足の裏、手用は手のひらに装着です。
先に述べたようにライフデジタルの最良効果位置は足の裏とされ、これは東洋医学などに記される体内臓器や神経などの「ツボ」が足裏に集中しているからです。
この方法により、鍼治療のように足の経絡を通って治療効果を得る事が可能になるわけです。正しい使用方法で悩みの疾患を完治されることを期待します。
おじさん
2017/02/09 09:41
きりんさん
無事到着良かったですね。
これからも情報の共有よろしくお願い押します。
ご報告有難うございました。
おじさん
2017/02/09 10:42
おじさん様、皆様

はじめまして。
こちらのブログを参考にさせて頂いて、本日、ライフプロフェッショナルを購入しようとチャレンジした者です。
そこでお尋ねしたいのですが・・・
日本ライフデジタルさんのHPで今週は10%割引(10万円を超えないのでペイパルで支払うのもスムーズかと思い)とありましたので早速購入手続きを進めていったのですが、ライフデジタルのGmailからの連絡に警告(実際のアカウントからではない可能性がある)がついてまして、少し不安になりましたので途中で購入を断念しました。
www.rifedigital.jp/←のサイトは問題があるのでしょうか?
どなたかご存知でしたらコメント頂けませんか?
宜しくお願い致しますm(__)m
ボリジ
2017/02/17 14:47
おじさん様、皆様、いつもお世話になります。

ボリジ様

そちらのURLは、1度購入された方向けに、1週間以内にもう一台買うと、2台目以降はこちらのスマートフォンサイトで割引します。と言う趣旨で、僕はメールを頂きました。

そのため、アカウントの警告が来たのではないでしょうか?
下記URLからが通常のライフデジタル日本サイトかと思いますので、チャレンジして見てはいかがでしょうか?
http://www.rifemachine.jp
僕は10万を超えたので、PayPalはゲスト購入しました。
ご参考になれば幸いです。
きりん
2017/02/17 15:59
きりん様、ありがとうございます。

では、www.rifedigital.jp/のURLも怪しいわけではないのですね!?
ご指摘のhttp://www.rifemachine.jpで購入も考えますが、10万円超の場合は、身分証明書等が必要とのことでしたので、今週割引があるサイトで購入してみます。
ペイパル使うのも初めてでして・・・ドキドキです。

ご丁寧に回答下さり感謝致しますm(__)m
ボリジ
2017/02/17 16:08
ボリジ様

PayPalはゲスト購入ですと、10万超えても支払い出来ますので、ご心配いりませんよ。
買い手保護もしっかりしてます。
その際、念のため、PayPalのアカウントではないメールアドレスを使用した方がいいかと思います。
また、どうしてもPayPalアカウントで10万円以内での購入を希望されるのでしたら、Takayuki様のように、ディスカウントをしてみてはいかがでしょうか?
どきどきしますよね。
頑張ったください!
取り急ぎ、ご参考まで。
きりん
2017/02/17 16:46
きりん様

また、良いアドバイスをありがとうございます。
まだ、購入してませんのでちょっと検討してみます。
ディスカウントは、英語でメールを送れば割引クーポンを頂けるのでしょうか?
う〜ん、英語が苦手なのでメールを送るのもドキドキですが・・・
数日考えてみます。

本当にありがとうございます。助かりますm(__)m
ボリジ
2017/02/17 16:57
ボリジさん
はじめまして。コメント遅れて失礼いたしました。これから他のお仲間の方々と一緒に長いお付き合いになると思います。宜しくお願いします。
おじさん
2017/02/19 12:18
おじさん様

はじめまして。
まだ、購入には至っておりませんが・・・
こちらこそ宜しくお願い申し上げますm(__)m
ボリジ
2017/02/20 09:38
おじさん、皆さま、はじめまして。2ヶ月程前にここを見つけ参考にさせて頂いてきました。
私は2つの癌持ち、どちらも標準治療を受けていない者です。ずっとAWGのことが気になってましたが、おじさんや皆さんのやり取りを拝見してライフ治療器を考え、それから究極ザッパーにも興味が湧き、ただいま両方とも購入の方向で考えております。

まずは、本日、日本ライフデジタルさんの10%割引にて、ライフの購入手続きをしました。ディスカウントについては既に10%割引なので無理だと思いますが、ダメ元で一応コメント欄にその旨を書きました・・・が、まあ、これは期待していません。
PayPalのアカウントを持っていたので特に問題もなく、あっという間に手続きが終わり、先程確認メールが届きました。到着が楽しみです!
今後、ご報告などできればと思っていますが、まずはご挨拶です。どうぞよろしくお願いします。
ピーチツリー
2017/02/20 16:17
ピーチツリーさん

初めまして。このサイトでは実体験を持つ方、ライフサイトとのやり取りが得意な方など、新しく本サイトのお仲間となった方々にとってお役に立つ情報を得られることと信じております。私たちもできる限りの情報を提供させていただく所存ですのでお困りごとがあれば遠慮なくご投稿ください。

個人的意見ではありますが、私自身ライフデジタルのほかにAWG(スーパードクター)も使用しており、効果は相当なものと確信しています。また、究極ザッパーについても知人が使用しており、良いものであるとの評価をしておられました。参考までに。最後になりますが、波動治療によって1日も早くガンを克服されますように陰ながら応援しております。
では今後とも宜しくお願いいたします。
おじさん
2017/02/20 18:06
おじさん様、きりん様、皆様

いつもありがとうございます。
きりん様のアドバイスを受け、かなり前にディスカウントのお願いをしてみたのですが、まだ返信がありません。
なので、もう暫く様子をみて、何のメールも届かない場合は、日本ライフデジタルさんから購入しようと思ってます。(ピーチツリーさんも無事購入されたようですし)
また、何かトラブった時には皆さまお力をお貸し下さい。
宜しくお願い致しますm(__)m
ボリジ
2017/02/23 15:48
22日に注文したライフ治療器、きょう届きました。早い!(発送元住所はインドでした)
日本語版取説が添付されているのはいいのですが、見事なグーグル翻訳で、解読困難な箇所が結構ありそうですね(^^;)。英語版と対照しながら読んでいますが、基本的に両手・両足、またはどちらかでいいということですよね?
使用感などは、また後日に報告しますね。
ピーチツリー
2017/02/24 13:55
おじさん、皆さま
先の書き込みの「手か足か」という点、11月頃の皆さまのやりとりにあったようですね。失礼しました!
まだ不明点もありますが、取り敢えず試してみます。
ピーチツリー
2017/02/24 14:24
ピーチツリーさん

無事到着良かったですね。いやしかし、ホントに早かったですね。おそらくはこれまでで最速だと思いますよ。
不明点や困ったことがあっても、大概のことはこのサイトでやり取りをしている仲間の皆さんから頂く情報で解決すると思いますよ。
今後とも宜しくお願いしますね。
おじさん
2017/02/24 14:47
はじめまして。
AWGについて検索していてこちらのブログを見つけました。私はリウマチを発症しここ1年ほど薬を飲んでいます。リウマチの数値は安定しているものの肝臓の数値が徐々に上がってきているため、体質改善をして減薬、断薬を目指しています。皆様のコメントを読んでライフ治療器にも興味を持っているのですが、近隣にAWGを扱っている所があったのでまずはそちらで試してみようかと思っています。
お通じが安定せず肝臓の数値も上がってきているので、まずはライフプロフェッショナルのデトックス:(肝臓、腎臓、リンパ、腸)に相応するものから始めたいのですが、AWGにこれに相応するコードはないのでしょうか?近隣の所に問い合わせたところデトックスは岩盤浴で対応していると言われました。具体的に申し出るには事前にどのようなものに対応しているのか知りたいのですが、Fumitoさまが貼り付けてくださったfacebookのアドレスを検索したのですが出てきませんでした。
AWGの具体的な対象疾患の一覧を見られるものはなにかないのでしょうか?
おじさんさま、Fumitoさま、皆様、お忙しいとは思いますがなにか得られる情報があれば教えてください.

Fumitoさまはライププロの上記コードで便秘に効果があったとの事ですが、どれぐらいの頻度と回数て変化を感じられたのでしょうか?もちろん個人差があると思いますが、金銭面も考え、AWGに何度も通うかライフプロを購入するかの目安にもしたいと思っています。
yuki
2017/03/09 15:05
yukiさん

はじめまして。
抗リウマチ剤だとほとんどの医者がリウマトレックスを処方しているようですね。この薬は効果が高い反面様々な副作用があり、特に肝臓に対しては重度の副作用があるとの事。私は別の疾患でスタチン系の薬を10年以上処方され、γ-GTPの上昇、全身のクレーター状湿疹などで苦しませられました。薬毒(副作用)だと気づいたのは1年ほど前で、それ以降はほとんどの薬の服用を止め医者にもその旨を通告して現在では主治医も薬についてはこちらからお願いしない限り薬を勧めてくるのを止めました。さて、薬の服用を止めて1年、ライフデジタルのDETOXをかけ続け、現在はほとんど湿疹はなくなりました。また、AWGでは肝機能全般を時々かけており、γ-GTPも安定してきました。とはいえ、まだ120〜130程度はありますが。yukiさんのご質問ですが、AWGはライフのように事細やかに疾患名が表示されておりません。「○○全般」などのようにひとくくりにされているものが多く、使用している私たちも悩むことがあります。Detoxについても同様ですが「解毒」としてのコードは存在します。
このコードで少しの間試す価値はありそうですが、薬毒だけでなく便秘も毒素が溜まる原因になっているでしょうから、波動治療でDetoxをかけると同時に便秘の改善もしなければならないと思います。さて、ここからは私の意見ですが、まず@リウマチのコードを集中的、かつできる限り多い時間をかけるAただし、Detoxのコードも⋇のであればリウマチコードとの時間割合を決めてかける。(次のコメントに続きます)
おじさん
2017/03/09 17:54
(前からの続きです)
B今後の減薬、断薬を前提として考え、漢方で改善する。便秘も波動治療で解決できるのにと思う人がいるかも知れませんが、何から何まで波動治療、波動治療と言っていたら1日が100時間あっても足りません。また、治療方法は状況に応じて選別しなければならないとも考えています。例えばカッターで指を切ってしまったとき、普通は軟膏を塗るなりカットバンを貼るなりしますが、これも止血(出血)コードで、なんて言っていたらきりがありません。漢方と言っても民間療法で十分です。便秘にはドクダミがてきめんに効きます。ドクダミは十薬と別名があるくらいの様々な効果があります。便秘を治すだけでなく胃壁や腸壁の粘膜を丈夫にし、Detox効果もあります。Netで調べてみてください。そして驚きの効果を得ることができると思います。私はたくさんの薬を医師から処方されていた時期に便秘がひどくて便秘薬も出されていたのですが、当該便秘薬にも副作用があり何のための薬か分からない状態にまでなりました。ドクダミはNetで売られていますので、それを購入してご自分で鍋で炒って手で粉々にしてお茶として飲みます。早い人は数日で効果が出ます。朝、昼、晩の食前2時間ほど前に150ml〜200ml飲むとして1ヶ月当たり1,500円程度です。疑問に思ったときはライフで何日か便秘のコードをかけて様子見、その後ドクダミ茶を飲んでみたらいかがですか?その後、どうするかはご自分で決めれば宜しいと思います。
最後になりますが、AWGのコード表は販売元との契約により外部にお出しすることができません。今夏にのような個別の質問にはお答えできるのですが。
(次のコメントに続きます)
おじさん
2017/03/09 17:56
(前からの続きです)
それともう一つ。yukiさんの最後に書かれていたように、ライフプロを購入する前にAWGの治療院に通って、まずは効果の確認をすべきだと思います。そうしながらでも本サイトで情報交換はできる訳ですから。
では、今後とも宜しくお願いします。
おじさん
2017/03/09 17:57
(前からの続きです)
それともう一つ。yukiさんの最後に書かれていたように、ライフプロを購入する前にAWGの治療院に通って、まずは効果の確認をすべきだと思います。そうしながらでも本サイトで情報交換はできる訳ですから。
では、今後とも宜しくお願いします。
おじさん
2017/03/09 17:57
訂正があります。
2017/03/09 17:56 のコメント中、下から3行目の「今夏にのような個別の質問には…」は「今回のような個別の質問には…」の間違いです。
2017/03/09 17:57 の「それともう一つ。…」が重複しておりました。失礼しました。
おじさん
2017/03/09 18:09
追伸です。
ドクダミ茶の件ですが、私は重度の便秘であり、胃腸も弱く1日に何度も漢方胃腸薬を服用する生活でしたが、ドクダミ茶を飲み始めて1週間〜2週間目には便秘はほとんどなくなり、胃のもたれなどがなくなって漢方胃腸薬を飲む必要がほとんどなくなりました。ドクダミ茶の濃さにもより、100%といかない日が2〜3日あってもすぐに完璧な状態に戻ります。それと、おならが臭くなくなりました。つまり、常に腸内がきれいになったということなんでしょうね。これすごい事だと思いますよ。
おじさん
2017/03/09 18:19
おじさんさま
早々のご返信ありがとうございます。
そうです。リウマトレックスを処方されています。よく御存じで驚きました。
おじさんさまも薬害を経験されているのですね。私の場合、肝臓値はまだ基準値を若干オーバーする程度なのですが、この1年で少しづづ着実に上がってきているので、これはまずいと思い始めました。検査結果を渡されるのは診察の最後で診察中にゆっくり目を通すことができません。診察後に数値が基準値をオーバーしているのに気が付いてアシスタントの先生に薬を減らした方がいいのではと尋ねても、次の診察の時に先生に聞いてくださいと言われるだけ。3か月後まで待てないので、もう自分の判断で少し減らし始めてます。
リウマチとわかるまで様々な病院で診察を受け、誤診やとんでもない事を平気で言われたりと色々あって今は医者に対する不信感は募るばかりです。

>AWGのコード表は販売元との契約により外部にお出しすることができません。

そうだったのですね。了解しました。
まずはAWGの治療院に行ってリウマチのコードを受けて見ます。便秘対策にはドクダミなどを先に試すべきですね。調べると利尿作用が強いと書かれていたのが気になったのですが胃壁や腸壁の粘膜を丈夫にするというのは私に必要な効能だと思います。

本当に丁寧にアドバイスを下さりありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
yuki
2017/03/09 19:16
私の母(昭和3年生れ)は子供の頃に「医者から『この子は助からない』と匙を投げられたそうですが、「婆ちゃんがドクダミを煎じて飲ませて治してくれた。」のだそうです。昔は医者も薬も少なかったから薬草を利用したのだとばかり思っていましたが、時代が変っても効くものは効くんですね。
http://www.kigusuri.com/kampo/medicine/medicine-ta003.html(漢方を知る)
母に聞いた話を思い出して、昨年から母の故郷の長野の山のドクダミを取寄せて毎日飲んでいます。乾燥したドクダミ20gに水600ccを加えてホーローのヤカンで弱火で30分ほど煎じたものを朝、昼、夕と食膳に100mlくらいづつ飲んでいます。
ほぼ毎日100点満点のお通じですが、体調によって便意が無い日もたまにあります。そんな日は「お茶代わりに一日に何回も」ドクダミを飲めばその日か翌日には便意があります。
ドクダミを飲み始める前と今とで尿意が近くなったとかの変化はないので体調や血液検査結果の数値を見ながら試してみると良いですよ。

私はライフデジタル、AWG、どちらも便秘には効果がありませんでしたがドクダミは効きました^^
ライフおばさん
2017/03/09 23:41
おじさん様、きりん様、皆様

ご報告です。
先週、日本ライフデジタルさんにライフ治療器を注文し、何のトラブルもなく商品が到着しました。
購入前にはお騒がせしましたが、無事に購入できました。ありがとうございましたm(__)m

これから、両親メインに使用していこうと思ってます。
これからも宜しくお願い致します。
ボリジ
2017/03/10 13:39
ライフおばさん様

お母様のお話ご紹介頂きありがとうございます。
早速ドクダミ茶注文しました。

>ドクダミを飲み始める前と今とで尿意が近くなったとかの変化はないので

そうですか!安心して飲めそうです。

おじさん様
わたしも胃もたれとかする方なのでこちらの効果にも期待したいです。
yuki
2017/03/10 16:36
ボリジさん

良かったですね(^-^)
お仲間も増えていますし、皆さんそれぞれ貴重な情報を提供して下さっています。必ずやご両親、そしてボリジさんにとってもお役に立てる情報が得られる事と思います。
今後とも宜しくお願いしますね。
おじさん
2017/03/10 17:00
おじさん様

暖かいお言葉、ありがとうございます!!
分からないことがあるときは、またお世話になりますので、今後とも宜しくお願い致しますm(__)m
ボリジ
2017/03/10 17:15
おじさん、皆さま、こんにちわ。
ライフを初めて2週間、究極ザッパーを始めて10日経ちました。皆さまにちょっと質問があります(ここの皆さまはザッパーはあまり関係ないと思うので、ライフに関してで結構です)。
皆さまの中でいわゆる「好転反応」が出た方はいらっしゃいますか? 私は軽いアトピー持ちなのですが、2カ月前にぶり返し、自分でいろいろ研究し(医者に行くとステロイド剤を処方されるので)最近は収束していました。ところが、この10日程、顔と首前面がこれまでにないひどいボロボロの状態に陥りました。
この2つの機械を使用している理由は内臓系のがんのためです。皮膚のトラブルというのは体内に抑え込んでいたものや毒素が噴出していると読んだことがあり、なるほど〜と納得感もあるのですが・・・。
皆さまの経験談を教えて頂けるとありがたいです。どうぞよろしくお願いします!
ピーチツリー
2017/03/11 18:39
ピーチツリーさん

こんにちは。
好転反応ありますよ。正確に言えば「今も」でしょうか。何度かコメントしましたが私は10年ほど前から医者にいろんな薬を処方されて数年前から副作用で体中に湿疹ができるようになりました。全身です。痒いものやらクレーター状の痛いもの、膿を伴うもの。最初は分からないので皮膚科に行き軟膏、飲み薬を処方されて出されるがまま使用していました。一旦落ち着いた頃に湿疹や肝臓、腎臓などのコードを片っ端からかけました。起きているときはAWG、寝る時はライフデジタル。すると、特定の場所ですがクレーター状のできものが出るようになりました。好転反応だと思います。私は当時ほどではありませんが現在も一定の位置のクレーター状のできものが出ており、直るまで続けようと思っています。体内の毒素は便、尿と遺書に体外に出されますが、追い付かないものは毛穴から出てきます。それが湿疹や出来物ですね。長年の間、毒を含んだ薬を飲み続けてきたわけですから、そう簡単にすべてを出してくれません。波動治療によって例えばDetoxコードなどで毒素を出しても少量ずつでしょうから(目に見えないし、計ることもできませんからね)時間がかかるのは仕方がないと思います。ただし、この段階では「おそらく」としか言えません。波動治療を続けて、続けて、最後に出来物が出なくなった時に「あれは好転反応だった」と確信が持てると思います。疾患と無関係のコードで照射しても副作用が出るものではありませんので辛抱して続けてみたらいかがでしょうか。漢方も波動治療もまずは3か月続けてみることだと思います。
おじさん
2017/03/12 00:55
おじさん 
早速、詳しいお返事をありがとうございます。おじさんも湿疹に苦しまれてきたのですね。数年前まで私も医者の処方するままステロイド薬を塗っていました。リバウンドの怖さは聞いていても、他に方法もなく。でも、症状が出てきたら塗るの繰り返しで体内に蓄積していく恐ろしさ、何より根本的な解決にならないこと、それで止めました。
今回の症状がどのくらい続くか分りませんが、デトックスだと思って様子をみます。仮に好転反応ではなかったとしても、症状を抑え込むのではなく、原因を改善する方向で考えていきたいです。
波動治療については私は確信していますので、ずっと続けていきますよ!

ピーチツリー
2017/03/12 09:30
連投、すいません!
私は今のところライフと究極ザッパーの使用ですが、もちろんAWGにも興味があって、一度受けたことがあります。私は内臓系のがんなので、コードやパッドを当てる位置を何度か変えながら5時間程やりました。
その時の感じは、内臓に結構ビンビン来るものでした。初めてなのでそういうものかと思ったのですが、ちょっと驚くほどの刺激(内臓がぶるんぶるん震える感じ)でした。AWGの使用感は、そのようにライフとは大分違うものでしょうか?
ちなみに、その後の調子は別に悪くはなく、でも良いということもなく、つまり特に変化を感じませんでした。施術してくれた所の話では、1回でも5時間コースをやると何らか感じる人が多いとのことでしたが・・・。
それと、はっきりした対象物がある固形がんの場合、AWGのコードはライフのコードほど明快に分類されていないと聞きますが、自分で組み合わせを考えるのですか?
ピーチツリー
2017/03/12 09:53
ピーチツリーさん

ライフデジタルとAWGの両方を経験されている方はご存知のことと思いますが、ライフは手足の皮膚の厚い部分に接触させるバンドの金属部分は乾式の為かほとんど電気的な刺激を感じません。一方、AWGはジェルパッド式ですのである意味湿式と言ってもいいかもしれません。その為に電気的刺激を感じやすいのだと理解しておりますが、内臓患部が震えるような刺激を覚えるのは、もう一つ、パッドの取り付け位置の問題もあるのではないでしょうか?AWGのパッド貼り付け位置は大きく分けて二つの方法があり、一つは体の背面の首の下部分と腰のあたりに端子(コード)の方向を逆にして貼り付ける方法、もう一つは患部に直接照射する方法、これは内臓であれば体の前後から挟みつけるような形で端子方向をそれぞれ逆にしてパッドを貼り付けて照射する方法です。前者の場合は貼り付けた位置に電気的刺激を感じるのに対し、後者は挟んだ患部(直接照射した臓器)に刺激を感じるのかもしれませんね。私の場合は、前者、後者共に経験した上で、皮膚が弱くてあせも状の湿疹が出て苦痛なことから、現在はライフと同様に足の裏側に貼り付けマジックテープ式バンドで固定して使用しています。この方法にしてから貼り付け部皮膚の不具合が無いことで1日に4時間でも5時間でもかけられるようになりました。
(次のコメントに続きます)
おじさん
2017/03/12 11:57
(前からの続きです)
ライフが手足の皮膚の厚い部分に装着して効果があるのだから、AWGパッドも足裏に貼り付けて照射しても効果があるだろうと考えて始めたのですが、案の定、私の場合はそれで十分効果が出ております。ただし、私の場合は花粉症であったり、神経痛、脊椎管狭窄症(坐骨神経痛)、疼痛など神経系の疾患がほとんどなのでこの方法で十分だったのではと思いますが、ビーチツリーさんの場合は皮膚に負担が無いのであれば前者の方法の方が良いのではと思いますが、何より腕の良い治療院に通われることが大切だと思います。
効果の実感という面ですが、私の友人は肺がんで余命4ヶ月くらいの時期からAWGを始めたのですが、3年を過ぎるころまでは鎖骨への転移は早い時期に消えたものの、どちらかというと進行が止まったままに近い症状でしたが、AWGを続けながらライフデジタルを併用するようになってから急激に変わったと思います。併用し始めてから1年目ごろの病院での検査で「ガンが小さくなり過ぎて見つけるのが大変だった」と医者に言われたわけですから。1度や2度照射してすぐに変化する、治るというのは難しいと思うのと、私自身数年間AWGとライフの両方を使用していて実感するのは、それぞれに得手不得手のコードがあるということですね。ですから併用は合理的と考えています。定期的にAWGの治療院に行き、家では毎日ライフを照射する、といった具合です。

AWGのコードについてですが、おっしゃる通りでガンについては「スキルス」「全般、予防」「肉腫」「白血病」の4種しかありません。ほかに関連として「ウィルス性癌腫」「癌性疾患」がある程度です。一方ライフは110を超える(現在私の手元にある資料だけで)ガンのコードが出ております。

(次のコメントに続きます)
おじさん
2017/03/12 12:00
だからこそAWGの場合は専門の治療院に行って的確なコードを選択してもらうことが必要になると思います。何処の治療院が腕が良いかは自分で確かめるのはなかなか困難ですので、本サイトのような交流の場で質問してみるとか「AWGは魔術か?医術か?」を読んで研究されるのも大切かと思います。現在は廃版になっているようですが、アマゾンの中古本などで売られているものがあるようですので調べてみたらいかがですか?
ご自分でのコード組み合わせはリスクがあるので難しいのではないかと思います。効かないものを組み合わせても時間の無駄になるだけですから。

おじさん
2017/03/12 12:01
おじさま、私の知りたかったことを詳しく説明してくださって、感謝いたします。
「AWGは魔術か?医術か?」は読んでおります。また、既にライフとザッパーを使用しているので、AWGに関してはトラベルサイズをレンタルしてみようかと思っていたのですが、大型のモデルと比較した時の費用対効果が分らないので躊躇していました。中途半端になったら意味がないですよね(アジアスさんにも問合せしたのですが、返事が来ません)。
私が行った治療院ではサンドイッチ式の施術で、お腹と背中側、また右と左の側面同士というのもありました。5時間の内、40分とか10分など長さはいろいろで、合計8コードくらいだったと思います。私の場合かなり難しいと言われている臓器の癌なので、コード選びもちょっと悩まれていたかも知れません。
そこは通うにはかなり遠い上、1時間で7000円という料金なのですが、どの程度の頻度で行けるかと考えてしまいます。
お話、すごく参考になりました。本当にありがとうございます!
ピーチツリー
2017/03/12 21:04
ピーチツリーさん

AWGは業務用とトラベルサイズ(スーパードクター)の効果は同じです。何が違うのか詳細の確認はしておりませんが、我が家が永久レンタルを受けるときにアジアスさんに確認したのは「効き目」「出力」の2点でしたがどちらも同じと言う回答がありましたので永久レンタルを決断しました。
スーパードクターもライフプロ同様、ジャック差込が2箇所あるので、同一のコードであれば前後左右の4箇所にパッドを貼り付ける事が可能です。
それと、1時間7,000円はかなり高いですね。私が聞いた限りでは1時間当たり4,000円くらいから10,000円位まで治療院によって金額はまちまちであり、中には2時間やっても1時間分しか治療費を取らない治療院もあると聞いています。
ピーチツリーさんの家から近い場所がないか、アジアスさんに問い合わせしてみたらいかがでしょうか?
アジアスさんはメルアドの他に電話番号やFAX番号もサイトに出ているので何とか連絡を取られてみてはいかがでしょうか。メールの場合、見落としされている可能性がありますので。
おじさん
2017/03/13 00:39
>ピーチツリーさん

何年か前に書かれたブログですが「スーパードクターを3か月レンタルして一日合計6時間使って癌が無くなった。」と書いていらっしゃいます。
この方はレンタルだけだった様ですので参考までに読んでみてはいかがでしょうか。
http://21292738.at.webry.info/201010/article_1.html

このブログの「追記」から下に書かれています。

それから、別の方がブログに書いていらっしゃいましたが、効果の感じ方は個人差がありそうですね。
その方の場合は「AWGは医術か?魔術か?」に書かれていた治療院よりも別の治療院の方が良かった、という意味合いの事を書かれていました。

変ったところでは4年ほど前に重症筋無力症の方が「お試しのつもりでたった一回AWGを受けたら重症筋無力症が治った」と自らの体験をブログに書いていらっしゃいました。(現在は削除されている様です)
重症筋無力症がAWGをかけた翌日に治った!というのではなく、「朝起きたら普通に瞼が明けられるようになった」ところから、日にちが経つごとに色々な症状が改善されて、「大好きな山登りが出来る様になった」というものでした。
コメント上で質問したところ、「アジアス社に問合せて教えてもらった治療院でスーパードクターを使った」という事でした。
ピーチツリーさんも施術して直ぐでなくても何か変化が表れてくる可能性はありそうですね。
ライフおばさん
2017/03/13 00:56
おじさま、ライフおばさま、いろいろ有益な情報をありがとうございます。近い所の医師でAWGを早くから手掛けておられた方がいらしたのですが、もう新規の予約を取らないことにしたとのこと、前回は他県を探して施術を受けました。この往復と交通費だけでも高額なので、定期的に通うというのがなかなか難しそうです。
東京周辺の治療院であれば、たとえば月に一度3日間通しで予約できるとかなら、その度に上京して何とかなりそうです。そんなやり方で効果があるかどうかは不明ですが・・・。
自分でコードをきちんと組み合わせられるならレンタルと思っていますが、病気が病気だけに悩みます。既にライフとザッパーを使用しているというので、この上自分でAWGまでマネージできるかという不安も多少はありますけれども。
お二人のお話を参考に少し考えてみたいと思います。重ねてお礼申し上げます!
ピーチツリー
2017/03/14 13:37
「おじさん」の友人の場合ですが、
初めてAWGを受けた場所は会津でしたので「2泊三日」で三日間毎日2〜3時間AWGを受けました。
その後(後になってきかされた事ですが)1〜2か月に1回、1〜2泊してAWGを受けたそうです。

その結果、その年の8月に死ぬ筈だったその人が死なずにいた、という事は必ずしも毎日でなければ効果が出ないという事でも無さそうです。

「おじさん」の友人が現在通っている治療院の先生の所へは北海道や東京など遠方からの患者さんもいらっしゃると聞いています。その方たちは一回限りという訳では無いでしょうから、「たとえば月に一度3日間通しで予約できるとかなら・・」と言うのでも良いと思います。
そsh
ライフおばさん
2017/03/14 15:18
↑途切れてしまいました。

そして、可能であれば、なのですが、
AWGを受ける施術院の先生に「自宅でどういったコードをかければよいか?」のアドバイスを頂いてスーパードクター、ライフデジタル、ザッパー等で自宅でのケアを続ける事です。
ライフおばさん
2017/03/14 15:23
ライフおばさま、ご友人のお話、すごく参考になりました。
前回、初めて施術を受けた時に治療師と相談して、次回は泊まりがけで5時間×3日間の計15時間やってみたらと言われていました。ただ、往復交通費と宿泊代等を含めると、私が聞いたAWGレンタル代一カ月分を超えるので、であれば借りた方がいいなと思ってペンディングにしたんです。ただ、コードを適正に組み合わせられるかという問題が出てきたので、ご相談させて頂いた次第です。
でも、そこに3日間とか通った上で、遠方で通うのが難しいことを伝えれば、あるいはコードを教えてくれるかもしれませんね。まあ、内臓系の難しいがんなのと、その治療院がどうも半分シロウトっぽいという難点はあるのですが。
おじさまが言ってくださったように、アジアスにも再度問い合せてみます。きめ細かなアドバイス、重ねてお礼申し上げます。
ピーチツリー
2017/03/15 11:55
つづきです。
レンタル中はいつでも相談できるので、効果がなさそうであれば、次はこのコードを試して見て下さいと、メールであればPDFファイルにて親切に教えてくれます。社長は、治療師ではありませんが、AWGを導入されている全国の治療院の先生方から、最善 の治療情報を得られていますので、交通費が高くて、不安な治療院に行くよりは、レンタルされる方がいいのかな、と思います。まずは、レンタルするしないは後で決めるとして、アジアスにご連絡されて、相談されてはいかがでしょうか?私は結局、2ヶ月レンタルしましたが、症状はかなり改善しました。また、レンタルはいつでも自分のいい時に、自宅にて自由に治療できるのがいいですね。欠点は、レンタル料金がやや高い事でしょうか。ライフもAWGも治療時間が長く、コードで悩むので、私は最近はザッパーの方に興味があります。コードも悩まず、時間も5分程度? でしょうか。 宜しければ、ピーチツリーさんがザッパーを使用された感想など、このブログにあげて頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。
Takayuki
2017/03/15 18:46
ありがとうございます!
お手数をおかけしますがよおしくお願いいたします。
ライフおばさん
2017/03/17 15:20
おじさま、おばさま、Takayukiさん、みなさま、お世話になっております!
まずはご報告から。アドバイスに従ってアジアスさんに電話をかけて、住まいから通えそうな治療院を紹介して頂きました。そして、早速きょう行ってきたのですが、すごく良かったです! 続けて予約もして貰えたので、暫く集中して通ってみようかと思っています。その上でレンタルを考えようかと。施術師はとても親切な方で、その治療院でレンタルも手配してくれますし、コードも教えて貰えます。
AWGを受けたのは今回で2回目ですが、前回よりは低いレベルで受けました。そして最初の時はいきなり最高レベルをやったと分りました(どおりで内臓がブルンブルンした訳だなーと思いました)。

>Takayukiさん
いろいろ教えてくださってありがとうございます。とても参考になりました。分らないことがあったら、また質問させて頂けたら有難いです。どうぞよろしくお願いします。
また、ザッパーの方は使い始めて2週間ちょっとですが、私の場合は重篤な病気なので、まだどうこうはありません。ただ、連れ合いが爪水虫に長年悩まされてきて薬では全然変わらなかったのが、これを始めて3日くらいで改善の兆候が出てきたと喜んでおります。他に思い当たることはないので、本人はどう考えてもザッパーしかないと言っております。
AWG、ライフも含め、またご報告いたしますね。

ピーチツリー
2017/03/17 22:19
ひとつ気になる事がありましたので投稿します。ライフはビリビリ感が無いのにAWGはびりびり来る。これについては一番の原因はライフは金属の乾式端子、AWGは湿式であるジェルパッドだからという意見を以前に上げさせていただきました。が、それが電圧の違いがあるからと言う誤解をされている方もおいでなので事故防止の為に具体的な話をさせていただきます。
AWGは30v(ボルト)、ライフは16.5v(ボルト)と確かにAWGの方が倍近い電圧になっています。しかし、電気のビリビリ感は電圧ではなく電流によって引き起こされます。例えば冬の乾燥した季節に自動車のドアノブを触るとバチン!ときますね。そう静電気です。あの静電気は電圧が1万vあります。しかし、そのような家庭用電源の100倍もの電圧なのにどうして死なないのでしょうか?それは電流が数mmA(アンペア)と微少だからです。もっと話を進めるとあの電流がもっと小さくなるとバチッという感じが小さくなり、0.4mmアンペア以下になると静電気が起きても感じなくなります。電圧は1万ボルトなのにです。スタンガンも同じです。電圧は20万ボルトとか100万ボルトなどあっても体の自由が利かなく程度に電流が抑えられています。当然ですね。それだけの電圧で電流も高ければ人間が死に至ります。
ここでAWGを思い出してください。AWGには出力ダイオードがついています。無段階のボリュームです。このボリュームで電流の調節ができます。最低にすると何も感じません。しかし、どんどんボリュームを上げていくとだんだんとビリビリ感が出てきて最後の方は耐えられないくらいになります。この時、最低の時も最大の時も電圧は30ボルトのままです。
次に続きます。
おじさん
2017/03/18 13:50
これだけで考えてもビリビリ感が電圧ではなく電流によって感じるものであることが理解できます。ではライフはAWGの30倍も電流が流れているのにビリビリ感が無いのか?
ここでまた、最初に私が行った湿式の皮膚接触端子と乾式の接触端子の違いによるものという答えになります。
但し、接触部の皮膚に対して流されている電流がライフがAWGの30倍であることの現象のひとつとしてAWGでやけどすることはありませんがライフは低温やけどを起こします。ここからが私が今回話したい核心に入ります。湿式と乾式で感覚や減少に大きな違いが出ることは一部話した通りですが、「AWGは電圧が高いからビリビリするがライフは電圧が低いからビリビリしないのだ」と思い違いをした人が「AWGは危険だがライフは安全なのだ」と電圧の違いだけで更なる思い違いをしたらどうなるでしょう。濡れた手で端子に触れたり、濡れた足に端子を装着して通電させたりと想定できることが出てくると思います。
電流がビリビリ感に大きな影響を与えることは先に述べました。つまり電流が大きくなれば体に流れる電気も大きくなる、ということですね。この、電流の大きさを計算するのに用いる公式は、電流=電圧÷抵抗です。従って、抵抗が小さくなるほど流れる電流は大きくなります。人間の体にも抵抗があり、水に濡れると人間の体の抵抗が小さくなり電流が流れやすくなってしまいます。すると例え低周波治療器と言えど予期せぬ危険や事故につながる恐れが出てしまいます。間違った知識が想定外の事故を起こすということです。
次に続きます。
おじさん
2017/03/18 13:51
前からの続きです。

身の回りのもので例えると、大きなバケツに目一杯の水が入っている時(電圧が大きい)、バケツの傾きが少し(抵抗が大きい)だとチョロチョロとしか水が流れない(電流が小さい)が傾きを大きくする(抵抗が小さくなる)と水はたくさん(電流が大きく)流れる。私は40年近く自動車工学を業としてきました。その40年の中で想定外の事故も多く見てきました。間違った思い込みや油断から発生したものがほとんどです。ですから、私たちの健康や命を守る機器類についても正しい知識を持って取り扱っていただきたいと思い投稿しました。
おじさん
2017/03/18 13:52
先ほどの続きです。
一つ忘れておりました。AWGは出力自己調節のマニュアル式であるのに対し、ライフは「ビリビリ」来る前に自動的に出力(電流)を調節する自動式であるとの説明がなされております。
おじさん
2017/03/18 15:14
yukiさん

ドクダミ茶に関する詳しい説明のサイトがありました。
以下のサイトです。かなり参考になると思います。
http://kenko-info.biz/tea/543/
おじさん
2017/03/21 18:38
おじさん様
サイトの紹介ありがとうございます。
私が注文したのは1包2gのパック入りのもので、やかんの場合1ℓの水で弱火で5〜7分煮出すとあります。おばさん様にご紹介頂いた方法より量も時間もだいぶ少ないのですが、細かく製茶したものはこれぐらいで良いのですかね・・?
水を減らしてもう少し長めに煮出すようにしたりと色々試し中です。

AWGはまだ行けてないのですが、今週予約が取れたらいくつもりです。また報告させていただきます。
yuki
2017/03/21 21:28
>yukiさま
ドクダミ茶はパック入りの物から乾燥させたドクダミの葉っぱと茎だけのものまで色々とありますね。
金額もピンからキリまであったと思います。

私はこちらのショップから「乾燥ドクダミ」を纏め買いしました。
http://n-s-nature.com/?pid=62145483
100g300円でしたから1日分で60円と格安でした。

ネットで調べた時、ドクダミ茶の分量は「乾燥したドクダミ15〜20g」を「600CCくらいの水」で「半量になるまで煎じる」という書き方をしている所が多かったので私は「乾燥ドクダミ20gに水600CC」としています。購入先で紹介している用い方も殆ど同じでしたので、乾燥ドクダミの場合はこれで良いと思います。

乾燥したドクダミの葉は一度フライパン等で1〜2分煎ります。(煎った方が多少飲みやすくなります)電子レンジを使う方もいる様です。その後に手で握りつぶすと簡単に粉々になります。
粉々にしたドクダミと水をヤカンに入れて弱火で30分煎じた後、熱いうちに茶こしでこします。
こした液は粗熱が取れたらペットボトルに入れて冷蔵庫へ入れて、毎食前に100mlくらいずつ飲んでいます。


ライフおばさん
2017/03/21 23:35
おじさん、みなさま、いつもありがとうございます。
新しいご報告があります。ライフとザッパー、最近AWGにも通い始めましたが、ザッパーを始めてすぐ、治りかけていた顔と首のアトピー性皮膚炎が再発し、悪化、皮膚が真っ赤でボロボロになりました。恐らく体内の毒素が噴出する好転反応と思っていたのですが、あまりにひどいのでライフでアトピー(Atopic Hypersensitive)とアレルギー(Allergy)を見つけてかけてみました。でも、今一つだったんです。
ところが、昨日AWGのマニュアルに「アトピー性皮膚炎」の別の名前を発見。自宅に帰ってからライフのコードマニュアルで探して試してみました。そしたらこれが1日でかなりの改善したのです!
ちなみに、その名称とは日本でいうところの丹毒(細菌性皮膚炎)でした。さらにアトピーと丹毒の関係を調べたところ、私の年齢で女性で抗生物質を摂取していた人に発症しやすいことが分りました(私は癌関連の炎症で、昨年、何度も抗生物質を服用)。
やはり、人間の症状にはすべて原因があり、それを抑え込むのではなく、身体状態を正しい状態にすることで治癒するのだとますます確信しました。この皮膚炎、もしギブアップして病院に行ってたら、強力なステロイドを処方されていたでしょう。それと同時に、当然とは言え、やはり正しいコードを探し当てることですよね。
ちょっとうれしかったので、ご報告させて頂きます!
ピーチツリー
2017/03/22 10:24
おばさん様
購入先もお伺いしてみようかなと思っていたので参考にさせて頂きます。ありがとうこざいました。
私が購入した物は飲みやすいので、まずは濃度や量を工夫してみます。
yuki
2017/03/22 12:25
>yukiさま

ドクダミに関してはこちらのブログがとても参考になりました。https://kenkonoshirabe.net/dokudami-1
(「粉末にして飲む」のは流石にちょっと怖くて私は試していません。)
工夫して無理なく続けてみて下さい。
ライフおばさん
2017/03/22 13:22
ピーチツリーさん

良かったですねぇ。私も経験がありますのでお気持ち分かります。安心感と嬉しさが同時にきますよね。少しでも早く完治される事を祈ってますね。病名こそ異なれ皆さんそれぞれ同じ気持ちで立ち向かっているお姿が目に見えるようです。いつも外で何かの疾患に悩んでいる人と会う毎に波動医学の話しをするのですが、ほとんどが「フン!」と言った感じでね、本当に哀れだなあって思っているのですが、運良く波動医学と出会い、それを信じて治療に挑戦しているお仲間の体験談を読む度にさらなる確信と勇気が湧いて来ます。奇跡を目の当たりにした事から始まり、どんどんその奇跡が当たり前のように更新されて行く。その中で私達は皆さんと交流させて頂いております。ピーチツリーさん、ご報告有難うございました。
おじさん
2017/03/26 07:57
おばさまとFumitoさんのやり取り、ちょうど私も迷っていたところでした。AWGの施術院から免疫コード(AIDSの0009ですよね??)がいいと聞いているのですが、2時間もかかるので家でライフでやりたいと思ってコードを調べました。
ライフではAIDS系2つ、免疫系(Immune)に4つのコードがありますよね。免疫向上で考えるとどれなのか・・・それでさらに調べると、「AIDS」と「Immunodeficiency AIS」はどちらも「後天性免疫不全」でコードは全く同じでした。ですがFumitoさんが教えてくださった「免疫系疾患」Immune System Diseasesはコードが全く違いますよね。不全と疾患、恥ずかしながら私ははっきりと認識していませんでした。

免疫疾患:身体の免疫が何らかの原因によって自己抗原や細胞を攻撃してしまう状態。例:リウマチ、膠原病

免疫不全:マクロファージ、T細胞、B細胞などの免疫を司る機能が機能しない、低下している状態。例:AIDS

これで私はスッキリしました! とは言え、AWGの免疫0009の方はどういう考え方でコード設定されているのか知りたいですけれども。患者の皆さんがかけた後は調子がいいと言っていたので。

>おじさま
わざわざお返事をありがとうございました。その後もコードによってはぶり返す部位があるのですが、たぶんデトックス作用だと思うので一喜一憂していません。また、季節的なことも関係ありそうでアレルギー疾患のコードも試しています。
ピーチツリー
2017/03/29 09:45
追記:AWGの免疫向上コードを0009と書いたのですが、もし異なるコードがあるのでしたら、是非教えて頂ければ有難いです。どうぞよろしくお願いします。
ピーチツリー
2017/03/29 09:50
ピーチツリーさん

AWGの「免疫向上」コードは0009ではありません。0012です。ガンや他の疾患のコードと合わせて使用、または酸性体質改善(前がん症状)と合わせて使用することが多いようです。残念ながらFumitoさんからの情報のようにライフには「免疫向上」コードはありませんので、信頼できる専門家の指導を受けながら治療をするのが安心化と思います。

おじさん
2017/03/29 23:51
続きです。
言葉が足りませんでしたが、治療院の先生によりコードの選び方や組み合わせの仕方が違いますので、0009が間違っているということではありません。単純に「免疫向上」という名称で出されているのが0012ということですので誤解されないでくださいね。
おじさん
2017/03/30 00:30
おじさま
そうでした!免疫は0012ですよね。私も毎回かけているのにウッカリしました。ただ、免疫の話をしている時、患者の方(AIDSの患者さんではありません)も含め、0009は強力にお薦めされたので、そこの治療院では免疫向上によく使っているのかもしれませんね。
いつもアドバイスを本当にありがとうございます。
ピーチツリー
2017/03/30 15:41
おじさん様、皆様

先日AWGに初めて行ってきました。
1つお伺いしたいことがあります。
治療をする前に重曹水を飲むことが推奨されているようですが、そこでは「重曹水は内臓を硬くし、結石の原因にもなる」との考えで別の粉状のサプリメントを水で飲むよう勧められました。主成分は私には聞き覚えのないものだったのですが、それ以外にも鉄分など含まれており諸事情から私はそれもあまり摂りたくないのですが、水を飲むだけでも大丈夫でしょうか?
皆様は自宅でAWGやライフをやる前に何か飲んでいらっしゃいますか?
yuki
2017/03/30 21:19
粉状のサプリメントというのは「トキソイド」の事でしょうか。http://www.asiascorp.com/product/tokisoid/
スーパードクターを使い始めた頃には飲んでいましたが、一箱飲みきらないうちに飲むのを止めてしまいました。止めた理由は特になく、飲み忘れてしまうことが多くなっていつの間にか飲まなくなった、という感じです。それでも効果は出ていますから、水でも良いのではないでしょうか。

AWGやライフをかけると体温が上がることを考えると、水分は十分にとった方が良いと思います。
「温泉に入る前や、入浴中は水分を十分にとる」というのと同じに考えれば良いと思いますよ。

ライフおばさん
2017/03/30 22:48
yukiさん

低周波治療の際に重曹水を飲むと良いという話は良く聞きますね。また最近は「重曹でガンが治る」などの記事もネット上に飛び交っています。私は医者ではありませんから、その真偽は分かりません。ただ、科学の世界で生きてきた者として、例えば水道水を電気分解して酸水素ガスを取り出す際に、重曹を添加することで伝道効率を上げる事は事実ですので、波動治療の電流を効率的に体に伝える事は理解できます。また、デトックスや健康維持の為に水分を出来るだけ多く補給することが大切である事も良く聞きます。従って重曹水より効率の良い物質がある事は否定できません。しかし、万人に適用するかは分かりませんし、疑問があれば当該治療院に成分の確認をして納得いくまで説明を受けたりネットで調査したり、苦痛であれば服用を拒否するなどすれば良いと思います。何を飲ませられているのか分からないというのは危険でもありますからね。ちなみに肺がんと間質性肺炎を併発し5年前に余命1年の宣告を受けながら肺がんはほとんど無くなり、間質性肺炎の影も消えてきた私の友人も、私も重曹水を飲んだり意識して余分に水分を摂るなどしておりませんが、波動治療を実施すると体温が上昇して体内水分が減少しますので水分補給はされた方が良いのではないかと思います。勿論、体の水分が多い方が電流の流れが良くなります。
おじさん
2017/03/30 23:03
おじさん様、皆様

有益な情報ありがとうございます。
私が飲んだのもトキソイドでした。アジアスさんの商品だったんですね。重曹水を勧められなかったので、てっきりその方が自分でチョイスしたものだと思っていました。結局、重曹だけではなく色々混ぜると大丈夫だと言いたかったのですかね。
12時間〜24 時間前の摂取が効果的だとすると、直前に飲んでも遅いですね。原材料見ると鉄などがちょっと気になるので私は控えようかと思います。
(リウマチ因子が陰性でも関節炎を発症している人は鉄分過多になっているケースがあるという本の記述を見たもので・・皆様は関係ないので気にしないで下さい)

究極ザッパーの製作者は1〜2時間前にビタミンCを摂取するとか目にしたので、それで代用してみようかな・・。水分はしっかり摂っておくようにします。
yuki
2017/03/31 11:15
おじさま、おばさま
質問続きですいません! きょうライフを使っていて背面の上部がひどく熱くなっているのに気が付きました。触れないくらいの温度なので心配です。日本ライフデジタルには問合せのメールを入れましたが、こちらでも質問させて頂けますでしょうか。どうかよろしくお願いいたします。
ピーチツリー
2017/03/31 12:38
ピーチツリーさん

以前、知人が購入したライフデジタルプロが同様の不具合を起こしました。危険なのですぐに私用停止を促し、ライフショップ(アメリカ)に連絡をして別の新品と交換してもらいました。交換は本体だけですのでケーブルなど他の付属品はついてきません。状況をメールで連絡し、本体の交換をしてもらってください。まれにではありますが同様の不具合が出るようで、メーカーではそれを理解しているようです。きちんと対応してくれますので、まずはライフショップに連絡を入れてください。
おじさん
2017/03/31 17:59
すみません。先の文章中「私用停止」と書きましたが「使用停止」の間違いです。
おじさん
2017/03/31 18:05
おじさま、早速にありがとうございます。やっぱり故障ですよね。それか初期不良でしょうか。ふと持ち上げて、ものすごく熱いのに気が付いた時はビックリでした。
日本ライフデジタルには既にメールを送っていましたが、先程、一応アメリカのサイトのコンタクト欄にも同様のメッセージを入れました(日本ライフにメールした旨は伝えました)。
もうすぐ久々の病院で検査なのにガッカリですが、とにかくご相談してみてよかったです。
ピーチツリー
2017/03/31 20:25
はじめまして
よろしくお願いします。
eisan
2017/04/26 18:09
やっと書き込みが出来ました。
何度も書いたのですがみな失敗で長い文章はどこかへ行ってしまいました。
自己紹介させていただきます。

ライフデジタルを昨日手に入れました。
私は正月から食道がんで現在病院で放射線治療を受けています。
ライフデジタルで良くなることを願っています。
みなさんにいろいろ教えていただきたく
どうかよろしくお願いします。
75歳 男です。
eisan
2017/04/26 18:16
eisan さん はじめまして。

放射線治療はお辛くはないですか?

放射線治療を受けながら波動治療(AWGやライフデジタル)をする方もいらっしゃるようですが、私個人の意見としては、それでは効果が半減、あるいは効果が得られないかもしれないと思います。
ただし私は医者ではありませんし、医療の専門家でもありません。ただ、友人にAWGを勧めるにあたって「AWGは医術か魔術か」という本を何度も読みましたので、その上での個人的な意見として書きます。

抗癌剤や放射線は癌細胞だけでなく健康な細胞も殺してしまいます。

波動治療は癌細胞特有の周波数に働きかけるので癌細胞だけを殺します。
放射線と違い、免疫力を高める=細胞を元気にします。

ですので、放射線治療と波動治療(AWGやライフデジタル)は相反する関係にあると思います。

このブログで紹介された「おじさんの友人」の場合は本人が「死ぬほど辛いから放射線はもう止める」と希望して病院では痛みを緩和するだけ、という状態だったので波動治療(AWGやライフデジタル)一本に絞ることが出来ました。そして放射線でダメージを受けた身体がAWGで回復し、更には「(CTの画像で)癌を見つけるのが大変なくらい小さくなった」のです。

癌の手術後の再発予防に波動治療(AWGやライフデジタル)を使っている方もいらっしゃると聞きます。
eisan さんも良くなることを信じてライフデジタルを活用なさってください。

また、ブログを読んでいらっしゃる方で放射線とライフデジタルを併用されている方がおられましたら、どうぞ体験談を教えて下さい。宜しくお願いします。
ライフおばさん
2017/04/26 22:20
eisanさん

こんにちは。はじめまして。
ライフデジタルを使用する上で分からないことがありましたら遠慮なく質問されてください。本サイトで知り合った方々がそれぞれの経験やお持ちの情報を提供してくださると思います。私も情報提供させていただきます。宜しくお願いいたします。
おじさん
2017/04/26 22:29
ライフおばさん

メッセージありがとうございます
私は食道がんのためにそのガンを小さくして食道を通す必要があるのです。
そうしないと胃瘻もできません。
緊急に胃瘻をして栄養を補給しないと抗がん剤も出来ない状況です。
ライフデジタルを使うことによって放射線治療の成果をそぐようなら大変ですが

ライフデジタル社にその旨メールで問い合わせしましたが、使っていけないとは言ってないようです。
1日8~9時間3ヶ月やりなさいと言われていますが

今後いろいろ教えてくださいね
eisan
2017/04/27 09:44
おじさんさん
このブログを作っていただきありがとうございます。
ライフデジタルの情報があまりなくて困っていました。

私は食道がんですので
ライフデジタル社にどうやったらいいのかと問い合わせを
しましたら
最初は食道がんの周波数を10個言って来られました。
セットの仕方がわからないのでプリセットをみたら
5番が 全てのがんと書いてあるので これでいいですかと
問い合わせたら
5番ではなくて
7番でやってくださいと言って来ました。
それで昨日から7番でやっています。

7番は風邪とインフルエンザとなっており本当にこれでいいのか心配ですが

eisan
2017/04/27 09:51
eisanさん

eisanさんが読まれているのは同梱資料のうち、日本語版の「クイックスタート」かと思われます。一方、アメリカで指示をくれたコードは英語版の「QUICK START」かと思います。日本語版の内容と英語版の内容は必ずしも一致しませんのでご注意ください。「QUICK START」の後ろから数ページ目に「FAQ」があります。そこにGroup1からGroup15までの周波数が記載されています。「FAQ」の2ページ目にGroup7がありますので確認してみてください。Metastasis(Organ) Cancer Comprehensive(転移ガン全般)0.13、0.46、0.83、12.69、93.50、221.50、434.71、512.33、667.00、753.07
以上がライフから指示されたコード周波数ですのでこれを中心に個別のコードと並行して照射されれば良いと思います。
なお、参考までに、別途「The ETDFL」に記載されているがん関連の周波数は、
がん全般男性  Cancer.General,Male 
0.04、0.55、0.78、50.00、97.50、229.32、434.37、519.68、684.81、712.00
食道がん  Cancer.Esophageal 
0.05、0.52、0.60、0.93、12.69、125.00、260.71、434.03、301.00、812.20
があります。
おじさん
2017/04/27 12:53
>eisan さま

>5番が 全てのがんと書いてあるので

商品に付属している「クイックスタート 日本語」の冊子の「よくある質問」のページには「グループ5:プリセット周波数:すべての癌(全般)」と書かれていますが、ここに書かれているグループ1〜グループ10は、現在出荷されているライフデジタルプロフェッショナルには対応していません。

旧タイプでは「グループ1〜グループ10」までだったようですが、現在は「グループ1〜15」までに増えています。機械の改良が進んだのに日本語の「クイックスタート」だけは旧タイプの物が添えられている様です。

現在出荷されている機械は英語版の「QUICK START」最後の方のページ(私の手元のでは40ページ目)、FAQに「Group1〜Group15」のPrest(プリセット周波数)の説明が書かれています。
ライフデジタル社の言う「7番をやってください。」というのは英語版の「QUICK START」のGroup7 になります。

別途に他の周波数を入力されたい場合はFumitoさんの動画を参考にされると良いですよ。

その最、(間違った!出荷時の状態に戻したい!)と言う場合にはマシンの左上の「Master Reset」ボタンを押すと、「Group1〜Group15」までの周波数群は工場から出荷された時と同じ状態に戻ります。



ライフおばさん
2017/04/27 13:13
おじさん みなさん

一つ質問です

私はライフデジタルでいま
Mode Sweep でやっています

これと
Pulse Sweep の違いはなんでしょうか?

使い分けはどうしたらいいでしょうか?

eisan
2017/05/02 09:52
毎日15時間くらい
ssweepで食道がんをかけてます。

昨日から 体温が39.7まで上がってしまいました。

ライフデジタルの影響あるでしょうか?
eisan
2017/05/05 06:56
eisan 様

毎日15時間くらいライフデジタルを使用して熱が39.7まで上がったとの事ですね。

以前、おじさんの友人も「AWGを5時間くらいやったら熱が38度くらい出た。AWGを止めたら熱が下がり、翌日AWGをかけたらまた熱が38度に上がった。」という事がありました。

これはAWGで癌を治した方のブログを参考にして「出来るだけ長時間AWGをかけなさい。」と友人に伝えた結果の出来事でした。

熱が上がった件についてブログの主さんにコメント欄で質問したところ、その方の場合は「(父は)ずっと熱は高かったですが 気にせずにしていました。 身体が楽になるからと言っていました。」そうなのですが、友人のケースではAWGの治療院の指導で「間質性肺炎の場合は熱が高くなると良くない。」という理由でその後、AWGは週に2回のペースになりました。

AWGとライフデジタルはかなり近い機械の様ですので、波動治療器を長時間かける事で高熱が出るのでしょうね。

おじさんの友人の例もありますので波動治療器(ライヅデジタル、AWGなど)を使った事による体調の変化については、可能であれば波動治療を行っている専門家に直接指導を受けることをお勧めいたします。

因みに、別の知人の例では「ライフデジタルを使うと血圧が上がる」という方もいました。
使う人により個人差がある様です。

お大事になさってください。

















ライフおばさん
2017/05/05 21:25
体温の件
抗生物質を点滴したり解熱剤を入れたりで37度まで
下がってきました。
ご心配かけてすみませんでした。
ライフデジタルは毎日使っています。
機械の効果がどんな風に現れるか楽しみです。
eisan
2017/05/07 06:32
おじさんお願いします。多発性嚢胞腎という腎臓の中にのう胞がいっぱいある病気と診断され3月〜低たんぱく食に切り替えて味のほとんどない食事の毎日で酢。遺伝性の病気で難病指定されているとの事でしたが、西洋医学で直る薬は無く、泣きながら一生懸命にネットで調べ漢方治療の江部先生にもメールでお聞きして、クレアチニンが養腎降濁湯で効果が期待できるとのお返事を頂きましたが、まだ症例が少ないのではっきりとした効果は分からないとのお返事で、AWGの事を調べていてこちらのブログに行き着きました。
腎臓病から脳出血が起こりやすいとの事で脳のMRI.CTの結果すい臓の検査(MRI.腫瘍マーカ検査.膵臓の超音波内視鏡.)をしました。腫瘍マーカーの数値も基準値よりも高かったので、大腸の内視鏡検査.胃カメラの検査も年の為にするようにしました。
おじさんに教えていただきたいのはどこでAWG(スーパードクター)は、永久レンタルと言う名目で169万円を購入できるのか教えていただきたいです。
治療院とかでは月レンタルで12万〜15万だそうですが、主人は購入した方が家でゆっくり治療した方が良いのではないか。というのでどこで購入したら良いのか教えて頂けたらと思います。
又、多発性嚢胞腎とすい臓がんとか大腸がん.胃がんだったらAWGとライフデジタル.タカダイオンどれを使えば効果が期待できるのかを教えて欲しいです。藁にもすがる思いでメールを送りました。
らぶらぶシャネル
2017/05/08 17:40
らぶらぶシャネル様

我家ではAWG(スーパードクター)を永久レンタル致しました。
その時にネットで色々調べ、問合せも複数へしましたが、結論を言うとスーパードクターに関しては製造販売元である株式会社アジアスさんとコンタクトを取るのが一番です(正確な情報が得られました。)
http://www.asiascorp.com/company/
こちらのホームページの「お問合せ先」でメールや電話、FAXでの問合せが可能です。

我家では友人に使わせるのを主な目的として「購入を希望している。」と問合せたのですが、その時のアジアス社の担当者からの回答は「購入の前に月額レンタルまたは、治療院でAWGを体感する事をお勧めします。」でした。

友人は「AWGは医術か魔術か」の本に掲載されていた会津若松の治療院で既に複数回AWGを経験していましたので「永久レンタル」にしたのですが、それと同時に通院可能な範囲のAWGの治療院(施術所というのかもしれません)も紹介してもらいました。
実際に使って見てわかった事なのですが、AWGを使って結果を出すには「東洋医学の知識に基づいたAWGの施術の経験、実績」が必要なのです。
例えて言うのなら、有名なダイエット方法も自宅で自己流で行なえば結果が出ないのと同じという事です。

話しをAWGのレンタルに戻します。まず(梶jアジアスさんへ問合せをして具体的な事を相談してみて下さい。親身になって回答を頂けることと思います。
ライフおばさん
2017/05/10 10:31
らぶらぶシャネルさん

AWGの永久レンタルは「株式会社アジアス」で行っています。アジアスのHPは、

http://www.asiascorp.com/company/ です。

こちらのサイトから電話やメールで問い合わせできます。

永久レンタルの件を含め、私の意見としては所有(永久レンタル)しながらも定期的にAWGの治療院に行って治療を受けて、かつ指導を受ける方法をとるのが宜しいのではないかと考えます。アジアスから永年レンタルを受ける際にあなたの地元のAWG治療院をしていただけば宜しいいかと思います。また、その際にご相談の疾患についてのコードも相談なさってください。AWGの場合、疾患詳細が少ない為、治療に当たっては各治療院の経験などからコードの組み合わせをして治療に当たられている治療院が多いからです。

私の友人の場合も、週に一度は治療院で治療を受け、更に週に一度私の家に来て我が家のAWGに指導を受けたコードを使用して自分でかけるといった治療を行ってきました。2012年7月に病院から余命1年と宣告されて、再来月で丸5年になります。病名は肺がん(その段階ではステージ3)と間質性肺炎の併発により手術ができない状態であり、友人は放射線と抗がん剤治療を一回受けただけで「こんな苦しみを味わう治療なら死んだ方がまし」と放射線と抗がん剤治療を止めました。その8か月後、余命数ヶ月の頃、酸素を持ち歩かないと移動ができないような状態になっていた時期に、後輩がAWGの存在を見つけ連絡をくれました。(次に続く)

おじさん
2017/05/10 12:23
見つけて貰った会津若松の治療院で2泊3日の集中治療からスタートし、同時に我が家でAWGの永年レンタルし、友人に週一度の自己治療の場を提供しました。昨年春頃までは肺がんや間質性肺炎の進行が「止まっている」といった状態だったのですが、昨年3月に本人にライフデジタル(ウルティメイト)を購入させ、毎日就寝時やテレビを観る際などできるだけ多くの時間ライフデジタルをかけるようにさせました。そして昨年10月の病院での検査で主治医から「ガンが小さくなり過ぎて見つけるのが大変だった」と言われるくらいガンは消滅し、今年2月頃の検査では「間質性肺炎の影が消えてきている」との診断を受けました。現在は体重も増え、酸素の使用も必要なく、健常者と同様の生活をしています。勿論、AWGもライフデジタルも休むことなく続けています。AWGは全自動ですので、例えば1セット40分のコードであれば時間が来ると自動的に停止し、続けたい場合は再度自分でスイッチを入れなければなりません。一方、ライフデジタルが繰り返しモード(SWEEP MODE)があるのでスイッチを入れておけば睡眠中に朝まで何度でも繰り返して治療を続けます。AWGとライフデジタルにはそれぞれの利点がありますので、私の個人的な意見としては両者を併用して使用されると良いのではないかと考えます。また、同じ波動治療機でありながら、効果が微妙に異なるとも感じております。ですので併用治療はより効果が期待できると考えます。AWGの永年レンタル料が169万円に対しライフデジタルはプロフェッショナルでも10万円程度で購入できますので負担は軽いと思います。高田イオンについては使用経験がありませんのでお答えすることができません。(次に続く)
おじさん
2017/05/10 12:24
なお、ライフデジタルの疾患名には、多発性嚢胞腎疾患(たはつせい のうほう じんしっかん) Polycystic Kidney Diseases、、すい臓がん Pancreatic Cancer 、腸がん Intestinal Cancer、胃がん Cancer.Gastric(Stomach) など個別にコードが出ておりますのでライフデジタル購入後に分からない事があれば改めてコメントを入れてください。
おじさん
2017/05/10 12:26
おじさん そして皆さま 初めまして !
いつも参考にさせて頂いております
うちの母が肺癌で何かいい物はないかと探しておりましたら おじさんのブログに辿り着くことが出来 本当に感謝しております。有難うございます。
分からないことは英語での質問になる為 中々思うように伝わらずで‥‥ おじさんに お聞きしたい事があります 犬や猫に使用する場合は ストラップでは難しいので マットを使用したらいいでしょうか⁉ そして そのマットの上に猫や犬を寝かせて置いたらいいでしょうか 後、マットを人が使用する場合は マットをどこに置いて使えばいいのですか 宜しくお願い致します。

それと おじさんのご友人も肺癌だったとのことですが 何年程で効果が出始めてきましたでしょうか うちの母は今、半年使用しておりますが 骨、脳にも転移しているようです。 効果は 人それぞれだと思うのですが 参考までに宜しくお願い致します。

ami
2017/05/10 16:07
すみません何を使用してるかお書きするのを 忘れておりました。AWGとライフです
宜しくお願いします。
ami
2017/05/10 16:53
amiさん

初めまして。
まずヒーリングマットですが人間に使用する場合は通常2枚を1セットとしてライフデジタルプロの2つのRCAポートを使用してマットと接続します。
マットそれぞれのコネクター赤黒とケーブルのインジケーター赤黒を同色同士で接続します。そして、1枚のマットに肩、もう1枚のマットにお尻が接触するように横になります。この場合、絶縁体が中間にあっては効果がなくなりますので、服、下着などすべて脱いだ状態で使用します。接触する部分だけ上手に下着をまくることができればそれでもかまいません。
ここまでが人間の場合ですが、同様にペットの場合も絶縁体が中間にあっては効果がありませんので、前後足をそれぞれマットに乗、というより踏みつける形で肉球がマットとしっかり接触するようにします。
しかし現実を考えたとき、そのままの状態でペットがじっとしているとは考えにくく、かといって睡眠をとる際に横にさせるのが一番ということになりますが、ペットが睡眠時に前後肉球をマットに接触させた状態で横になれるか疑問が残ります。
とりあえず、この方法で試してみてダメなようであればライフのサイトに出ているようにストラップを肉球に巻き付けてやる方法しかないと思います。サイトではペットが寝ている時に使用するのが良い機会だとされていますが、ペットは敏感ですし熟睡もしないようですからまずは起きている時に何とか慣れるように訓練しなくてはならないでしょうね。(次に続きます)
おじさん
2017/05/10 18:05
さて、肺がんの友人の件です。具体的な時期の記憶が薄れているのですが、AWGを始めた当初には既に鎖骨に転移していたと記憶しています。そして、このままだと次は脳に転移すると医者から言われたと友人から聞きました。そんな中でAWG効果を実感するようになったのが、当該鎖骨に転移したがんの進行が止まったという検査結果が出た時なのですが、うろ覚えですがAWGを始めてから1年以内だったと思います。
何しろ、余命宣告された死期が2013年7月で、AWG治療を開始したのが2013年3月頃ですから「どうか7月を超えられますように」という願いをもって必死だった時期です。7月になって特別変化がなく、8月になって特別変化がなく、9月になって特別変化がなく、といった状態でしたので具体的にいつ体がどうなったという記憶はあまりありません。しかし、少なくても宣告死期の7月以前にはがんの進行が止まっていなければ友人は死んでいた訳ですから比較的早い時期に効果が出始めたのではないかと思います。人により長く照射していると熱が出たり血圧が上がったりするようですが、それが病気に悪影響を及ぼすような現象でなければインターバルを設けるなど自己で調節して恐れずに治療することが大切なのではないかと思います。
完治するまでは数年でしょうが、進行を止めるのは比較的早いようですが、amiさんのおっしゃる通り個人差はあると思います。
マットについてはライフ用の純正品は商品化されていますがAWG要はありませんのでAWGでマットを使用する場合はケーブルのプラグやインジケータを改造しなくてはなりません。多少電気に詳しい(車好きとか工業高校卒業)人にお願いすれば容易に改造することができますよ。(次に続きます)
おじさん
2017/05/10 18:06
お母さんのガンについてはAWGとライフを併用するとより効果的と思います。
それと、AWGなどの治療院には定期的に通われて治療を受けながら自宅での自己治療についての指導をしてもらうことが大切だと思いますのでお忘れなく。
何とか治癒されることを心よりお祈りいたします。
おじさん
2017/05/10 18:07
おじさん ご丁寧に本当に有難うございました。感謝です☆
今、母はAWGとライフデジタルを毎日使用しております。
おじさんのご友人のように母も効果が出ることを祈っております
そして、この おじさんのブログを通じて皆様と共有出来ますことに感謝しております。
おじさん そして おじさんのご友人 このブログを見ている方 全ての方が日々良くなられます事を お祈り致します。
又 分からない事がありました際には宜しくお願いしますm(_ _)m
ami
2017/05/10 22:58
おじさん。とても親切で丁寧なメールを本当に有り難うございます。
又お返事が遅れたことをお詫びいたします。実は昨日,浜名湖ビアーラに主人と行ってきました。気功は現在ははまなこではしていなくてボディチェッカーMK5でまず診断をしてから高橋先生の説明を聞いてからAWGを主人と二人でして頂きました。多発性嚢胞腎に関してはGcMAFの注射が有るとのお話をお伺いいたしましたが、毎週日曜日のみで100名限定で会員専用で然も6月までの期間限定でビアーラの場所提供をしての医師の注射の為、予約が取れない為ダメもとでキャンセル待ちをお願いしてきました。続きます。
らぶらぶシャネル
2017/05/11 13:38
おじさん。
後1ヶ月間で毎日30mlのお水(免疫力を高める電解水のお水で。)ならあるとのお話でした。主治医の先生からは月末にすい臓がんの疑いが有るので、でCT.腫瘍マーカー.超音波内視鏡.でもまだ判定が出来ずMRIを月末にして総合的に先生が判断するとのお話になっていますが、毎週検査続きで先日は朝の8時〜夜の7時までかかり(同じ日に胃カメラと大腸検査の超音波内視鏡)胃がんに関しては胃潰瘍をしてるので胃がんの検査は毎年した方が良い.大腸がんは問題なしでしたが、すい臓がんがは未だ断定できないとの事で、昨日はまなこビアーラのMK5で甲状腺とすい臓.腎臓と本体性高血圧が悪いと出て、すい臓はがんの疑いとの結果が出たので、浜名湖ビアーラで注射はいっぱいで予約が取れず残念ですが、採血ではっきりわかると教えていただきましたので、来週の日曜日に行ってきます。
続きます。
らぶらぶシャネル
2017/05/11 13:43
おじさん。
病院の消化器内科の先生はMRIではっきりわからない時は一泊か2泊して細胞をとっつて検査をすると聞きはっきり早くさせたいと思いビアーラでの採血は一週間後の21日に分かるとの事なので、そうすれば病院でのMRIを断ろうと思いますがおじさまの意見もお聞きできたらと思います。
おじさまからのお返事の
ライフデジタルの疾患名には、多発性嚢胞腎疾患(たはつせい のうほう じんしっかん) Polycystic Kidney Diseases、、すい臓がん Pancreatic Cancer 、腸がん Intestinal Cancer、胃がん Cancer.Gastric(Stomach) など個別にコードが出ておりますのとの事で大変希望を見出しました。がどこで購入したらよいのでしょうか?購入後も英語なのかロシア語なのか説明書も読めnainodeその点が不安です。おじさまと連絡を取るのはこのブログしかないのでしょうか?
それも併せてお返事を頂けると嬉しいです。
ボディチェッカMK5は使った事は有りますか?
また情報が有ればその機器のついても教えて頂けたら助かります。さま。続きです。
らぶらぶシャネル
2017/05/11 13:44
らぶらぶシャネルさん

分かりました。個人情報が本コメント内で出ることは宜しくありませんので、らぶらぶシャネルさんも本サイト(BIG LOBE)の会員になってください。無料会員登録です。すると、マイページでメッセージのやり取りができるようになります。そちらで詳細のやり取りができると思います。登録の仕方は、@画面左上のブログログインをクリック。A次の画面で左側の上から2番目の「新規登録」をクリックすると入力画面がでます。BBIG LOBE会員でない方はメールアドレスを入力し、指示通りにその他の項目をインプットし、「次へ」をクリック。Cパスワードなどを入力し、画面の指示に従って進んでください。Dあなたが入力したメールアドレスに「ウェブリブログ登録手続きのご案内」というタイトルのメールが届きますので、その指示に従って登録手続きを完了してください。E登録が完了したら「おじさんのブログ」を開き画面右上の「プロフ」をクリックします。F画面が変わったら下の方の「フレンドに追加」をクリック。そしてフレンドリクエストを行ってください。
すると、私に連絡が入りますのでリクエストを承認します。これでメッセージのやり取りが可能になります。
ということで、上記の手順で作業を開始してください。
質問事項などそちらの方でお答えいたします。
おじさん
2017/05/11 15:45
らぶらぶシャネルさん

文字数の関係でMRI検査の件が抜けてしまいましたが、私個人の意見としてはそれはそれで受けた方が良いと思います。何にでも言えることなのですが、「一つだけを見てそれがすべて」と考えるのは自らが視野を狭めてしまうことになります。まして命に関わることですので、できる限り多くの情報を集めるのに「無駄」ということはないと思います。
おじさん
2017/05/11 16:18
おじさま、おばさま、みなさま、お世話になります。
ちょっとご無沙汰しておりましたが、膵臓がん・乳がんホルダー、標準治療無治療で、現在AWGレンタルとライフを併用している者です。3月末にライフが以上に熱くなると質問させて頂き、おじさまにアドバイスを貰って交換を申し入れた結果、その後、新しいセットが突然届きました。

実は今、入院中です。このところ膨満感がひどく、食事がほとんどとれなくなってしまったのです。膵臓がんの十二指腸浸潤による狭窄で胃から食べ物が流れない状態らしく、ステント留置もやむなしです。その他の状態は極めて良好なんですが。

さて、この1カ月半ほど2つのマシンを併用して思うところを書いてみますとーーーまず、AWGはおばさまの言われる通りと思いました。つまり「AWGを使って結果を出すには「東洋医学の知識に基づいたAWGの施術の経験、実績」が必要」です。たとえば癌だからといって癌のコードだけを掛けていても、恐らく思うような結果が出にくいのではないでしょうか。実際、私のお世話になっているところは実に細かく身体状況を調べ、各人に合ったコードを手探りのように探していきます。コード自体も素人には判断がつきにくいので、なおのこと統合医療的な専門知識が必要だと痛感します。
(後に続きます)
ピーチツリー
2017/05/11 18:08
(続きです)
それと、ある程度の期間も見た方がいいと感じています。中には数度ですごく改善する方もおられますが、病気のタイプや進行度、各人の身体の個性等によって随分違いもあるようですね。私の行っている所では、いずれにしても特に最初は集中して掛けまくるという期間が必要という考えです。

そんな訳で病院にも持ち込み、脚にライフ、ボディにAWGで、出来る限り使ってます。AWGはコードの連続使用ができないので、寝る時は免疫系や全体コードなど長時間のコードを選んでいます。

ご報告になってしまいましたが、迷われている方のご参考にもなればうれしいです。
ピーチツリー
2017/05/11 18:08
ピーチツリーさま

大変貴重な体験談に基いたお考え書いて下さってありがとうございます。

>その他の状態は極めて良好 との事、何よりです。
どうぞお大事になさってください。


ライフおばさん
2017/05/11 18:22
ピーチツリーさん

ご報告ありがとうございます。頑張ってくださいね。私たちも陰ながら応援してますからね。
早速ですが、Fumitoさんのコメントが気になりましたので調べました。まず、結論からです。周波数の異なる複数のコードを同時にしても効果に影響はありません。
1948年にオーストラリアの医師ハンス・メネック博士により、二つの異なる周波電流が体内で交差することにより干渉低周波が新たに生じて疼痛緩和などの治療に役立つ。更には目的とした二つの周波数に影響は与えない、との論文が発表されております。
更には、私の友人が医師から余命1年と宣告された肺がんと間質性肺炎の両方が改善するまでに、治療を受けたAWG治療院ではこの4年3か月の間、常に肺がんと間質性肺炎の異なる二つの周波を同時に流していたと確認いたしました。治療院の先生いわく「理屈でないから。治ったもの勝ちだから」との事でした。
これで、ピーチツリーさんが二つの周波電流を同時にかけていることに何ら問題が無いことが分かりましたので安心して治療されてください。
私も今度、疼痛がひどい時などにAWGで疼痛のコードを、関係ない別のコードをライフデジタルで同時にかけて、効き目がどうなのかを実際に試してみたいと思います。
おじさん
2017/05/12 12:58
らぶらぶシャネルさま

初めの投稿に書かれていた部分に関連した事を書かせて頂きます。

「西洋医学で直る薬は無く、泣きながら一生懸命にネットで調べ漢方治療の江部先生にもメールでお聞きして、クレアチニンが養腎降濁湯で効果が期待できるとのお返事を頂きましたが、まだ症例が少ないのではっきりとした効果は分からないとのお返事で、AWGの事を調べていてこちらのブログに行き着きました」とのこと。

おじさんの友人がAWGでお世話になっている漢方の先生とお話した内容を書きます。
先生曰く
「漢方でも癌は治るんです。でも漢方では時間がかかる。だから私は『究極の対症療法』としてAWGを使います。」

この先生は基本的にはAWGと漢方薬を併用されますが、患者さんの希望によっては友人の様にAWGだけという人もいる様です。

江部康二先生のブログも覗いてみました。
もし、メールや電話での問合せのみで、直接診察を受けたのでなければ、立場上、「効果があります。」とか「ありません」とか断定的な事は言えないのが一般的だと思います。

因みに「多発性嚢胞腎 漢方薬」のキーワードで検索したところ、「多発性嚢胞腎漢方薬90日分でクレアチニン値が0.75尿素窒素値が19.8下がりました。透析を回避できています。」と書かれたブログを見つけました。
検査結果、具体的に処方された薬など書かれていましたので参考までにURLを載せておきます。
http://blog.livedoor.jp/ohtani_kanpou/archives/51710982.html





ライフおばさん
2017/05/13 09:20
おじさま、おばさま、みなさま、お世話になります。
Fumitoさん、懸念の持たれた点をすぐ指摘してくださったこと感謝いたしております。また、おじさまも更に調べてくださって、おばさまも優しい言葉を本当にありがとうございました。入院中で諸々ままならず、御礼が遅れて申し訳ありません。

実は私の行っている治療院も「ダブル掛け」をしておりまして、底の方が経験的に「その方が結果が出るのが早い」と言っておられました(時短できるからという意味かと)。

難しい病気ではありますが、大勢の方々の好意に助けられることで希望を持って生活できていることは感謝に堪えません。これからもどうぞよろしくお願いいたします!
ピーチツリー
2017/05/13 16:45
ピーチツリーさん

2台の波動治療器を使った「ダブル掛け」のご報告ありがとうございます。
実際に経験された方の言葉は多くの方にとって力になります。

コメントはご気分の宜しい時にゆっくり書いてくださいね(^^)
これからも宜しくお願い致します。
ライフおばさん
2017/05/13 17:40
ピーチツリーさん

私が一番懸念しているのは間違った情報が流れることで、事故が起きたり、治るべくものが治らなかったりという人害です。命がかかっている人たちが多く集まる情報サイトでは、あってはならないことですので、情報を出す側は思い込みではなく確実な調査や実態を元に発信し、情報を受ける側も鵜呑みにするのではなく、一定の確認をしなくてはならないと思っております。その両者がかみ合って、良いものが生かされると信じているからです。
このサイトでは、参加している全ての人がお互いを思いやり、完治を祈りながら付き合いしていると信じております。ピーチツリーさん、奇跡を生む機器と出会いそれを生かす情報共有の仲間がたくさん出来たのですから希望を持って必ず完治してくださいね。みんなで応援してますからね。
おじさん
2017/05/13 18:26
らぶらぶシャネル さま

ライフデジタルの購入先について、コメント欄の書込みをまとめます。

@http://www.rifemachine.jp
 (2017/02/17 きりん さん)
A日本ライフデジタルさんの10%割引
www.rifedigital.jp/
 (2017/02/20 ピーチツリーさん)
ピーチツリーさんの時は申し込みから商品が届くまで1週間足らずのようでした。

また、別のブログ上で交流した方にですが、アメリカのサイトhttp://healthproducts2.com/ で購入されたという方もいらっしゃいました。英語が得意な方で「とても親切な会社ですね」と購入後の感想を仰っていました。

私は英語のできる友人に@で購入してもらいました。
@の場合も「質問をしたけれど返事が来ない。」というカキコミを目にしたことがあったのですが、英語で質問を入れれば返事は貰えている様です。

ライフデジタルの日本語のブログや商品に添付されている「日本語の取説」に用いられている日本語は翻訳ソフトを使ったと思われる奇妙な日本語が多用されています。恐らくライフデジタル社に日本語が判るスタッフがいないのでは?と想像しています。
ですが、機械の操作の難易度は携帯電話程度です。
周波数リストは英語なので、日本語から英語にして探す作業が必要になりますが、その部分もfumitoさんが2016/10/27 のコメントで詳しく書いていらっしゃいます。

最後になりますが、おじさんがこのブログ本文に書いていた「ライフ治療器の日本代理店」は既に無くなっているそうです。その後日本に代理店が出来たという話は聞いていません。






ライフおばさん
2017/05/14 22:01
購入先、直近では
2017/03/10 13:39  ボリジさんから

「ご報告です。
先週、日本ライフデジタルさんにライフ治療器を注文し、何のトラブルもなく商品が到着しました。」

とコメントが入っていました。

ライフおばさん
2017/05/15 00:19
義父が癌を再発しましたので、ライフの購入とかも考えましたが、
いかんせん、伝わらないだろうという事で、
神経派磁力線を購入して試しています。
うちには、健康のために買ったタカダイオンが有りますので、
こちらも併用して欲しいとは思っているのです。
ライフデジタルも、プロになって日本語対応になれば更に使いやすくなるでしょうね。
私は、周波数治療と、マイナスイオン治療は併用できると考えています。
実際に、タカダイオンと究極のザッパーを併用して、
肩こりが全くなくなりました。
急を要する方は、併用も考えてはいかがでしょうか?
タカダイオンは、オークションでしたら10万ちょっとで買えます。新品でも、27万ですし、
20万くらいで新品も買えそうです。
イオンパンチってので、痛いところは数分で痛みが取れますので、かなり効果があると思います。
http://m.riken-takadaion.net/マイナスイオン健康法(60兆個の細胞改善)=タカダ電子健/

ライフの情報では有りませんが、少しでも良い方向にいきますように、情報提供させていただきました。不適切でしたら削除してください。

また、やはり食事療法は必要だと思います。
癌の餌を豊富に与えながら癌を治すのは、難しいと思います。糖質制限はかなり効果が有ると思います。
ウッチャン
2017/05/15 11:00
ウッチャンさん

初めまして。
貴重なご意見、情報を頂き感謝いたします。
併用につきましては私たちも検証済みであり、時間短縮と効果向上に役立つと考えております。
これまで、本サイトではAWGとライフデジタルを中心に情報交換を行ってまいりましたが、それに限定するものではなく、タカダイオンもザッパーも相応の効果がある旨は知人たちからも聞かせられております。ただ、実体験のない私たちがその効果について屁理屈を並べたり知ったかすることは多くの弊害を起こす可能性が在りますので、あえて触れてまいりませんでした。
この度のウッチャンさんの情報は誠に貴重であり、今後ともの情報提供を宜しくお願い申し上げます。明後日、私の知人がザッパーを持参して体験させていただくことになっておりましたので私も何らかの体感ができればと思っております。お願いしたいのは、命がかかっておられる方々も多数本サイトにたどり着きます。藁にも縋る思いできている方々に間違った情報を流すことは事故や治るものも治らないという人害を生むことも考えられますので、あくまで実体験や絶対的根拠のある情報に限定してご協力をお願いいたします。人から聞いたとか自己の思い込みだけでの情報はご遠慮いただきますようお願いいたします。
おじさん
2017/05/15 11:55
おじさま、おばさま、皆さま
「参加している全ての人がお互いを思いやり、完治を祈りながら付き合いしている」。おじさまのおっしゃる通りだと私も思っております。標準治療を受けていない私は孤軍奮闘で、当初はどのようにして自分の道を見出していけるか見当もつきませんでした。
今、こうしてAWGやライフ、ザッパーと出会えたこと、それを生かす情報を共有してくださる仲間ができたこと、本当に心強い限りです。何とかいい結果を出していきたいですし、治療中に有用な情報を得たら、皆さまとシェアさせて頂きたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします!
ピーチツリー
2017/05/15 12:50
お役に立つ情報ととらえていただきまして、
ありがとうございます。
誰でもが簡単にできる事から発信していきます。
まず、癌の方は、血液を含めて身体が酸性に傾いています。
炎症を起こしているところは、全てプラス(酸性)に傾いているんです。
それは、食生活、糖化、性格、ストレス等によるものです。それら見直すのが基本なんですが、酸性に傾いた身体を元に戻すのに、一番手軽なのが、重曹とクエン酸を飲む事です。アマゾンでま重曹は2kgで1000円以下、クエン酸も1kgで1000円以下で買えます。1回は、1〜2gを200ccくらいの水に溶かして、日に何回か飲むだけです。
重曹とクエン酸は2:1の割合が理想です。
めんどくさい人は、一つまみ、二つまみでも良いです。
よろしければおためしください。
予防にもなります。
ウッチャン
2017/05/18 10:06
ウッチャンさま

タカダイオンとザッパーの併用の体験や
重曹とクエン酸の活用についての情報、参考になりました。

ですが、このブログはおじさんやピーチツリーさんが書いていらっしゃるようにAWGやライフデジタル、ザッパー等の波動治療器の情報を共有する場と私は理解しております。
私はこのブログは一般の健康関係や特定の病気に特化したものでは無く、波動治療および波動治療器の情報サイトだと思っております。
それらの情報を求めていらっしゃる方の混乱や勘違いを避ける為に、特別な場合を除いて、波動治療器以外の情報はご自分で新たにブログを書いてURLを書く程度に留めて頂けないでしょうか。
コメント数も増えて、自分が必要とするライフデジタルの情報を探すのがとても大変なのです。
初めての方は特にそうだと思いますので、宜しくお願い致します。
ライフおばさん
2017/05/19 00:06
おじさま、おばさま、みなさま、いつもお世話になっております。先日は入院中にいろいろアドバイスを有難うございました。無事に退院することが出来ました。
きょうは2つ程ご相談なのですが、夏に近づくに従って段々AWGのジェルパッドにかぶれ、あせもというか湿疹になってきました。昨年おじさまが書かれていたのと同じ状態です。私は就寝時の足裏はライフを使用しており、また内臓系の疾患でもあり、AWGは何とかボディで使用したいと思っています。たとえばガーゼなどを一枚挟んだら効果はないですか?
もう1つはちょっとマニアックな(?)疑問なのですが、先頃、細胞スキャニングを受けたところ、かなり寄生虫や蠕虫の反応が出ました。ライフのプリセットのグループ15は「ハルダクラークの寄生虫一般」ですよね。ハルダクラークは元々ザッパーを開発されたので、ザッパーのコードはこのグループ15と同じかもしれないと思っています。究極ザッパーを持っているのですが、コードを調べる手立てはありますでしょうか。AWG、ライフ、ザッパーを上手に使い分けたいと思って質問させて頂きました。(AWGにも寄生虫や蠕虫のコードはありますが、具体的な周波数は不明だと思います)
どうぞよろしくお願いいたします。
ピーチツリー
2017/05/24 16:37
連投、恐れ入ります。
考えてみると、ザッパーは3分程度の短時間から慣らしていくので、ライフのように10コードも使ってないはずですよね。もしかすると、ライフのCancer General(434.00)のように単一コードなのかも知れません。
長々質問する前によく考えてみるべきでした。すみません!
ピーチツリー
2017/05/24 21:09
ザッパーのコードの件について、カナダから究極ザッパーを個人輸入した知人に貰った資料に書いてありましたので参考になれば、と思います。

「ハルダ・クラーク博士が1993年に発見したザッパーの原理は、1つの周波数に設定されたザッパーに基づいたものでした。。しかし、その後現れた周波数可変ザッパー、スイープ式ザッパー、発振型ザッパーは、いずれも本物のザッパーではありません。(〜中略〜)
『究極ザッパー』は一番効果のある単一の周波数である2,500ヘルツに設定されています。」

この様に書かれていましたので、もし同一の商品であれば2,500ヘルツでは無いか?と思うのですが。

なお、私が頂いた資料は「周波数生活」の運営する公式サイト、「究極ザッパー公式サイト」のFAQよくある質問をプリントアウトしたものです。
ライフおばさん
2017/05/24 23:32
またまた連投失礼します。

AWGのパッドは段々粘着が弱くなりますが、私の通っている治療院では裏紙の代わりに養生テープ(ガムテープでは粘着が強過ぎる)を使っています。中・小パッドは幅がぴったり合いますし、大はずらして2重に貼ってます。100円ショップにあるので手軽です。

また、ライフのテープを圧着させるのに、これも100均で売っているサポーターを使っていますが具合がいいですよ。私は手首用Lサイズ(2個入り100円)が足にぴったりですが、男性なら腕用とか、いろいろあります。DAISOなら保険用品のコーナーに黒の伸縮性のあるタイプを置いています。

サポーターでは合わない場合は、10cm巾の伸縮包帯でもいいかもしれません。両端のマジックテープでどこでも留められますので、好きな長さにカットして使います。確かサポーターと同じコーナーにあります。私はこれをAWGのパッドをしっかり留めたい時に身体に巻いて使用しているますが、これもなかなかGOODです。
ピーチツリー
2017/05/25 10:12
おじさん 皆様 いつもお世話になっております。
私は今ライフを使い初めて9ヶ月程経ちますが、その間 3回ほど途中で止まったのか 電源はついているのですが、緑のランプが消えていたことがあります。
おじさん 皆様のライフはそのような事はございませんでしょうか?
毎回ではないため このまま使用するべきか、まだ1年経っていないので保証期間内のうちに見てもらった方がいいのか まずは おじさん、皆様のご意見を参考にさせて頂きたいのですが 宜しくお願い致します。
ami
2017/05/25 17:18
amiさん

遅くなりました。
通常の使用方法において通常と異なる現象が起きるということは、「不具合」と判断して間違いないと思います。
早めにライフショップ(購入先)に状況の連絡をして交換してもらうようにお願いしてみてください。
正しく状況を相手に伝えるために再度不具合の状態を観察してから連絡するのが良いと思います。
その場合、写真を写して電源を入れているのに緑のランプが点灯しない状態が一見して理解できるように、画像を添付して連絡すると良いと思います。
おじさん
2017/05/25 23:18
amiさん

追加事項です。
言葉が足りませんでしたが、アメリカのショップには日本語を理解できる担当者がおりませんので、日本語でメールを出すと返事がきませんので、メールは英語で送る事、文章は箇条書きにして翻訳サイトの翻訳でも伝わるように単純な文章の組み合わせで書くこと。
画像の添付方法が分からない場合、もしくは画像添付ができないフォームの場合は、文章だけで理解できるように相手の立場になって説明を記載すること、などに注意して連絡してみてください。
おじさん
2017/05/25 23:30
おじさん様、皆様
お世話になっております。

AWGは大体1週間から10日に1回のペースで受けています。受けるとだるさが楽になるのは実感しています。
ここ2回は肝臓全般、解毒のコードを中心にやってもらったのですが、お腹側に貼ったパットの後だけが赤くなり痒くてたまりません。背中や腕なのど他の部分は大丈夫なのですが、これもやけどでしょうか。
最初は加減してあててもらっていたのですが、状態が良くなると段々高い数値であてられるようになるという持論をお持ちの様で、すぐにボリュームを上げようとします。それについて質問すると、「私はそう思っている」と言われたのですが、これはAWGの共通認識なのでしょうか?

また敏感肌用パットを使用するとやけど対策にもなりますか?これによって通電量が変わるのですか?

ご意見お聞かせください。よろしくお願いします。

yuki
2017/05/26 11:00
連投すいません。
かねてから疑問に思っていた事があります。

細菌やウィルスは攻撃を受けると暫くして耐性を持つようになると思うのですが、波動治療においてはどうなのでしょうか?
例えば抗生物質も中途半端に使用すると耐性菌ができてより強くなってしまいますよね。リウマチもカンジタ菌やマイコプラズマなどのウィルスが原因という説もあり、そうゆうコードもやりたいとは思いつつ、どのぐらいの期間行えばいいのかわからなくてまだ実行できていません。
AWGは耐性がないと言っているようですが、究極ザッパーは耐性ができないようにインターバルをおきながら使用するみたいで、同じような治療器でその違いがどこにあるのかよくわかりません。ライフは耐性に関してはどうなのでしょうか?
また除菌すると死滅にともないダイオフ反応というものがあるようですが、そのような事を経験された方はいらっしゃいますか?
yuki
2017/05/26 14:36
yukiさん

ご質問の
>お腹側に貼ったパットの後だけが赤くなり痒くてたまりません。
についてですが、これはやけどではありません。
波動治療、つまり低周波治療は皮膚にピリピリ感(刺激)を与えるという特徴があります。ただし、全ての治療機がピリピリ感を与えるのではなく、ジェルパッドを皮膚に密着させるタイプ(AWGなど)は湿式である為にピリピリ感が顕著になります。一方、ライフデジタルのように金属のボタンを皮膚に密着させるタイプは乾式である為、ピリピリ感がありません。ただし、乾式の場合はダイレクト接触であることから長時間かけていると低温やけどを起こすことがあります。

さて、yukiさんの腹部のかゆみですが、低周波治療を長時間続けると皮膚との接触部に多少の熱を持ってきます。更にジェルパッドで接着されている為、皮膚呼吸が遮断されて皮膚の薄い(柔らかい)部分、弱い部分は「かぶれ」を起こしてしまいます。この為、かゆみが出てくる訳です。
これは、以前に私も経験し、九州でAWG治療院を開いている先生が開設していた「AWG普及会」に相談して専門家からの指導を受けたものなのですが、このような場合は足の裏など皮膚の厚い部分にジェルパッドを貼るか、どうしても患部周辺にパッドを貼りたい場合は、かゆくなる前、またはかゆくなったらパッドの貼り付け位置を少し移動(出来れば同じ位置に重ならないように)し、貼り付ける前にボディーローションなどで1回ごとに皮膚をふき取ってからパッドを貼り付けると良いとの指導を頂きました。これで改善した人は結構数いるようでしたが、私は面倒がりやなので、前者の足裏に貼る方法を選択して現在に至っております。また、それ以外にもかゆみを防ぐための施術方法につい指導を受けましたが、かなり複雑なのでこれについては折をみてコメントさせていただきます。
おじさん
2017/05/26 17:10
yukiさん

補記です。
パッドメーカーの注意書きに寄れば「複数の使用者が共有することは好ましくありません。
必ず使用者1人に限定し、こまめに交換して下さい」
とされています。マイパッドを持参するのも良いと思います。
おじさん
2017/05/27 00:30
おじさん様

>必ず使用者1人に限定し、こまめに交換して下さい

そうですよね。必ずマイパッドのOKもらうようにします。
yuki
2017/05/27 16:39
おじさん様、皆様
お世話になります。

私は薬を飲んで1年半ほどになるのですが、前回の血液検査で肝臓値ALT/ASTがどんと上がってしまい、薬を若干減らしたにもかかわらず4週間後の昨日の検査では、さらに上がっていました。医師からは減らしたから少しは下がってないとおかしい、何か他に原因がないか検査する必要があると言われてしまいました。

これまでも少しずつ上がり気味だったのですが、大幅に上がったのはAWGを始めてからなので、前回の検査後アジアスさんに問い合わせると、「影響が無いとは言えない、心配なら肝臓か解毒のコードをするように」と言われ、2回ほどそのコードを受けて昨日の検査に臨んだのですが、さらに上がっており心配しています。
AWGを開始後、このような数値(特に肝臓値)の上昇が起きることはあるのでしょうか?
yuki
2017/05/30 15:05
yukiさん

参考になるかどうか、私の経験をお話いたします。
私は、数10年前から肝機能障害で数種類の数値が高く、10数年前に相談した医者から「プロヘパール」という薬を処方されるようになりました。二日酔いが軽くなったような自覚があり、薬が効いていると思っていました。ところが3〜4ヶ月ごとの血液検査では数値が下がるどころか、上昇傾向にあり2年ほど経った頃に別の医者に行って相談したら「ウルソ」という薬を処方され、飲み続けて血液検査をしてみたところ数値が大きく下がりました。現在も「ウルソ」を飲みながらAWGの「肝臓全般」と就寝時はライフデジタルの「内臓解毒(デトックス)」をかけておりますが、以前35〜60近くあったALT/ASTの数値は15前後で安定しています。
薬の選択ミスなども考えられますので、一度違う病院に行ってみたらいかがでしょうか?
考えられる可能性はすべて試してみた方が良いかと思います。
おじさん
2017/05/31 00:44
おじさん様
お世話になります。

もしAWGとかの治療で一時的な上昇が起こる可能性があるなら聞いておきたいと思ったのですが、関係なさそうですね。
私の場合は薬の問題だけではないかもしれないですが他に飲んでいたサプリも一旦中止してまた検査する予定です。
お話、参考になりました。ありがとうございます。
yuki
2017/05/31 10:54
いつも参考にさせていただき、ありがとうございます。
間質性肺炎の方が、ライフ周波数を試されて、
とても調子がいいようです。
それで、ライフプロを購入予定なのですが、
もう割引ってなくなったのでしょうか?
よろしくお願いします!!
ウッチャン
2017/06/19 12:32
>ウッチャン様
http://www.rifedigital.jp/
こちらには10%割引の金額が掲載されていますので確認してみて下さい。
ライフおばさん
2017/06/19 12:47
ライフおばさん様、さっそくのお返事ありがとうございます!
助かりました!
ウッチャン
2017/06/19 15:36
直ぐに対応していただきましたお礼と言ってはなんですが、
ライフ周波数の日本語での検索サイトを見つけましたので、
良かったら使ってください。
使い方はヘルプを見て下さいね!

http://www.mind-craft.net/i/rifefreq.html?slider=29
ウッチャン
2017/06/19 20:13
>ウッチャン様

ありがとうございます。
ヒーリングテクノロジー研究所という所のブログに掲載されている物の様ですね。

http://www.mind-craft.net/?p=5098 のページに上記の「周波数を検索するソフト」の使い方が載っていました。スマホやタブレット専用と書かれていました。

PCでキーワードにひらがなを入れて検索してみました。
「このソフトには明らかに病院で入院すべきものを省き、約600の病気の日本語リストとライフの周波数が入っています。」と書かれていた通り、「かぜ」「めまい」「あれるぎー」などは検索できましたが、「はいがん」「かんしつせいはいえん」では検索出来ませんでした。

使う方次第ですね。

日本ライフデジタル社製の機械とは全く別の、独自の機械?を使って「ライフの周波数表」を使っているのですね。参考になりました。
ライフおばさん
2017/06/19 22:29
ライフおばさん様へ
スマホから、「ヘルプ」をみて、「全エントリーを見る」
とすれば、病名とひらがなが出て来ます。もともとの訳がおかしいんでしょうね、ひらがなもおかしいです。
それを入れると出て来ますので、がんとかもたくさん出ています。
あと、ライフ周波数表はエクセル形式で作ったものがあります。ご希望の方にはお分けします。AWG周波数表は、AWGの特許のところにPDFで載っています。ご参考までに。
ウッチャン
2017/06/20 10:29
ウッチャンさん

情報をありがとうございます。
ライフ周波数表について、エクセル形式で作成したものは皆さんに無償でご提供いただけるのでしょうか?
おじさん
2017/06/20 19:01
そのつもりなのですが、
メールとかなら、見落としとか、ややこしかったらダメですね〜?!
どうしましょうか?
HPを持ってたら良いのですが、持ってないので、アップ出来ないですし。少し考えますね!
ウッチャン
2017/06/21 11:56
この前、アドバイスいただきまして、ライフデジタルプロを安くで購入して届きました。代理での購入で、先方が早く欲しいとのことでしたので、旧モデルでも仕方がないかということで発注しました。
届いたのは、日本語バージョンではありませんでしたが、新バージョンでした。
モードが追加されているようです。
スーパーSweepとconvergenceSweepです。convergenceSweepは2つの周波数を同時に出すもののようです。
今回、お使いになる方が高齢なので、ストラップからパッドへ交換も考えています。
どなたか、交換されている方いらっしゃいますか?
機器のアドバイスとかあれば助かります。
ウッチャン
2017/06/28 08:46
ウッチャン様

今回はライフデジタルプロの現行モデルが届いた、という事ですね。
今、http://www.rifedigital.jp/を見てきましたら「売切れ」となっていました。
「Rifeデジタルプロフェッショナル完売
新しいシリーズ
RIFE PROFESSIONAL V2
2017年7月リリース予定
Rife Professional V2は日本語版です」
とも書かれていましたので、おそらく現行バージョンをギリギリで買うことが出来たのではないでしょうか。

スーパーSweepとconvergenceSweepは私が2015年に購入した商品に既に付いているモードです。

SupperSweepは000.01〜999.99kHzまでの全ての周波数を出力します。

Conversence Sweepは SupperSweepの高度なバージョンです。
(000.01〜999.99)と(999.99〜000.01)の二種類の周波数を同時に出力します。
1セッションをSupperSweepの2分の一の時間で行うことが出来ます。

取説に「SWEEPモードが最も優れています。しかしこれらのモード(SupperSweepやConversence Sweep)をする事は無駄ではありません」という意味合いのことが書かれたいたと思います。
なので私はSWEEPモードのみを使っています。

ホームページ上には「新発売」と書かれていたかもしれませんが、これら二つのモードに関しては新規に追加されたものではありません。

このブログを初めて見た方が誤解をされないよう、訂正させて頂きました。




ライフおばさん
2017/06/30 22:23
ライフおばさん様
ご丁寧にありがとうございます😊
そうだったんですね〜!
そのモードの事が今まで出て来てなかったので〜?!
SWEEPで十分ですね〜👍🏼
しかし、今回買われた方は、いきなり低温火傷してました!
やはり、パッドに変えてあげようと思います。
オムロンとかの低周波治療器の線が手に入ったら簡単なのになぁとか、
電材屋に行ったらあるだろうけど、
行く暇がないなぁとか考えてます。
ウッチャン
2017/07/01 14:34
はじめまして 
波動治療器に興味があり 拝見しています。
私はALS患者なので すこし毛色がちがいますがどうか宜しくお願いします。タカダイオンに関しては昨日治療院で施術してまいりました。1回のみなので効果はわかりませんがメーカーはALSに効果ありと謳っています。
気になるところはAWGやライフなどの機器です。
まず関西で試せる治療院がなかなか検索できません。
またALSなどの難病に効果あるか こちらも見つける事が困難です。
どなたか 詳細をご存じないでしょうか。
病気の種類は違いますが、残り時間が短く 真剣に治療法を探している気持ちには変わりありません。

どうか 宜しくお願いします
タマ
2017/07/06 06:26
タマさま

AWGを受けられる場所については機械の発売元、潟Aジアスさんに問合せをしてみては如何でしょうか。
アジアスさんのHPですhttp://www.asiascorp.com/

ALSではありませんが重症筋無力症の方がAWGで病気を克服されたとブログで書いていらっしゃいました。
ライフおばさん
2017/07/06 11:00
「MGと戦い健康を取り戻したブログ」と題して「気まま人」さんが書いていたブログは実際にAWGの効果を目の当たりにした私にはとても興味ぶかいブログでしたが、同じ病気の方からの誹謗中傷の為か、今では削除されてしまっています。
「気まま人」さんがとあるMG患者さんのブログに書き込んだコメントがこちらです。

「初めまして 気まま人と申します。
ブログ拝見致しました。ご苦労のほど伺い知れます。
私も同じく2年前にMGを発症し、胸腺摘出・免疫グロブリン投与等医者の言われるまま治療を受けてきました。
退院後も毎日朝晩免疫抑制剤やステロイド剤を飲み副作用にも苦しめられておりました。
幾分安定しても屈伸も出来ず、ちょっと動くと息切れ。
医者は言います。MGは不治の病です、一生薬を飲み続け付き合って行きましょうと。。。。
でも私は今薬を飲まなくても症状は全く出ていません。
ブログに書いていますが AWGやMMS、ライフデジタルで完治させました。糖尿病も克服しています。
勿論持論をお持ちだと思います。
しかし実際に胡散臭いと思われる療法で効果が出る場合もあると言うことを知ってほしいのです。
宣伝のたぐいと思わるならそれでも結構です。
私の得た結論です。
医者は完治させてくれません。
極論ですが患者は利益を得られるお客様なのです。
長引きますよと言われれば信じるしか無いのです。
出された通りの薬を大量に飲み続けます。
勿論私も重篤な状態を医学によって助けられました。
AWGやライフデジタルの発明者はアメリカの医学会から迫害を受け国外逃亡を計っているのです。
このような機械だけで難病や癌が治れば製薬会社や医者は必要なくなるからです。
自分で病気を克服する努力をしなければ医者の言いなりです(以下省略)」

ライフおばさん
2017/07/06 11:50
とりあえずですが、ライフデジタルプロをパッド仕様に変更してみました。
試してみましたが、胸とかに貼ったら痛いぐらい来ますね!!
手のひらでも少し来ます。
しばらく様子を見てもらってどうかを試してもらいます。
それと、かなり強力なので、こちらでお聞きした敏感肌用のパッドも注文して試してみます。
ウッチャン
2017/07/06 17:18
ウッチャンさん

単純にパッドを付けただけでは刺激が増すだけで、体質によっては高熱が出たり血圧が急上昇したりして危険です。敏感肌用パッドをつけたからと言って変わりません。可変抵抗を設けなければ解決しません。まして、あなたご自身が使用するのではなく、他人の物だとすれば万一命に関わる問題が生じた場合、あなたに責任を問われかねません。刑法上の問題です。ご自分が使用するものであれば問われませんが第三者用としたときには素人が見聞きで行動するのではなく、専門家に任せた方が安心かと思いますよ。
おじさん
2017/07/06 17:55
おじさん様
そうなんですね!!
これは貴重な意見ありがとうございます!!
体温火傷対策して、標準のを使用した方がいいのですね!?
ウッチャン
2017/07/07 10:12
ライフデジタルプロのオプションパーツの
シートみたいなのがあったような気がしますが、
使っておられる方っていらっしゃいませんか?
ウッチャン
2017/07/07 10:22
初めまして おじさん 皆様 ♪ いつも参考にさせて頂いております。 ウッチャンさんのおっしゃられているシートとはヒーリングマットの事よろしいでしょうか? 違ってたらゴメンなさい‼ 私が使用した感想ですが まず1回しか使ってないです と言うのも使えませんでした。
1枚の大きさが結構大きくてそれが2枚いります 。
1枚が8000円程だったと思います。
素材がゴムのような 少し分厚いので 冬に使用しても汗をかいてしまう程でした。背中とお尻に置いて寝るのですが 仰向けですので 起きている時ならできますが 夜寝ながら使用するには少し無理がありました。
金属アレルギーの方など ストラップがダメな方にはいいのかもしれません。
お返事遅くなりましたが 参考までに(^o^)
happy
2017/07/13 11:36
happyさん

こんにちは。
初めまして。貴重なご意見有難うございました。これからの使用を考えていらっしゃる方には良い情報になったと思います。
ヒーリングマットは金属アレルギーを持つ、私の知人も使用しましたが、寝返りなどに対応が難しいので起きているとき限定で使用するのが適切かと私も思います。
今後もまた情報がありましたらコメントを頂けますこと、お願いいたします。ありがとうございました。
おじさん
2017/07/13 13:32
happyさま、おじさんさま、情報ありがとうございます!!
やはり使えませんか〜〜😅
また考えます!!
ウッチャン
2017/07/14 10:24
久しぶりに投稿します

食道がんでライフデジタルプロを使い出しそろそろ
まる三ヶ月になります。
メーカーからは三ヶ月やってくださいと
言われてますので
そろそろ快癒と期待していますが
いまのところ少し改善の兆しはありますが、
快癒には程遠い状態です。
入院して抗ガン剤もやっています。

質問ですが
最近端子を足の裏から足首に変えてますが
これはいいでしょうか?
eisan
2017/07/23 09:04
eisanさん、
私も重篤な癌に罹患しており、確かeisanさんがライフを購入された頃に入院中でしたので勝手に親近感を持たせて頂いております。

さて、ライフの足首装着については、恐らくおじさまが答えてくださると思いますので(おじさま、勝手に振ってしまってすみません!)。私はライフのコードについて書かせて頂きますね。

eisanさんは食道がんのコード以外、恐らくG7をお使いだと思いますが、その2つだけを続けていらっしゃるのですか? 私の状況をお話しますと、膵臓癌と乳癌に罹患しており(どちらも原発。現時点では膵臓に集中)、ライフとAWGの併用して3-4カ月経ちます。最初の頃に癌の十二指腸浸潤と見られる膨満感のため食べられなくなり、入院してステント留置手術を受けました(胆管と2本のステントが体内にあります)。現在、退院して2ヶ月経ったところです。(後に続きます)
ピーチツリー
2017/07/23 17:43
(続きです)
現在、ライフで使用しているのは膵臓癌セットの他、プリセットのG6, G7, G8(Dr.RifeのMOR癌・ウイルス周波数セット(MORは「致死反応振動数」Mortal Oscillatory Rates of specific pathogensのことで、このセットは癌の原因を桿菌・細菌”X”癌ウイルス、癌腫、大腸菌、髄膜炎、連鎖球菌&ブドウ球菌としたライフ博士ならではのものです)、加えてG15(癌の原因を寄生虫であるとしたDr.ハルダ・クラークの寄生虫総合セット、さらに臓器の解毒セットや免疫向上のためAIDSセットも取り入れています。

標準治療をしていないので月一度の血液検査のみですが、マーカーは下がってはいないものの横ばい状態で、他の数値は軒並みほぼ平常値になりました。体調は非常によく、体重も発病前近くまで戻して癌であることを忘れるような日々です。
参考になるかは分りませんが、応援したくて書き込ませて頂きました。長々とすみません。
ピーチツリー
2017/07/23 17:45
eisanさん

お久しぶりですね。以前、何かの資料の中に次のような事が書いてありました。
「足裏には『反射区』という、様々な器官とつながる神経が集中している部分があることから、微弱電流を流して刺激するとその部分に対応した内臓が活発化しやすくなる」
波動治療の低周波電流が疾患部に届きやすく、効果を働きかけやすいということですよね。
ライフの標準装着場所が足裏であることは、このようなことが根拠となっているのではないでしょうか?
また、「金属端子の当たる場所が皮膚が厚い場所」という説明もなされていますが、これは皮膚が薄い場所だと低温やけどする恐れがあるからですが、この両方を考えた時、皮膚の薄い足首より足裏の皮膚の厚い場所に装着する方が良いと考えるべきではないかと思います。
おじさん
2017/07/23 17:57
ピーチツリーさん

貴重な体験談をありがとうございます。心から応援しております。ライフやAWGとの付き合いは一生続くと思いますが、必ず「健康で長生き」を手に入れられると確信しています。
私が自信を持って皆さんにご紹介できるのは肺がんと間質性肺炎の併発を乗り越えた私の友人が一番先に出てきますが、「余命1年」と病院で宣告されてから今月で丸5年を経過しました。来月たら6年目に入ります。余命4ヶ月の頃から波動治療を開始して、昨年10月に医者から「ガンが小さくなり過ぎて見つけるのが大変だった」と診察結果を言われ、今年に入ってから「間質性肺炎の影が無くなってきている」と診察され、昨日しみじみ彼を見たら余命4ヶ月当時にげっそりとしていた顔だったのが、顔はぽっちゃり、顔の幅と同じくらいに首が太くなり、健常者以外の何物でもない状態にまでなりました。5年がかりで治したと言った方がいいのでしょうか? ピーチツリーさんもeisanさんも長い目で見て完治されることを祈っております。今後も私の周辺で、皆さんの希望、確信につながる例が出ましたら、情報発信させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。
おじさん
2017/07/23 18:20
eisanさま

少し改善の兆しがあるとのこと、良かったですね!

「最近端子を足の裏から足首に変えてます」との事ですが、金属端子を足首など皮膚の薄い部分につけて使うと低温火傷をおこしてしまいます。

QUICK STARTの3ページ目に写真が載っていると思いますが、手首に付けた写真には大きなバッテンがついています。
足首の写真はネットでも見たことはありませんが、
実際に使った人が「皮膚の薄い部分に金属部を当てて使うと低温火傷を起こす」といっていますので足首への装着は駄目だと思います。

まだまだ3カ月です。
悪くなっていない、という事だけでも凄いです。
私の友人(肺癌と間質性肺炎)も一気に治ったわけでは無く、まず進行が止まり、半年、1年、2年、3年・・・と続けて行くうちに効果が表れてきましたよ(^^)

ライフおばさん
2017/07/23 18:21
ライフおばさん

ありがとうございます
足首は低温やけどの危険があるとのことですが、
ならなければいいのかと思いますが
どうでしょうか?
しばらくやってみようと思います。

三ヶ月で完全に治るというわけではないのですね。
少しづつ前進してますから
よしとします。

今後も続けますのでご指導よろしくお願いします。

eisan
2017/07/24 06:16
おじさん

アドバイスありがとうございます。
足裏のツボも考えて とのこと
よくわかりました。
足首の方が楽だと思ったのですが
そういう理屈なら足裏にしないと
いけませんね。

わかりました。
eisan
2017/07/24 06:19
ピーチツリーさん

ありがとうございます
同じ頃からお使いなんですね

私は食道がんですのでそのコードばかり
やっています。
パルススィートとスィートの両方です。
G7も今後やってみます。

随分良くなられましたね。
私はまだ食事が取れませんので痩せたままです。
体調はとてもいいのですが

今後ともよろしくお願いします。
eisan
2017/07/24 06:28
ライフ周波数の逆引きのリストが有りましたので、かなりの症状に有効な周波数を出してみました。

20,72,95,125,444,465,600,625,650,666,690,727,728,776,787,800,802,832,880,1550,1800,2008,2720,5000,10000

AWG基礎
19,61,96,124,667,726,741,786,791,879,10001
と較べると、微妙に1Hz違うのが多いようです。
コレって機械の違いなのか?人種の違いなのか?
どう思われますか?

AWGでは、前後3Hzくらいは効果的に変わらないようですが?
ウッチャン
2017/08/06 12:05
ウッチャンさん
よく見つけられましたね!
予想はしておりましたが、ズレはあるにしても、かなり共通していそうだということが分って興味深いです。
1Hzずれているという理由は到底私には思い浮かびませんが、とにかくすばらしい発見をありがとうございます!
ピーチツリー
2017/08/06 16:21
ライフデジタルプロの新バージョン出てますね!
しかも、少し安くなってる〜〜👍🏼
ウッチャン
2017/08/15 07:34
>ウッチャン
ライフマシンプロフェッショナル Rife V2 Model 
やっと発売されましたね!
日本ライフデジタルのホームページを見てきました。
http://www.rifedigital.jp/

ライフマシンプロ 93600円
日本語に対応、
事前に入力されたグループ1〜20に増えていて
グループ1〜25には自分が必要なプログラムを入力出来る様になってるみたいですね。
(英語版のホームページhttp://healthproducts2.com/Royal-Raymond-Rife/pro-etd-m1 に詳細が載っているので興味の有る方はこちらを参照してください。)

日本ライフデジタルのホームページ上には
「ETDFL周波数帳
今は日本語で!!
USBドライブ上のAcrobat PDF
Rife Digital Professional V2に同梱されています」

この様に書かれていますから、日本語のETDF周波数帳が商品に同梱されているのでしょうか。
購入した方からの情報が待ち遠しいです。
ライフおばさん
2017/08/15 12:05
日本語の周波数帳は http://rifeandzappers2.com/japanese/ で見れました。
メールアドレスを入力すれば、https://www.etdfl.com/ でPDFをダウンロードできました。
はじめまして
2017/08/15 20:02
はじめましてさん

貴重な情報ありがとうございました。
おじさん
2017/08/15 22:12
>はじめまして様

ありがとうございます。
教えて頂いたページの「Quick Start Guides 」の中に日本語版の取扱説明書を見つけることが出来ました。

http://rifeandzappers2.com/new-professional-machine-v2/
こちらのページを開いて「Click here for Japanese Manual」をクリックすると見ることが出来ます。

以前の「クリックスタート」と比較すると物凄く解りやすくなっていますね。

これを読んだだけでは若干解り難い部分はありますが、
以前のバージョンでも実際に機械を使いながら取扱説明書を読むと理解することが出来ましたので、
Rife Digital Professional V2は日本語取説が改良されたことでより一層使いやすくなったのではないでしょうか。

誰かに「ライフデジタルって何?」と聞かれた時には下手な説明よりも改良された日本語取説を読んでもらった方が判るかも?と思いました。
ライフおばさん
2017/08/16 10:56
日本語の周波数帳、驚きました。すばらしい!
自分に必要なセットは把握していると思っていましたが、もっと勉強したいと思いました。はじめましてさん、ありがとうございます。

おばさまがおっしゃるように、マニュアルもすごく分りやすくなっていますね。
このところ少々メゲ気味な時もあるのですが、また元気を出してがんばります!
ピーチツリー
2017/08/16 20:46
はじめまして。

こちらには何度お邪魔したかわからないくらいなのに、コメントでこんなにたくさんの情報交換されてるのは数日前に知りました。

私は今月で注文し、予定では月曜に届く予定になってますが、香港から来るようで本物なのか?と不安になってます

が、また届き次第お邪魔させてくださいね
ろんろん
2017/08/20 02:22
お世話になります。

私も5日ほど前にRife Proを注文したのですが、Order Confirmation はすぐに来たものの、その後、発送したとか到着予定日など何も言ってきません。予告なしに突然到着するものなのでしょうか?
yuki
2017/08/20 10:14
ろんろんさん、yukiさん、こんにちわ。
私のもアジアの国(インドだったか)から突然送られてきました。最初の製品に不具合があってライフに連絡したところ、内容確認のメールが一度来た後、唐突に新しい製品が届いて面食らいました(交換ではなく!)。
ピーチツリー
2017/08/20 16:09
おじさま、おばさま、皆さま、お世話になっています。きょうは少しうれしい報告をさせてください。
私は膵臓癌・乳癌の「無治療」患者で、病院で血液と体調のチェックだけしています。AWGとライフを始めて5ヶ月ですが、この度の検査で腫瘍マーカーが最高時の半分に下がりました。他の数値も軒並みほぼ平常値で、医師は「治療してもなかなか下がらないのに、無治療で何故でしょうね」とすごく不思議がってました(笑)。

ご存知のように膵臓癌はとても厳しい癌で、無手術の場合の1年生存率は1-2割です。今ちょうど1年経ちましたが、体重は元に戻って見た目はまったく健康人、元気に生活しています(身体はAWGのパッドによる肌荒れでボロボロですが)。
この5ヶ月間ハンパなく取組んだ甲斐がありました。まだまだ道半ばですので、さらに気合いを入れて行きたいです。

「おじさんのブログ」の読者には重篤な病状の方も多いと思うのですが、きっと結果が出せると信じて一緒に頑張っていきましょう。
ピーチツリー
2017/08/20 16:37
ピーチツリーさん

やはり突然送られてくる事もあるのですね。もうすぐ来るかな。。待ってみます。

腫瘍マーカーが半分まで下がられたとの事。本当に良かったですね! 難病に苦しむ者としてこうしたお話を聞けるのは本当に嬉しく励みになります。

私は肝臓値が上がったためサプリメントと共にAWGも一旦中止して様子を見ていたのですが、AWGは関係ない事がわかり、波動治療再開します。これからはRife Proで頑張ります。
yuki
2017/08/20 19:03
ピーチツリーさん

とても貴重な、そして嬉しい体験談をありがとうございます。

>「無治療で何故でしょうね」とすごく不思議がってました(笑)。

おじさんの友人から聞いたのと全く同じです(^^)

気を抜かず、引き続き頑張ってください。

ライフおばさん
2017/08/20 21:01
ピーチツリーさん
良かったですねぇ。私の友人の場合も、医者には波動治療の事は話しておりませんので毎回首を傾げていたとのことです。肺がんと間質性肺炎の併発をして余命1年の宣告を受けてから5年を過ぎ、最近は太ってきて健常者そのものですが、「絶対に油断をするな、一生AWGとライフと付き合っていくんだぞ」と厳しい位に激励を続けております。

友人は1週間に2回、1回あたり2〜3時間、AWGを開始して3年目頃からプラスαで就寝時にライフ(ウルティメイト)を掛けるようになって、それでも5年でほぼ完治です。勿論、放っておいたら又残っているがんが広がるでしょうが、このまま続ければ完治は間違いないでしょう。
しかし、再発をさせないために波動治療の継続は必要と考えます。

ピーチツリーさんの場合は私の友人の数倍、治療に専念した事と伝わってきています。ピーチツリーさんの体験をお聞きして、波動治療はかける時間が多いほど効きが早いこと改めて確信させていただきました。
私の父は、私が波動治療と出会う5年ほど前に膵臓がんで世を去りました。
母はその10年ほど前に胆管がんでこの世を去りました。
友人の病を機に波動治療と出会い、一人でも多くのがんで悩む方々に私の体験を情報発信し、かけがえのない生命を守って頂くためにお役に立ちたいとブログを続けてまいりました。貴重な体験の経過報告ありがとうございました。

ピーチツリーさん、1日も早く完治されることを心からお祈り申し上げます。

yukiさん、1日も早い結果が確認できますことをお祈り申し上げます。

おじさん
2017/08/20 21:33
yukiさん
同じ時期に購入ですね(*´ω`*)

ピーチツリーさん
なるほど。アメリカからってわけでは
ないんですね。
そして、病状の改善のお話
励みになります!
ありがとうございます!
ろんろん
2017/08/21 11:51
先ほど無事到着しました。
デトックスコードを入力し終え、今日から始めようと思っているのですが、早速質問です(^^;)

最初は50分づつ分けてやった方がよいとの事ですが、enterキーで一時停止することは分かったのですが、数時間後に行うまでずっとこの状態を保っていないとダメなのでしょうか?電電をオフにするとまた最初まで戻ってしまいます。
よろしくお願いします。
yuki
2017/08/21 18:00
yukiさん

基本は1コードには10個の周波数が設定されています。1個に付き10分間、10個ですから100分です。
途中で電源をOFFにするとリセットされます。ですので、1コード(10個の周波数)をきちんと流すためには「enter」を押して保留状態にして、再使用する際は再度「enter」を押して停止していた周波数から再スタートすることになります。
「最初は50分ずつ…」と思われたのは日本語の取説が誤解を招く日本語になっているからだと思いますが、その部分についてはあとで確認して再度投稿します。
おじさん
2017/08/21 19:09
yukiさん

新しい説明書40ページの「一般的な推奨事項」に書かれている部分の事ですね。

「あなたがこの治療法を初めて行われる場合や、プロフェッショナルV2を長期間、または一度もご使用になっていない場合は、治療をゆっくり開始することをお勧めします。」

これは以前の説明書には書かれていませんでした。
機械その物の電圧等が大きくなったとか、治療法が変ったという事では無く、機械を提供するメーカー側が慎重かつ親切になったのだと私は思います。
以前のタイプを買った人はライフデジタルが届いたその日からスイープモードを一晩中使ったと思います。
もちろん私も、おじさんのさんの友人もです。
ただ、中には初めから何サイクルもやることでP44に出てくる「ヘクスハイマー反応」などが出る人もいたのでしょう。
そういった事を防ぐために「初めは一日最大1サイクルまで。5周波数ずつに分けて」を数日間試した後に「1日に2サイクルまで」にする、と取説に書くようにしたのですねきっと。

で、スイープモードを一時中止してその続きから始める場合は「enter」を押して一時中止、再び「enter」を押して再スタート、という方法しか無いです。
その場合は機械を置く場所を注意してください。(P48信頼性の高いマシン操作のための提案を参照してください)続きます
ライフおばさん
2017/08/21 21:08
(続きです)

機械の電源が入った状態(使用中または一時中止中)の時、機械は多少の熱を持ちます。(注:触れないほど暑い時は以上です)

ベッドや布団などの柔らかい物の上に置きっぱなしにすると熱がこもって危険ですので、堅い物の上に置くことと、更に安全を求めるのなら台と機械の間に何か(燃えにくくて堅い薄い物、例えばハサミやカッターなど)をかませて隙間を作ると熱がこもり難くなります。



ライフおばさん
2017/08/21 21:26
文字変換ミスのため訂正です。「(注:触れないほど暑い時は以上です)」
→(触れないほど熱い時は異常です)
ライフおばさん
2017/08/21 21:31
おじさん様、おばさん様

やはり一時停止はenterのみなのですね。
皆様も初めから区切ることなくやってこられたようなので、私も1サイクルを通してやる事にします。
詳しい説明ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
yuki
2017/08/22 10:18
昨日から私の母がライフ治療器を
使っています。

今日初めて母の病気のコードで
やってみましたが
ものすごく疲れてしまうようです

病気で痩せたのもあり
体力も弱っているので
このまま使ってもいいのかと
不安になりました。

でも、もう無治療なので
ライフ治療器に期待していたところでしたので、困っています。

ろんろん
2017/08/23 23:42
ろんろんさん

取扱説明書の44ページから45ページに「ヘクスハイマー反応」について述べられています。
人により、ろんろんさんのお母様のように疲労感がひどかったり、発熱したり、血圧が上がったりと様々な現象が出る例があるようです。これは決して悪い現象ではないようですが、無理に施術を進めず、その対処法として治療時間を短縮したり水分を多く摂ったり、安静を保ったりと説明がなされています。

そして、その現象が回復するまでライフ治療機の使用を一時停止して、回復後に治療を再開するようにと解説されています。
再開する際には、40ページの「一般的な推奨事項」を参考にしてください。
ちなみにyukiさんから8月21日にコメントして頂いた「最初は50分づつ分けてやった方がよいとの事ですが…」という質問で、結果的にはyukiさんは1コードを(100分)を通して使用するとの結論を出されましたが、ろんろんさんのお母様の場合こそ、この「分けてやる」という方法を取るべきかと思われます。最初は1コードを半分ずつに分けて治療し、しかも1日1サイクルだけやって、それを数日間続けられたら、次に1日に2サイクルをまた数日やって、極端な疲れが出ないことを確認出来たら、また回数を増やすという具合に段階的に治療されれば良いのではないでしょうか?
詳しくは説明書を参考にするか、可能であればピーター・ウイリアムズ博士にメールで質問してアドバイスを受けてください。
おじさん
2017/08/24 00:26
おじさん さん
ありがとうございます!!!

スマフォ版だからなのか
書き込めないでいました…
お返事いただけてたの見れてほっとしてます

やはり、そうなんですね
説明書も私の理解力のなさから
何度も読んでます

今日、やったところ
暑がり方はすごいですが
疲れはそんなにでなくなってます
ろんろん
2017/08/24 16:18
おじさん さん

少し焦りもあり
やりたい種類も沢山あるので
メールしてみます

ありがとうございます
ろんろん
2017/08/24 16:21
おじさん様、皆様
お世話になります。

またまた質問です。
私は10の周波数が終わると自動的に止まるものだと思っていたのですが、すっと続くのですね。皆様はどのタイミングで終了されているのですか?
例えば時間で区切ると10の周波数を同じ回数やり終えない事もあると思うのですが、その辺は気にしなくてよいのでしょうか?

それと二股にわかれたケーブルの先が20センチぐらいしかないため、両手に装着したら両手を体の横に置くことも出来ません。以前のバージョンからこのような感じなのでしょうか?
よろしくお願いします。
yuki
2017/08/25 16:21
yukiさん

ライフはスタートさせると手動で停止又は電源をOFFにしない限り、ずっと続きます。ループモード(繰り返し)になっています。
途中で止めても何ら問題はありません。
トイレに立つときなどで「Enter」を押して一時停止にした場合、例えば10個の周波数の6番目の途中で一時停止したとしましょう。再度「Enter」を押して再開した時には途中で停止した6番目の一番最初の位置、つまり6番目のスタート位置からもう一度やり直す形で再スタートします。ですから一時停止した場合でも途中が抜けることはありません。この形態はAWGも同じです。
だからと言って、次に使用するときに途中からという訳にはいきません。電源OFFと同時にプログラムはリセットされてしまうからです。
できる限り100分ジャストくらいで終了するのが理想ではありますが、あまり気にしなくでも良いと思います。

ケーブルの件ですが、ケーブはルW(ダブル)になっていると思いますので、現在2又に分かれている付近位置を左右両手でそれぞれ持ってWで1本になっているケーブルを「引き裂くような感じ」で2本に分けていきます。自分が使いやすいように、任意の位置まで引き裂いて使用します。
注意が必要なのが赤と黒のボタンから出ている配線が使用している間に抜けてしまう例が結構多いようなので、その配線接続部分に直接負荷(力)がかからないように保護することをお勧めします。(マジックベルトに2〜3巻きして手足を動かした際にダイレクトにボタンと配線の接続部に負荷がかからないようにするなど)
おじさん
2017/08/25 17:50
おじさん様

>つまり6番目のスタート位置からもう一度やり直す形で再スタートします。

そうだったんですね。10やり終えたか確認する時、表示を明るく見やすくするためリセット押してたので、なかなか終わらなくて変だな・・と思っていたところでした(^^;)

ケーブルも引っ張れば簡単に裂けるのですね。
マジックベルトも長すぎるので切ろうかなと思っていた所でした。ぐるぐる巻きにします。
こんなド素人の質問に丁寧に回答して頂きありがとうございます。本当に助かります。
yuki
2017/08/25 18:45
お世話になります。
連投すいません。

両手足に付ける場合の装着の仕方を確認しようと思い、皆様の以前の投稿を改めて読んでみると+−の極性がきちんとなっているか調べたほうがよいとの事。調べるには検電テスターのようなものが必要なのですか?

また、赤色(+)は左の手足に、黒色(−)は右の手足にとの事ですが、私が見落としているのか、この項目を説明書で見つけられないのですが、これは東洋医学的な事なのでしょうか?
私は特に手首に症状が出ているのでコードによっては両手にも装着したいと考えています。
よろしくお願いします。
yuki
2017/08/28 16:48
yukiさん

DrライフのHPの「詳細情報」の中間あたりに人体イラストが出ています。その人体イラストに(+)(-)の表記がされています。
私はこのイラストを参考に左(+)、右(-)に装着して使用しています。本当はどうなのか、何が根拠なのかは私にも分かりません。根拠を具体的に知りたいのであればアメリカにメールで問い合わせをすれば良いと思います。
おじさん
2017/08/28 20:28
おじさん様

返信ありがとうございます。
イラスト参考にされたのですね.
装着法については折を見て問い合わせてみます。
質問が立て続けになってしまい申し訳ありませんでした。よい結果が得られる様頑張ります。
yuki
2017/08/28 21:52
はっちさん

恐れ入りますが、このブログはライフデジタル及びAWGに関する愛用者間の情報交換の場です。他の機器に関する情報発信はご自分のブログ内でお願いいたします。
おじさん
2017/08/29 23:41
文頭の「追記」に記載してありますが、金儲けや商売を目的として本サイトに入り込まれることをお断りいたします。また、それらしいと判断されるコメントは管理人が削除いたします。
おじさん
2017/08/29 23:47
お久しぶりです。

7月6日に質問をいたしました者です。ALS患者になりますので少し毛色が違いますがよろしくお願いします。

最近はライフ治療器の話題が多いように感じますが 私も色々と調べる中 波動や周波数などを合わせて治療する事が難病には必要と最終的に思われます。

アメリカではLIFE VESSELと言う治療器が音波を使って難病治療ができているようです。がんが自然治癒した方を学者の方が追いかけた本に書かれていました。日本にはないようです。

少し脱線しましたが ライフ治療器を持たれている方に質問があります。ネット上でALSの治療周波数が載っていたのではと記憶していますが、本当にALS治療の周波数もありますでしょうか。
進行していく病に対抗するため チャレンジしたいことは山ほどありますが、予算に限りがあり 効果出る可能性あることに投資したいと思います。皆さんも同じかと思います。
レンタルがあればいいのですが。

ALSに対応しているのなら 購入希望です。

どうか情報をご教授いただけんさいでしょうか。
よろしくお願いします。
タマ
2017/08/30 09:22
タマさん

AWG、ライフデジタル共にALSに効いたという体験はこれまで何度か目にしてきました。
最新の情報として8月28日からライフデジタルで治療を介した具体的な毎日の奮闘状態のブログがありましたので以下にURLを貼り付けます。
http://www.daytradenet.com/Cool/archives/2017/08/280211.php
ALS発病から5年の方で次のような自己紹介がされています。「まず、現在の私の状態からお伝えすると、簡単に言うと、完全な寝たきりです。

24時間です。わずかに力が入る右手でナースコール代わりのセンサーを押しています。

食事はもう口からは摂取出来ずに胃ろうからの栄養の注入です。声もほとんど出ません。

夜はマスクをする呼吸補助器具を付けています。夜間に無呼吸になるからです」

治療やブログはこの方の友人がされているようです。タマさんにとってリアルタイムで同じ病気と闘っている実例を確認できると思います。
なお、私の個人的な意見としては、理屈がどうのこうのより、まずはやってみたるべき、だと思います。時間が経つほど病は進みます。新興宗教などの科学的根拠のないものならまだしも、波動治療はれっきとした科学です。
あとはタマさん自身が信じることですね。「信じれば鼻くそも薬になる」といういい加減な話ではありません。信じれば真剣になれるし、一生懸命出来るということです。優先順位を自分で設定し治るまで自己治療を徹底することが出来るという意味です。やるやらないはタマさんの決断ひとつですね。
おじさん
2017/08/30 12:22
タマさん

前のコメント中、上から4行目の「…ライフデジタルで治療を介した…」となっていました。「介した」ではなく「紹介した」の間違いです。失礼いたしました。
おじさん
2017/08/30 16:28
おじさん 
ありがとうございます。

おどろきました。
何度か拝見したブロガーの方です。
しかも地元です。

何か縁を感じます。
オトモダチの話も前から知っていました。

最近はのぞいていなかったのですが
友達の為に 本当にすごい方ですね。

また お邪魔しますので
よろしくお願いします。


タマ
2017/08/31 15:16
こんにちは、初めて投稿いたします。
まず最初に、こちらで貴重な体験談を拝読できることに、ブログ管理人の方をはじめ皆様に御礼申し上げます。
以前のコメントで、治療周波数に「便秘」がないという内容のものがあったかと思いますが、僭越ながら私の体験を紹介いたします。
私も表中に「便秘」の周波数が無くがっかりした一人です。ただ私の場合、胃腸直接というよりもストレスに起因するものであることがうすすわかっていたため、ベック博士の5000や10000を中心に表中に多く登場する747、787などを使用していたところ、てきめんに効果ありました。以前に、左肩痛は腎臓が原因など、周波数の選択は直接の原因が特定できないと効果がない、ということを他サイトで読んでいたので、改めて周波数選択の難しさを実感した次第です。皆さんも、「私には効かなかった」とあきらめず、できれば専門家の治療やアドバイスを参考にしながら試していくことをお勧めいたします。
失礼いたしました。
レコスケ
2017/09/02 10:57
レコスケさん

こんにちは。
体験情報ありがとうございます。
明らかに病名がはっきりしているものは効果を得やすいのですが、原因が特定できない、疾患名がはっきりしないなど、結構多いと思います。
やはり、専門家に相談することが大切ですよね。
今後も体験情報などありましたら発信宜しくお願いいたします。
おじさん
2017/09/02 17:26
おじさま、おばさま、みなさま、いつも貴重な情報をありがとうございます。

ライフの装着の右左についてですが、マニュアル内には「赤を右に、黒を左に」と書いてなかったでしょうか? 私のは英語版なのですが、装着の説明にそうした記載があったように思い、ずっとそのようにしてきました。
実は今、また入院中で手元にマニュアルがないので確認できなくてすみません。火曜日に退院次第すぐ確認しますが、英語版マニュアルをお持ちの方、装着説明のページをご覧頂けないでしょうか。
ずっと間違っていたならかなりショックです。また、逆に装着した場合は効果が得られないのでしょうか。

*いつも励まして下さる皆さまに今回の入院について報告しますと、五月に留置した十二指腸ステントの不具合です。詳細はまだ不明ですが、とりあえず処置はして貰ったので体調は普通に戻りました。どうぞご心配なさらないでください。
ピーチツリー
2017/09/02 19:31
>ピーチツリー様
マニュアル見てみましたがわかりませんでした。。。赤を左足に付けている写真もありますし、通電されればよいのではないかと思いますが、他の方如何でしょうか?

英語
http://rifeandzappers2.com/wp-content/uploads/2017/07/ENGLISH_Instruction-Manual-V2.pdf
日本語
http://rifeandzappers2.com/wp-content/uploads/2017/07/JAPANESE_Instruction-Manual-V2.pdf
レコスケ
2017/09/02 19:42
連投すみません。
投稿で書き忘れたのですが、電気関係の治療について、施術の先生や気功家がそろって、「とにかく水(真水で常温か白湯)をたくさんのみなさい」といっているのが印象的です。確かに、通電した後はまっきっ黄の尿がでます。。。通電の前後や寝る前に飲むといいそうです。失礼
レコスケ
2017/09/02 19:46
ピーチツリーさま

装着法について数日前にアメリカに問い合わせたところ、おじさん様もおっしゃっていたイラストの方法で装着するのがbest wayだという回答でした。


レコスケさん

有益な情報ありがとうございます。

>ベック博士の5000や10000を中心に表中に多く登場する747、787などを使用していたところ

私も胃腸が過敏でストレスも起因していると思われるので参考にしたいのですが、周波数の桁がどうなっているのかわからないので、よろしければ小数点以下、正確な数字を教えて頂けませんか?
yuki
2017/09/02 20:35
>yuki様
kHz表示でいきますと

オーラビルダー(願望実現、のような意味合い)
0.020 0.727 0.787 0.880 50.00 100.00(ベック博士の血液浄化周波数で有名)

シューマンバンド
0.00783

ソルフェジオ各種
@0.396 A0.417 B0.528 C0.639 D0.741   E0.852 F0.963(BがDNA修復で有名)

です。あと、他の方が書いてれおられた、内臓デトックスが各種入っていてお手軽かもです。

ストレス各種というのもありますが、本当に気分が落ち込んだ時用につかおうかなと温存しております(爆)。

レコスケ
2017/09/02 21:23
レコスケ様

返信ありがとうございます。
小数点以下が3ケタになっているものはRifeには入力出来ないですよね。レコスケ様は他の機器で実行されているということでしょうか。
yuki
2017/09/02 22:09
>yuki様
すみません、書き忘れました。
現在は、Mind -Craft製とRifeDigitalを併用しております。
30年位前に、あるところで、ドイツのEAVという測定器で観てもらった経験から、微弱電流に興味を持ったのがこの道(?)に入るきっかけでした。その後、10年くらい前に、シューマンバンド発生器(オーディオ用)とザッパーを海外オークションで入手し使用していました。海外のサイトでは、当時まだRifeやザッパーの回路図が公開されていましたので、自作しようかと思っていたところ、Mind -Craftが販売し始めたのでまずそれを購入しました。RifeDigitalの方は、ごく最近入手しましたが、スウィープが簡単にできるのが魅力で重宝しています。
レコスケ
2017/09/03 01:05
レコスケ様
Mind -Craft製というものもあるのですね。
この道(笑)長く御経験されているようで、また色々教えてください。
yuki
2017/09/03 10:30
>yuki様
Mind -Craftの件は、以前の書き込みで他の方が投稿されていたと思います。当時は公開されていたライフ治療器の回路図をもとに器機を作成しています(部品代自体は二千円くらいです。)。ただ、素人には周波数の測定や調整ができませんので、機械だけ作ってもダメなところが残念だったのですが、この工房の方は、電子系や、「そちら方面」も両方詳しいので、「痒い所に手が届く仕事」をしています。

(サイト)
http://www.mind-craft.net/?p=3598
(周波数検索辞書)
http://www.mind-craft.net/i/rifefreq.html

私は浮気性でして(爆)色々試しましたが今は落ち着いています。。。本当のきっかけは、高校生の時に読んだホメオパシーなどについてのサブカル系の本でした(コリン・ウイルソンなど)。今は本当に色々簡単に手に入るようになり便利ですよね(ただ、生活の質が上がっているかどうかはまた別問題ですが・・・)。
レコスケ
2017/09/03 10:50
すみません、オーラビルダーは以下の数値でした(単位:kHz)
0.07, 0.18, 0.73, 0.87, 5.71, 7.25, 22.50, 97.50, 375.35, 500.00, 655.20, 751.87, 932.41

ベック周波数1:
0.01 Low Delta Brainwave Frequency

ベック周波数2:
0.04 First Bob Beck BT Machine fixed frequency

ベック周波数4:
0.11 Original BT-5 Brain Tuner from 1983

ベック周波数5:
10.00 Bob Beck Blood Cleanser
レコスケ
2017/09/03 11:18
レコスケ様

サイトの紹介ありがとうございます。
まだ読み終えていないのできちんと理解できていないかもしれませんが、ベック周波数というのはライフのように公開されていないのでしょうか?

前のコメントで「表中に多く登場する」と言われていたのはmind-craft製品の表ということですよね。
こちらのはハンドメイドなのですね。ソルフェジオのような低周波からライフの高周波まで正確に出力できるなら凄いですね。
yuki
2017/09/03 14:09
>yuki様
現在公表されているライフの周波数表は、元々のライフ博士のものに加え、その後の検証により追加されたものが多数含まれているようです(表の冒頭に説明されていました。ロシアの…というのは結構怪し気ですが面白いですね)。フルダ・クラークのザッパー周波数は既にライフデジタルにプログラムで入ってるのでご存知かと思いますが、ベックのものも、「ボブ・ベック周波数」という名称でライフ周波数表に入っていますので、英語版で検索してみてください。

「表中に多く登場する」と言うのは、別の低周波のリストのことでした。すみません。mind-craftはライフのリストをそのまま使用しています。リンクの検索辞書は、探しやすく結構重宝しています。

mind-craft製品は、以前、オシロスコープで測定したところ、バッチリ数値も波形も出ていました
ので問題ないかと思います。
レコスケ
2017/09/03 14:34
レコスケ様

>「ボブ・ベック周波数」という名称でライフ周波数表に入っていますので

ありました。チェック不足で失礼しました。

>オシロスコープで測定したところ、バッチリ数値も波形も出ていました

測定できる手段をお持ちなのも凄いですね。
色々勉強になりました。ありがとうございます。
yuki
2017/09/03 16:26
>ピーチツリー様

左右の件ですが、マニュアルをちゃんと読むと、左が赤(+)右が黒(-)を守るように、と書いてありました。。。スミマセン。
レコスケ
2017/09/04 21:47
レコスケさん、yukiさん、ストラップの右左の件、すぐに調べて下さって御礼申し上げます。今朝、退院できました。私もDr.Williamsに問合せしましたが、今のところ返信はありません。
早速、手持のマニュアルを見ましたが、赤黒の左右については言及されていませんでした。では、どこで読んだのかと思うのですが、Rife &Zappers Blogの中に「Black connectors to right side of the body (hand & foot) and red ones to the left side」という記述が見られること、また、ライフを扱うサイトのカラー写真はどれも赤を右に装着していることからそう思ったのだと思います。
http://healthproducts2.com/rife-machine-info
長らく間違えていたのは残念ですが、まったく効果がない訳でもないと思うので、気にしないことにしました(!)。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。一緒に頑張っていきましょう。
ピーチツリー
2017/09/05 13:33
恐れ入ります。今し方のブログ内記述を間違えてしまったようです。すみません!
ピーチツリー
2017/09/05 13:38
ピーチツリー様

ブログの中の記述や写真を見られたとの事で私も今一度調べたら次のようなものが見つかりました。

Strap Orientation

The opinions are mixed with this. Some do not believe it matters and some believe it does. If it does matter than the Negative would be on the right side of the body and the Positive on the Left.

You can follow the picture for Meridian Zapping – This shows using all 4 – but either 2 or 4 straps, same thing.

これは意見が分かれるところで、違いについてははっきりわからないのだと思います。気にするのなら(−)を右、(+)を左へ、という事のようですね。
yuki
2017/09/05 15:29
yukiさん、さらに調べてくださってありがとうございます! 私は物事を都合よく解釈する方なので、あまり影響はないと信じます・・・と言いつつ、もちろん黒を右に切り換えました(笑)。
ピーチツリー
2017/09/05 16:02
何度も恐れ入ります。
ストラップの赤黒/左右の件、先程Dr.Williamsから返信が来ました。
「There is no problem whether you use the straps on the Left Or Right hand, Positive or Negative
It will not make the treatment better.changing hands.
The illustration on the website is only a guide」(返信そのままのコピペです)
これによると、どちらでもいいようですね・・・。
ピーチツリー
2017/09/05 20:55
>ピーチツリー様
退院おめでとうございます。
赤黒論議、決着したようですね。。。
多分、大元の考えは、ライフデジタルのサイトにある、経絡図にある身体の左右の陰陽図だと思います。ただ、あれも諸説あり、流派や思想により様々です。結論は電流が流れればよい・・・ということでしょうか。。。。まー余計なことで悩みたくないというのが本音ですねー。
レコスケ
2017/09/06 00:54
>レコスケさん
おっしゃる通りです。曖昧な「おすすめ」は混乱を招きますし、以前の写真を見ますと元々は両方とも黒だったかと。それはそうと、レコスケさんはテクニカル的なこともお詳しいのですね。これからもよろしくお願いします。
ピーチツリー
2017/09/06 09:00
周波数を流すルートって悩みますよね!?
どこかで、男性と女性はプラスマイナスが逆って見たと思ったんだけど、出て来ないですね!!
左手、左足と右手右足ってのも有るし、
それのクロス版もどこかに載ってたように思います。
ただ、最後には自分で試して、1番いい方法をチョイスしてくださいって締めくくられてたような?!
ちなみに、究極のザッパーは、QE2(2016年版)から、
手と足はブラスマイナス逆になってます。
ウッチャン
2017/09/06 10:02
プラスとマイナスが男女逆と解説されていたのはパウルシュミットの「ドイツ波動健康法」です。
パウルシュミット式バイオレンナンスで「人の皮膚の振動数は10Hz前後です。手の皮膚におけるマイクロ・バイブレーションが動力源の役割を果たし、キャッチした波動(振動)を拡大する形で先端の振れとして現れると考えられています。生命エネルギーの流れは、からだ全体に存在していますから、あらゆる部分で確認することができます。パウルシュミットは、からだのエネルギーボディにおいて、三つの大きな流れが存在することを確認しています」と解説され、具体的に人体を流れる気の三大循環として@頭と胴の循環、A腕の循環、B足の循環について図解しており、当該図によって男性と女性がプラス、マイナス逆であることを示しています。
図解してしっかりと解説がなされているのですが、ライフが右マイナス、左プラスであるのに対し、パウルシュミットの理論では男性の場合、右プラス、左マイナスとライフの逆になっています。
私の個人的な考えですが「気の流れ」は研究者によって考え方がまちまちなのではないかと思います。どれが正しいのかは誰も分からない、と。だからライフに問い合わせをしても「右マイナス、左プラスがベスト」だったり「どちらでもよい」と回答が異なるのではないでしょうか。私自身は「形式的に」ライフのイラストに出ていた右マイナス、左プラスを選択しておりますが、基本的にはどちらでも効果が出ると考えて間違いないと思います。
おじさん
2017/09/06 17:00
初めて書き込みをさせていただきます。
船瀬俊介さんの波動の本を読んでから、
小川陽吉さんのライフ周波機のyou tube動画を知り、
また次に、こちらのサイトを読ませていただき、先月31日にライフ周波機を注文しました。機械は昨日6日に到着しました。
今日初めて作動をさせてみました。
まだどのような効能があるか分かりませんが、
何かご報告したくなるような作用を感じましたら
また書き込みさせていただきます。
ヨウヨウ
2017/09/07 21:31
ヨウヨウさん

こんにちは。
実体験情報提供ぜひお願いいたします。
また、使用する上で不便、不明なことがあれば当ブログに投稿相談して頂き、実体験した方々、確実な情報を持っていらっしゃる方々からお役に立つ情報提供をして頂けると思います。
以後、宜しくお願いいたします。
おじさん
2017/09/07 21:56
おじさん様
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
ヨウヨウ
2017/09/08 08:44
左右の件は、おじさん様が2017/08/28 20:28の書き込みで明確に書いていらっしゃいました。見落としていたようですみません。
私も全く同感で、こちらにこられている方々は、そもそも理論がどうこうではなく、結果をだすことにのみ関心があるのだと思います。「形式的に」従がうことによって余計な悩みから解放されますよね。
レコスケ
2017/09/09 10:38
ライフ治療器プロ、を、買いたいですが注文わ、英語、で、入力するでしょうか、教えて私わ、英語、が、できなくて、こまつています、日本語で、注文出来る処、どなたか、教えてください
momoyama
2017/09/09 16:03
レコスケさん

投稿の一部に不適切な内容がありましたので、削除いたしました。
おじさん
2017/09/10 00:06
momoyamaさん

レコスケさんからの情報です。
以下の日本語のサイトから日本語入力で購入できます。支払いはペイパルかクレジットカードです。
http://rifemachine.jp/order/index.php?main_page=product_info&cPath=1&products_id=7
おじさん
2017/09/10 00:08
おじさん様有難うございます  (momoyama)
momoyama
2017/09/10 08:35
こんにちは。お世話になります。
ライフデジタルプロV2が数日前に届き、大まかな使い方は分かりましたが、今の時点で分からないのが数字ボタンの右にあるCW(無線周波数)とRF(搬送波)ボタンの使い分けです。お教えいただけましたら幸いです。
ヨウヨウ
2017/09/10 10:40
ヨウヨウ様、こんにちは。

日本語取扱説明書の「よくある質問」の一部を以下に記します。

「質問。搬送波と無線周波数のどちらを使った方がいいですか。」
「答え:
搬送波(CW)(デフォルト)は、オリジナルのライフビームデバイスに基づいているため、最良のモードと言えます。
無線周波数(RF)は後のケネディモデルと考えられ、第2の選択肢と考えられます。」

旧モデルの取説にも同じことが書いてありました。
「どちらを使った方が良いか?」との問いに「RFは第二の選択肢と考えられます」という回答なので答えにはなっていないですよね。

私は「第一の選択肢(CW)で効果が見られない場合は第二の選択肢(RF)が有ります。」と解釈してCWを選んでいますが、ご自身の場合において正確な情報を得たいとお考えの場合には取説の末尾に書かれている日本の顧客向けの問合せ先へメールで問い合わせてみてはいかがでしょうか。
ライフおばさん
2017/09/10 13:19
>おじさん様
お手数おかけしまし申し訳ございませんでした。以後気を付けます。
>ライフおばさん様
私も疑問に思い答えを探したところ、どうもこのページのようです。

http://rifeandzappers2.com/category/audio-frequencies/

直訳ですと、
「ラジオ波(RF)」とは、(Radio Frequensy)の日本語訳で、「高周波」とも呼ばれます。CWは(Carrier Wave)「搬送波」と訳されています。

しかし、このよくわからない説明を読んでみると、どうも違う意味のようです。
元々のライフ博士の周波数は低周波(audio frequency)でしたが、人体に届きにくいので、高周波にする必要があった。それで後世の人が倍音のような原理でAFの効果をそのままにRFに変換(?)し、最近のモデル(これがケネディーモデル)以降はこの方式を採用している。。。といった感じでしょうか?CWとは、元のAFの内容を効果的に搬送する波、という意味のようです。どなたかちゃんと訳してください。
レコスケ
2017/09/10 18:40
ライフおばさん様
早速ありがとうございました。
取説の「よくある質問」を見ないで初歩的質問をしてしまいました。申し訳ございませんでした。CWを使って
治療いたします。
ヨウヨウ
2017/09/10 19:24
ヨウヨウ様

日本語版取説はまだまだ解り難い仕上がりですから誰もが抱く疑問です。
お気になさらないで下さい。
旧モデルを使い始めた頃に友人から同じ話が出ていましたので取説の事を思い出しました。
解らないことはそのままにしないで誰かに聞いた方が良いです。
聞いて頂いた事で「あ、そうか!」と安心する方が沢山いる筈ですから。

ライフおばさん
2017/09/10 22:09
日本ライフデジタルが新しいサイトを開いた様ですね。
http://rifemachine.jp/

日本語対応のライフデジタルV2の他、ウルティメイトの最新版と思われるものや、マットなどの付属部品などの他、愛用者の声などなど、興味深い内容のサイトでした。
ライフおばさん
2017/09/14 09:19
上に書いたhttp://www.rifemachine.jp/ 
これはリニューアルなんですね。今気が付きました。
以前のホームページとすっかりイメージが変わってますね。

こちらの「良くある質問」をクリックすると、ページは和訳されていないのですが、「(CW)と(RF)のどちらを使ったら良いですか?」の問いと答えが出てました。

「 (CW) (Default) is the best mode 」
理由はさておき、CWがベストでRFはセカンドオプション、という事の様です。

ライフおばさん
2017/09/14 12:24
この前知り合いに、頼んで、V2を、買つてつ使いはじめました、両足、に、ストラツプ、を、付けてつかつて、います、両足、両手、4か所に、に付けて治療した、ほう、がよいので、しょうか、おじさん、教えてください
momoyama
2017/10/09 10:47
momoyamaさん

私は専門家ではありませんので、あくまで実体験した結果や関連文献を読んだ内容からお話しさせていただきます。
結論から言いますと手と足の4ヶ所装着の方が良いと思います。
ライフの場合、基本装着が足であるのは足裏には体のさまざまな器官や内臓とつながっているとされる反射区が集中しており、末梢神経の集中しているとされている反射区を刺激することで、その該当する器官や内臓の機能を回復させたり活性化させたりできる、と言われていることが根拠ではないかと思われます。また、手については両手から低周波を流すことで上半身の気の流れを活性化することができるから足裏同様に効果が期待できるのではないかと思われます。また、低周波電流を流して悪い臓器の波動を修正する方法としてAWGの基本照射方法である脊椎と腰部に+-を逆にしてジェルパッドを貼り付ける方法、又は疾患部を直接挟み込んで照射する方法などがあります。私や友人、知人はこれらの全ての方法を実際に使用していずれも効果があった事を確認しています。ライフデジタルについては、純正の足裏用金属パッドにプラスしてオリジナルでジェルパッド式ケーブルを製作してAWGと同様の貼り方で二重の照射方法も取っています。
おじさん
2017/10/09 15:21
おじさんさま、どうもありがとうございました本日、から、両足、両手に、付けて、治療してみます、どうもありがとうございました  momoyama
momoyama
2017/10/09 16:14
おじさん、おばさん、皆様はじめまして、AWGのこと検討中にこのサイト見つけて参考にしています。いつもありがとうございます。私もライフマシンより最新のV2購入を最近しました。到着を
今か今かと待っています。病名は悪性リンパ腫です。現在、ビタミンC直接投与と、AWGの施設通いで頑張っています。これにライフマシンプロ v2で総攻撃掛けます。治療結果は近日お話しますね。そうは言ってもビタミンC投与もまだ3回しかしてませんので、少し筋腫が小さくなったかなってところです。
首のしこりですので、有る程度大きさとか解ります。ところで
昔よく出ていらした、takayukiさん、ただしさん、ピーチスリーさんその後いかがですか、よろしければ近況投稿下さーい。お待ちしてまーす。
チーム100
2017/10/11 11:37
チーム100さん

はじめまして。投稿有難うございます。
これまで体験した多くの人たち同様、1日も早く希望から確信に変わることを祈っております。また、これからチーム100さんが体験され、報告される内容を見て同様の病気で悩む方々の大きな希望になる事を期待しております。
今後とも宜しくお願いします。
おじさん
2017/10/12 00:41
ライフ周波数機器について完全な素人の初心者の書き込みになります。買う気は満々です。近日買おうと思っています。質問をさせてください。製品についての情報が少ないのがネックであります。

この製品はどこで購入するのが一番よいのでしょうか?

ホームページらしきサイトには2種類の機器が販売されてるように見受けられます。2つの機器の違いはなんなんでしょうか?Rife究極のTRIOとRifeプロV 2のことになります。

買った場合、製品の説明書の文章は日本語でしょうか?

ライフ周波数のコードは3000近くあるようですが、
説明書に載り切らないコードはどういったかたちで知るのですか?

ベルトとマットはあった方がよいのでしょうか?これは個人差もあると思いますが、意見をください。
レコスケ
2017/10/28 13:22
同じハンドルネームの人がいた事に、今気付きました。
上記レコスケ改めブルベリさんにします。
ブルベリさん
2017/10/28 13:57
>ブルベリさん

はじめまして。

>この製品はどこで購入するのが一番よいのでしょうか?

ライフデジタルの日本向けサイト
http://rifemachine.jp/
または、
ライフデジタルの海外サイト
http://healthproducts2.com/
この何れかで購入します。

ヤフオクに「正規代理店」を名乗って定価よりも高い値段で出品している不心得者をみかけますが、正規代理店でも何でもないので騙されないで下さい。

>ホームページらしきサイトには2種類の機器が販売されてるように見受けられます。

ライフデジタルの日本向けホームページ
http://rifemachine.jp/
こちらのMENUのShopをクリックした画面ですね。
「トリオV2」と書かれた長方形の機械(64000円)と、「RifeプロV2」という機械(93600円)、この二つの機械の違いは本体に記憶させることが出来る周波数コードの数の違いと、使用できる「モード」の数の違いです(つづく)

ライフおばさん
2017/10/28 21:33
(つづき)
トリオV2は「Ultimite」という機械の後継の機械です。性能についてはhttp://healthproducts2.com/Royal-Raymond-Rife/frequency-generator-Ultimateに書かれています。

どちらの機械もひとつの病名に対して10種類の周波数を機械に入力し、「SWEEP」モードというモードで使用することが推奨されています。
(状況によってはSuper SweepやPulse Sweep )

トリオV2にはSweep、Super Sweep、Pulse Sweepの3つのモードと、周波数を入力する時に使うProgram モードしか無く、機械本体に記憶させることが出来るのは1種類の病名コードだけです。
従って、貴方が複数の病名コードを使用したい場合には、その都度、病名コードを入力し直さなければなりません。
RifeプロV2はProgramモード、Sweep、Super Sweep、Pulse Sweepの他にもコンバージェンススイープモードがある他、電圧も基本の17Vの他に状況に応じて12.5v, 14.5vが選べるようになっています。
また、やや不完全ながらも「日本語表示」が出来る様になっています。
一番の違いは機械に記憶させることが出来る病名コードの種類が25種類になっている所です。
(ただし、グループ1〜20までは出荷時に決まった病名コードが当てはめられていて、日本語表示が変更できなくなっているので、ご自分で入力が可能なのはグループ21〜25までの5種類です)

私はトリオV2の前のモデルを持っていますが、購入したいと言う方には「使い勝手はプロV2の方が絶対に良いですよ。」とおススメしています。
(つづく)
ライフおばさん
2017/10/28 21:35
(つづき)
>買った場合、製品の説明書の文章は日本語でしょうか?

日本語の取説も入っています。ネットでも確認できます。
http://rifeandzappers2.com/wp-content/uploads/2017/07/JAPANESE_Instruction-Manual-V2.pdf

>ライフ周波数のコードは3000近くあるようですが
機械に同梱されている取説に全て書いてあります。
日本語のリストは同梱のUSBに入っているそうです。
ネットでも確認できます。
http://rifeandzappers2.com/japanese/

>ベルトとマットはあった方がよいのでしょうか
有った方が良いです。かなり使い勝手が良くなります。
ベルトか?マットか?で悩んだら小川陽一さんの動画を参考にしてみて下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=Q6_8wCpjQ2o
この方は動画でライフデジタルの情報を沢山アップされています。共同購入の件以外はとても参考になる動画です。

はっちさんという方のブログも大変参考になります。
本体に同梱されている日本語取説よりも解りやすいですよ。http://www.daytradenet.com/Cool/archives/2017/09/091340.php
ライフおばさん
2017/10/28 21:40
返答有難うございます。2種類の機器の違いがおかげでわかりました。どちらを購入するかの決め手になりました。
スライブの動画やシンカーというサイトでライフ博士の名前は知ってました。youtubeでライフ周波数の音楽があるので聞いてみてこれはよいなと思いました。他のヒーリング音楽とは次元が違うと。
youtubeにアップされてる大前伍長のライフ周波数動画で電磁石ではないと効果がないかもしれないと書いており、ライフ周波数を電磁石でも試してみたいと思い調べ始めたのが、今回の購入するきっかけです。商品の説明、大変参考になりました。ありがとうございました。
ブルベリさん
2017/11/01 13:45
おじさま、皆さま、いつもお世話になります。Wがんホルダーで今年3月よりAWGとRifeを使用している者です。前回9月にストラップの赤黒・右左の件で質問させて頂いて以来、すっかりご無沙汰してしまいました。

その後の体調はとても良く、血液検査も全く平常・・・と言いたいのですが、実は下がった腫瘍マーカーだけが戻って今迄の最高値を付けてしまい、やや凹んでおりました。ですが医師も含め前を知る人達からは一様に驚かれるほど元気になり、食べ物も美味しく(お酒も!)、体重は戻り、自分でも重病人という実感がなくなりました。何より膵臓癌の診断から1年2ヶ月過ぎたというのに、2月時のCTで疑われた転移の影も今はなりを潜めました。
いろいろ調べますと、マーカーというのは癌退縮時にも一時的に上がるらしく、私はこの節を採用することにしました。
先月上がったマーカーですが、今月中旬どう出るか楽しみにしたいです。

ところで、ライフは装着ベルトが出たんですね。使い勝手がよくなりそう。早速、購入したいです。AWGの方はジェルパッドのかぶれがかなりひどく、この頃は全身的なコードは足裏で対処しています。メーカーが改善を研究しているとかで、大いに期待しています。

何か皆さまに役立つ経験をシェアしたいのですが、きょうはまたも報告どまりですみません!
ピーチツリー
2017/11/02 18:37
ピーチツリーさん

こんにちは。
マーカーの件は以前他の体験者の話でも聞いたことがあります。ピーチツリーさんと同様に体調がよくなり転移が止まったり消えたりしているのにマーカー値が下がらないという体験です。ですから現段階でマーカー値は気になさらなくて大丈夫だと思いますよ。これは無責任に大丈夫、と言うことではなく大切なのは体調がどう変化しているかということだと思います。がんが進行しているのに以前より顔色が良くなったり食欲が出てきたり体重が増えたりと言うことは考えにくく明らかに改善していると考えて間違いないと思います。
ベルトについては私も良いと思っております。ベルトだけの購入だと2万円を超すぐらいの金額だったと思いますが購入の価値ありだと思います。私の友人は余命1年と宣告を受けてから6年目に入りましたが、転移していた鎖骨のガンが最初に消え、昨年10月には肺がんが「見つけるのが大変だった」と医者に言わしめるほどに改善し、併発していた間質性肺炎は今年2月にはほとんど影が無くなり、もう少しで今年の検査を受けるようですが、今では「こいつが病人か?」と思うほど血色が良くなり、しかも太ってきており何より声に張りが出てきました。波動治療との付き合いは一生続くでしょうが、健康で長生きするのは間違いないでしょう。これは奇跡ではなく、波動治療による当たり前の結果ですよね。5年後のピーチツリーさんがほぼ完治して、病気で悩む方々に体験をお話しし勇気と希望を提供している姿が目に見えるようです。ご報告ありがとうございました。
おじさん
2017/11/03 00:33
>ピーチツリーさん

お久しぶりです。

>医師も含め前を知る人達からは一様に驚かれるほど元気になり

素晴らしい変化だと思います。

神戸のブロガーさんがALSのご友人にライフデジタル、タカダイオン、バイオマットなど等を併用した「ALS押し戻し作戦」を書いていらっしゃるのですが、

タカダイオンの社長さんがそのALSのご友人の顔を見て「顔色が凄くいい!病気の人の顔色じゃない!」
・・・と言ったという部分がとても印象的でした。
http://www.daytradenet.com/Cool/archives/2017/10/240608.php

ライフデジタルの使用を開始してまだ2か月になっていませんが、24時間酸素マスクを着けなければならなくなっていたのが、日中は酸素マスクを外して自発呼吸が出来るようになっています。
その患者さんの顔を見て「病人の顔色じゃない!」という驚き、それはきっと、ピーチツリーさんの周囲の方も同じなのではないでしょうか。

ベルトやマットは使い勝手が良さそうですね!
ただ、ホックの裏の部分に皮膚が直接触れると低温火傷をおこすので注意してください、と動画にUPしているユーザーさんがいました。
100均グッズの利用で簡単に改善できますので、ベルトやマットを購入された際はこちらを参考になさると良いかと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=g6OQ1ogrbKk

ライフおばさん
2017/11/03 22:34
>おじさま、おばさま
いつも勇気づけてくださるコメントと、さらなる情報まで詳細に教えてくださって本当にありがとうございます。とても勇気づけられます。

実は治療院で一緒にAWGを受けていた仲間が入院された挙句、絶対やりたくないと言っていた抗癌剤治療を受け、先頃その末に亡くなったと聞いてかなり落ち込みました。ご家族の中にはAWGをを批判する人もいたそうで(ご本人と一緒に受けていらしたのですが)、それも悲しいです。

私の通っている所では本を読んだり検索したりして勉強する人と、ただ漫然と「次はどのコード?」みたいに頼り切っている人がいます。思うのですが、AWGもRIFEも効果がありそうだとひたすら頼る人には向かないのではないかと。どちらも免疫力を改善して自己治癒力を助けてくれる機械であって、黙って座っていれば治してくれるような考え方はどんなものでしょう。私も重篤な癌なので、何かにすがりたい気持ちはよく分かりますが・・・。

いつかAWGやRifeの勉強会ができたらいいですね。ここの皆さまは賛同してくれそうかなと思いますが、どんなもんでしょう。
ピーチツリー
2017/11/04 21:28
>ピーチツリーさん

ご家族の中にAWGを批判したり、効果を疑う方がいる…残念な事ですよね。
一緒にAWGを受けていてもその効果を疑う人がいるというのは理解できます。
なぜなら、AWGは重篤な方ほど効果を実感できる物だと思うからです。

ダイエット効果に例えると解りやすいと思いますが
体重50キロオーバーの人が一か月で5キロ痩せるダイエット法でも、体重5キロオーバーの人は同じペースでは痩せませんよね。
だから、ご家族が一緒にAWGを受けていたとしても(これで本当に治るのだろうか?)と疑問を持たれるのだと思います。そして(やはり医者で抗癌剤を受けた方が良いのでは…)となるのでしょうね。
ご家庭の事情によってはご本人の希望よりも周囲の要望が優先されてしまう…ピーチツリーさんの「悲しい」というお気持ち、私も同じです。

>AWGもRIFEも効果がありそうだとひたすら頼る人には向かないのではないかと

病気と心は関係していると聞きますので、やはり、自分が主役となって病と向き合うことは大事だと私も思います。

ライフのベルトとマットについての補足なのですが、「ETDFL マット+ベルト」の日本語取説に
「Rifeデジタルプロフェッショナルシリーズ1(16v)と互換性がある」「ライフデジタルV2シリーズは電圧調整機能が備わっているため、マット/ベルトを皮膚や身体に直接使用することが出来ます」とあり、
「注意:他の全てのモデル(16v)を使用する際には、マットとボディの間にTシャツが必要となります。これは。第一シリーズのRifeマシーンには電圧調整機能が備わっていない為です。」と注意喚起が行われています。
私やピーチツリーさんの持っているライフデジタルは薄手のTシャツなどの上にベルトやマットを巻く必要があるのでご注意ください。





ライフおばさん
2017/11/04 23:54
ピーチツリーさん

私の個人的な考えでありますが、波動治療に対する向き相方として「頼り切る」「一生懸命学びながら治療に当たる」という二つの考え方ではなく「これをやれば治る」「本当にこれをやって治るの?」と言う気持ち面での向き相方で病気が治るか治らないかの結果に関係してくると考えております。

これは治療の優先順位を決定したり、真剣に波動治療に向き合える、向き合えないということにつながり、結果的に治る、治らない、に大きく関係してくると考えております。
先の「これをやれば治る」は、「信じること」ですから一生懸命治療に専念し、何より優先順位の1位として考えますから、他の誘惑に負けずに時間を許す限りに治療を行うことになると思います。結果的に快方に向かいます。私の友人がこの例に当てはまる人でした。

一方、「本当にこれをやって治るの?」と言う半信半疑の状態でやると優先順位を間違い、他の誘惑にも負けて効果が半減したり無意味になったりする恐れがあります。
波動治療をしながらも心配だからと放射線治療や抗がん剤治療を同時に行う。免疫力を高めウィルスを退治する波動治療を行いながら、一方で正常な細胞を殺す放射線や抗がん剤治療を行ったら治るものも治りませんよね。更には体力が落ちているからとブドウ糖の点滴をする。ガンを治そうと治療をしながらガンの大好物のブドウ糖を与える。最悪ですよね。

次に続きます

おじさん
2017/11/05 13:14
例えば、「酒は百薬の長」と言う言葉があります。体調の悪い人がアルコールを摂取して体調が良くなることは多々あることです。ところが酒を飲みながらタバコを吸う人がたくさんいる訳ですが、酒は血管を膨張させて血液の巡りを良くさせて体調を良くさせるのに、タバコを吸うことで血管を収縮させようとする作用が生じます。つまり、血管を広げようとする作用と縮めようとする作用が同時に働くことで血管に大きなストレスを与えてしまいます。せっかくのアルコールのプラス効果が壊されてしまう訳です。
波動治療によってせっかく快方に向かうはずのものが、放射線、抗がん剤で台無しにされてしまうのとよく似ていますよね。回りくどい説明になってしまいましたが、唯々信じて波動治療に集中する人と、半信半疑だからあれもこれもと良きも悪しきもごちゃ混ぜにする人との治療結果は大きく異なると思うのです。
ピーチツリーさんが言われた「本を読んだり検索したりして勉強する人」は良く知ろうとする人だと思いますので、この人が「これをやれば治る」と信じて優先順位を波動治療に決め、徹底的に集中して治療を行えば「鬼に金棒」と考えることはできませんか?
見方を変えれば「ただ漫然と治療を行っている」ように見える人でも心の中で「これをやれば治るんだ」と信じて他に目を向けず波動治療を続けていけば「治る」方に分類してあげてもいいんじゃないでしょうか?
色々な人が言っていますが、「治ったが勝ち」ですからね。
おじさん
2017/11/05 13:14
>おばさま、おじさま
お二人のお返事、ウンウンと頷きながら読みました。
私も治療の主役は自分自身であると思いますし、そうありたいと願いやってきました。また、「漫然と受けている」とか「勉強もしないで」と批判的な書き方になっていたら、それは本意ではなく申し訳なかったです。人にはそれぞれ外からは分らない思いがあるものですよね。

治療の効果のカギを握るのは、信念というか、心からその治療を信じられるかだと私も思っています。その際、論理的に納得するまで調べる人もいるでしょうし、また直感的に信じる人もいるかも知れません。それをどうこう言うことはないですよね。

ただ、AWGやRIFEは、前にも書いたのですが、例えば癌だからとピンポイントで癌コードだけをかけても十分な効果が得にくいのではと思っています。すぐに癌が消える人もいるでしょうが、消えても完治していないこともあるのがこの疾患です。
病気を全身的なものと考える時、自分の問題点や弱いところ、乗り越えるために何が必要なのかという問い掛けと、それに対応する適切なコード選びや組み合わせはとても大切です。自分が治療法を選ぶのと同じ意味で、納得できる結果を出すには、まさに自身が治療の中心にいることが重要だと思っています。標準治療とは異なってAWGやRIFEの素晴らしい点は、その人に合わせた治療デザインができることでもあるので。*続きます。
ピーチツリー
2017/11/05 16:57
*続きです。
この度の方を含め、通っている所で亡くなった方が何人かいらっしゃいます。期待通りの結果が出なかった時、「言われた通りやっていたのに」的な言葉を聞くのはご家族の弁だとしても悲しいですし、また、依存度の高い方ほど治療の責任を転嫁しがちです。ただ、なぜか病院治療の場合には「先生は一生懸命やってくださった」と妙に納得される方も多いようですが・・・。

長々書きましたが私自身道半ばであり、もちろん自分の考えを押し付けるつもりはなく、皆さんの色々なご意見も是非お聞きしたいです!
ピーチツリー
2017/11/05 16:57
こんにちは。

ライフおばさん様のサイトから、こちらにお邪魔しています。
Rifeを使用中の乳がん4年目(標準治療なし)で過ごしております。宜しくお願いします。
あんこ
2017/11/08 22:18
あんこさん

こんにちは。

こちらこそ宜しくお願いしますね。
おじさん
2017/11/08 23:05
初めまして ライフデジタルは認知症 アルツハイマーにも効果があるでしょうか?
くも
2017/11/10 02:10
くもさん

私を含め、私の周辺では経験はありませんが、AWGやライフデジタルで改善したという情報は複数あります。
試す価値はあると思います。
おじさん
2017/11/10 16:46
おじさん、又教えてください、最近寒くなって、きたので、電気毛布の、上、で、治療して、いるかた、も、おられますでしょうか、冬の、間わ、電気毛布の上、で、
出来たらと、考えていますよろしくお願いします
momoyama
2017/11/18 09:36
momoyamaさん

電気毛布が就寝時に使用したいということでしょうか?
波動治療をしながら電気毛布で温まること自体には何ら問題はないと思います。
起きている時であればしっかり水分を取りながらであれば何ら問題はないと思いますが、就寝時であれば睡眠中ずっと電気毛布の電気を入れっぱなしだと体に良くないとされています。

それは、@脱水症状になりやすい(喉がカラカラ、肌も乾燥)A自分で体温調節できなくなる。
このため疲れが取れなくなり免疫力が低下して風邪をひきやすくなるなど医学的な説明がされています。

また、人間の体は寝る前に体温が下がらないと熟睡できないとも言われており、それを電気毛布で温めてしまうと体温が下がらず疲れが取れないことから免疫力が低下してしまうということになります。

ネット上の情報ではありますが、就寝時に電気毛布を使用する場合の正しい使い方として、
@就寝1時間〜30分くらい前からスイッチを入れて布団を温めておき、A寝る時はスイッチ切って一旦体温が下がる状態になって熟睡状態に向かい、その後自己体温調節により温まる。
と言う方法が適切な電気毛布の使い方と言うことです。
但し、どうしても寒くて眠れない場合はタイマーを使用して適度な温度になったら自動的に電源をOFFになるようにして使用すれば良いとの事。
また、地域や室内の冷え込みの状態に合わせ、自分のお好みの暖かさで使用すれば良いとのアドバイスも出ておりました。
ちなみにですが、私の場合は医療用の遠赤外線マット(30cm×42cm程度)を使用しており、冷えやすい患部の下に同マットを敷いた状態でライフをSWEEP MODEでかけながら就寝しております。
しっかり熟睡できております。
おじさん
2017/11/18 12:18
おじさん どうもありがとうございます、私も、バイオマツト をつかつています私わ関西に、住んでいますが、最近、寒くなったので、いつも、有難うございます
今後とも、よろしくお願いします
momoyama
2017/11/18 15:08
rife博士の専門的なmorcw周波数とはどのような効果があるのでしょうか教えてください。

また、私自身の低い視力を良くしようとコードを探したんですが、目に関する病気、疾患はあったのですが、視力回復の目的にはどれのコードなのかがわかりません。これまた教えて頂ければ幸甚です。

あと、使い始めてから時折、outptの緑のライトが急に瞬きするようにマシンガンを連射したように光るのですが、今は大丈夫なんですけどね、周波数0番目の時にたまにそうなるのですが、これは故障になるのでしょうか。
ブルベリさん
2017/11/20 03:10
ブルベリさん

このブログはライフデジタル、AWGの実体験に基づく情報交換の場です。したがって、用語の専門的な内容は直接ライフサイトにお問い合わせいただくのが正しい知識の取得につながると思います。過去にもありましたが、素人が文献を勝手に解釈し、間違った情報をブログに流すことで迷惑を被ったり極端な話し、命に関わる問題に発展することも考えられます。ご理解宜しくお願いいたします。
その上でご質問頂いた以下の件について知り得る限りのコメントをさせていただきます。

「低い視力」とは強度の近視と言うことでしょうか?
そうであれば「弱視」のコードが存在します。
それ以外であれば具体的な疾患名、通称名などが分からいと調べようがありません。

ライフデジタル動作時の緑ランプ点滅は低周波数時に動作するものです。0番目は各コードの最低周波数ですから点滅は正常だと思います。
おじさん
2017/11/20 12:35
こんにちは!

少し前にコメントを残させていただきましたが、ライフは去年の秋頃に購入し毎日使っているかというとそうではないです。
まだ乳がんの胸の方に変化などはありませんが、皆さまは、どれくらいのペースでRifeを活用していますでしょうか?
あんこ
2017/11/23 18:14
あんこさん

こんにちは。
ガンや重症疾患をお持ちの方は、ほとんど毎日使用しているのではないでしょうか?

あんこさんの場合、毎日使用しているわけではないのにガンに変化が出ないということは、毎日使用したらガンがどんどん消える方向に作用すると思いますよ。

ライフおばさんのブロブで、乳がんステージ4で余命1ヶ月と宣告された方が、そこからライフやその他の治療を始めて現在4年目で快方に向かっている方がいらっしゃいます。波動治療(ライフデジタル、AWGなど)はやりすぎて弊害が出るということはありません。
「治したい!」「生きたい!」と執念を持っておられる方は殆ど毎日波動治療とお付き合いしていると思います。
私の友人はガン(ステージ4)でしたので、必死に毎日かけて余命4ヶ月から生還、現在5年を過ぎてほぼ完治。

私はガンではありませんが色々な疾患がありますので、やはり毎日かけて、一つ一つ病気を治しています。
なおAWGの場合は「前がん症状」(酸性体質改善)と「免疫力向上」のコードがありますので事前にガンにならないように予防することができます。私も日中は時間が取れる限り、この二つのコードを掛けています。

あんこさんも頑張って「毎日」に挑戦してみたらいかがでしょう。
おじさん
2017/11/23 18:34
おじさん様
コメントについてのお言葉をありがとうございます!

おっしゃられている通りだと思います。
毎日の積み重ねが良い方向へと向かうと信じています。

ステージ4からの生還、快方とても素晴らしい経験をされている方の実例を知る事ができ、とても希望に満ちています!!
毎日ライフを掛けて、自然退縮を目指し進んでいきます。

これから寒くなりますが、皆さま暖かく過ごされますように。
おじさん様、これからもよろしくお願い致します。
あんこ
2017/11/26 05:22
おじさま、皆さま、いつも様々な情報やアドバイスを有難うございます。実は9月に続いてまたも入院していました。今度は胆管炎です。膵臓に癌がある私は胆管と十二指腸に計3本のステントが留置されているのですが、今回、入院中のCTでステントより上に狭窄が見られるという所見が出ました。

早速、コード探しです。RIFEのコードブックにはかなり細かく疾患・病名がずらりと出ていますので、今回の場合は「胆道閉鎖(英語名では狭窄)」というコードを繰り返し掛けています。これが AWGですと「胆嚢」とか「胆汁異常」とかで、適切かどうか判断が難しいところがあります。RIFEはより具体的な分、こうした緊急時には手っ取り早い感じがしました。
皆様は適切なコードをどのように探していらっしゃいますか?
ピーチツリー
2017/12/04 18:18
ピーチツリーさん

コードを探すとき、私の場合は病名が分からないときは体の異常の状態や現象をキーワードにしてネット上の医学サイトで候補の病名を探し、そこから詳細を照らし合わせて絞り込んで病名を決定するやり方をします。

また、病名は分かっているのに当該疾患のコードがAWGに存在しない場合は、当該疾患の原因となる事や関連する疾患、及び別称などが無いかなどをやはり医療サイトで調べます。
例えばライフには「脊椎管狭窄症」のコードが存在しますがAWGには存在しません。しかし、AWGには病名ではなく異常の減少として「坐骨神経痛」としてコードが存在しています。
時には調べるのに数日かかることもありますが、自分が納得できなければ適当にコードを決定することは避けています。無意味なコードを選択しても時間の無駄になると考えているからです。

さて、ここからは私の個人的な意見です。ピーチツリーさんの胆管炎、胆管狭窄症ですが、おっしゃる通りAWGには、そのままのコードはありませんね。この場合、私であれば例えば「胆汁異常」の原因や関連する疾患名を調べます。すると「胆汁異常と胆管炎や胆道狭窄による肝機能障害」が繋がってきます。
また「胆汁異常の原因として胆管、肝臓、すい臓の病気が関係している」との情報を得ることができます。
そして、胆管に障害が起きる原因として「免疫反応の異常」「自己免疫反応低下」の解説を得ることができます。
そこで、ライフでは直接的に明確になっている「胆道閉鎖」のコードを掛け、AWGでは「免疫向上」と「胆汁異常」を使用する方法が的確ではないかと考えました。
そのほかに膵臓がんのコードも使用されていると思いますので、それぞれの時間調整は考えなければならないとは思いますが、最終的にはAWGの治療院の先生に、本件の意見を聞かれることが大切かと思います。
おじさん
2017/12/05 11:53
突然ですが、お仲間に入らせていただきます。
私の息子の嫁が今年の2月に大学病院の検査で急性リンパ性白血病と診断され、即その夜から抗がん剤治療が始まりました。約3か月で一通りの治療を終え、染色体異常があるため再発した場合の生存率は10%と医師に言われ6月20日に弟から抹消血管細胞移植を受けました。
まもなく半年になります。
息子たちは素人の私の言うことをあまりき聞きたがらないようで悶々としています。
いろいろ調べて最初にタカダイオンを購入、そのあとライフ治療器も購入して私が主に使っています。(タカダイオンは息子の家にも置いてあります。)
残念ながら私には特に悪いところがなく効果がよくわからないのですが、最近は毒素排出を主にかけています。タカダイオンを使っている主人は腰痛が治ったと言っています。
ただ私には何十年も患っている(薬害と思われる)脂漏性湿疹があり、近くの温泉でかなり改善したので脂漏性湿疹はこの温泉(大分県)にかけようと思っております。
心配なのは何より東京に住む息子夫婦です。
嫁は今、体のあちこちが痛いといっています。
息子は尿酸値が高く痛風の薬を飲んでいるようです。
息子は30歳、嫁は23歳です。
痛みが改善されるならライフ治療器を送ってあげようか、、と思っているところです。
ライフ治療器には痛みのコードがありますし宿主病もあり何でもあるんだなあと驚いています。
けいちゃん
2017/12/05 16:48
けいちゃんさん、はじめまして。

>素人の私の言うことをあまりき聞きたがらないようで悶々としています。

お気持ち、良くわかります。
私も同じく30歳の息子にライフデジタルやAWGの話をしても耳を貸して貰えません。

最近ではライフデジタルやAWGを導入している個人病院もあるようですが、タカダイオンの治療は東京では「利権整骨院」で受けることが出来る、と神戸のブロガーさんが書いていらっしゃいました。
http://www.daytradenet.com/Cool/archives/2017/10/240608.php#more

タカダイオンの購入者は一般の方の半額程度で治療が受けられるそうですので、可能なら相談してみては如何でしょうか。

ライフおばさん
2017/12/05 18:33
けいちゃんさん

こんにちは。
ライフデジタル、AWGなどによる波動治療は「痛み」には良く効きますよ。私の知人は脊椎管狭窄症で苦しんでおりましたがライフデジタルを使用するようになってから薬を服用しなくても痛みが無くなったと喜んでおりました。私は神経障害性疼痛、疼痛、神経痛、胸郭出口症候群(肩から肘にかけ我慢できない重苦しい痛みが出る疾患です)など、痛みに襲われることが多いのですが、その都度AWG(スーパードクター)やライフデジタルを掛けると2〜3セットで痛みが無くなります。
最近では知覚過敏が3日ほどで無くなりました。それどころかグラグラして今年中に抜歯に行かなくてはと思っていた奥歯の歯茎が盛り上がってきてグラグラも痛みもなくなりました。魔法にかかっているようです。

もちろん薬は飲みません。けいちゃんさんと同じように長年医者から処方されてきた薬の副作用で、全身に大量の湿疹ができて、血が吹き出し痛みと痒みに悩まされた経験があるので、最近は短期で必要最低限の薬しか服用しません。それもあり、定期的にデトックスのコードも使用しています。

タカダイオンも良いという話はよく耳にしますが、私が所有しているのはAWGとライフデジタルだけですので、今後もその2種類での話をさせていただきます。
息子さん自身が波動治療を信じない事には先に進まないのですが、状況をお伺いするに先ず染色体異常のコードを使用して体質改善されることから始められたらいかがでしょうか?
        次に続きます
おじさん
2017/12/05 18:33
息子さんには「末期がん患者(ステージW)の5年生存率、医者は10〜20%、波動治療は85%以上」と言うデータを教えてあげることからのスタートになりますね。
それと「医学は科学の上に成り立っている」と言う最も大切な現実もですね。
波動治療で大切な事のひとつが「本人が信じる事」だと思います。信じなければ真剣に治療と向き合うことができません。優先順位も後回しにされてしまいます。
これでは病気を克服することができません。

息子さんが波動治療に興味を持ち、信じ、最初は「試しに」でもいいですから前向きに波動治療に取り組んで奇跡を実体験して、難病を克服されることをお祈りいたします。
おじさん
2017/12/05 18:35
スミマセン、上記のコメント一部に変換ミスがあります。

(誤)「利権整骨院」⇒(正)「理研整骨院」 です。
ライフおばさん
2017/12/05 18:37
>おじさま
いつも親身なアドバイスを本当にありがとうございます。
私もおおよそ言われるような方法を取っています。今回の場合、まさにおっしゃるようにAWGでは胆汁異常、胆嚢、肝臓等の一方で基本の「免疫」や「酸性体質」コードも続け、ライフでは「胆道狭窄」を掛けています。

ただ、新たに気付いたのですが、ライフのコード表英語版には「胆管炎(cholangitis)」のコードも表記されていました。私は日本語版はDLしたものを使用していますが、少なくとも「た」の欄に胆管炎は見当たらないようです。胆道狭窄より胆管炎の方が一般的なのにコード表にないのを不思議に思い、英名を調べて発見しました。コードを追加しましたが、正直こういうのは困ってしまいますね。

でも、結局は自分の身体のこと、納得いくよう調べる姿勢が大事かもしれません。
ピーチツリー
2017/12/06 11:14
ライフおばさん、おじさん
心温まるお返事をありがとうございました。
嫁は来週の弟の結婚式に出席できるまで回復しているようです。
痛みについて購入先の理研にお電話しましたところ、筋肉痛によるものかもしれない。深刻なものではなさそう、、というお返事いただきました。
近くのマッサージや整体に行きほぐしてもらうと楽になるかもしれないと言われたので嫁にそのことを知らせるとすぐにマッサージに出かけたようです。

私なりにいろいろ調べた末、最初に購入したのはタカダイオンで(5月頃)其の頃はまだライフ治療器のことは知りませんでした。
その後AAWGやライフ治療器のことを知り9月にライフ治療器を購入しました。

末期がん5年生存率医者10〜20%、波動治療85%以上! このことを息子たちに知ってもらおうと思います。
来週には二人に会えるのでライフ治療器を持参して使い方を教えてくるつもりです。
染色体異常はじめ毒素排出、放射線障害、白血病のコードをかたっぱしからかけてみてその結果も知りたいです。
まだ白血病でライフ治療器を使っている人を知らないので。
結果を報告させていただきます。
けいちゃん
2017/12/07 13:16
おじ様 初めまして よろしくお願いします     12月5日のライフは「痛み」には良く効きますとの記事を読み、どうしても聞きたくなりました。 30代の筋筋膜性疼痛症から線維筋膜症に移行しつつある息子にかけているライフのコードが効いてこないので悩んでいます。症状は腰、臀部、尻の神経的な痛みと朝起き抜けの強ばりです。良いお知恵がありましたら教えてください。
みかん
2017/12/07 15:21
みかんさん

はじめまして。

「筋筋膜性疼痛症」及び「線維筋膜症」は医者の診断による病名なのでしょうか?

と言いますのは、「筋筋膜性疼痛症」と言う疾患名は存在するようですが「線維筋膜症」と言う疾患名は発見できず、ライフコード表でも「線維筋痛症候群」Fibromyalgia (0.04、0.49、0.78、7.50、118.00、215.43、
362.51、422.06、608.41、751.20)
と言う名称でしか見つけることが出来なかったのですが、どのコード(病名)を使用されていたのでしょうか?
もし、実際の疾患と使用しているコードが異なる場合は当然ながら効果はありませんので、ライフのコード表に掲載されていない疾患の場合はアメリカに問い合わせすれば指導して頂けると思いますよ。

なお、病名が単なる勘違いであれば前述の「線維筋痛症候群」Fibromyalgia をしばらく使用してみて(3日〜1週間)効果が無いようであればアメリカに問い合わせをされればと思いますが。

なお、症状から、脊柱管狭窄症 Spinal Stenosis 
(0.14、0.32、0.97、7.50、125.71、175.75、512.33、682.02、759.83、927.10、)
のコードも良いのでは?と思いましたが、アメリカから回答が来るまでの間、このコードを使用されてみたら如何でしょう。

おじさん
2017/12/07 17:19
けいちゃんさん

国土交通省出身の社会派ジャーナリストの俊成正樹著「AWGは魔術か、医術か?」の中に、俊成氏が実際に取材調査を行い、事実関係に疑いが生じたところを削除した上でAWGによってガン、白血病、、ALS、脳梗塞、心疾患、アルツハイマー、リウマチなど重篤な疾病を克服した例が記されておりますが、その中で第11章に「ぼく、もうがんばれない……」と、かすかな声で訴えた剛君(仮名、当時4歳1か月)を襲った「急性リンパ性白血病フィラデルフィア型染色体症候群」を克服するまでのドキュメントが書かれています。
病院に入院し抗がん剤により剛君の命が少しずつ削られている時、祖父母が苦心して病院に持ち込み、わずか2週間で驚異の回復があり祖父母はAWGの威力を目の当たりにしました。しかし、体調が回復すると医者は抗がん剤を投与して、また病状が悪化、投与をやめてAWGの集中照射によってまた回復、と一進一退の状態が続いたそうです。祖父母は明らかにAWGの効果と確信しているものの、抗がん剤が足かせになっていることに気付かず、しかも医者は「抗がん剤と骨髄移植手術」のコンビネーションによるもの、と信じ切っていた。このような中で12月18日手術後もAWG照射を続け、12月29日には白血球数値がわずか「4」だったのが、31日「270」、1月1日「590」、1月2日「830」、1月3日「990」、1月4日「2370」と「目に見えて数値がアップした。剛君の内部で免疫抗体が力強く増勢に転じている。検査結果だけではなく、12月25日は骨髄移植の後遺症と思われる口内粘膜炎症がピークに達していたが、1月6日には流動食を口にするほどになった。(次に続きます)
おじさん
2017/12/07 19:24
(続きです)

波動治療を目の当たりにした人たちにとっては明らかにAWGによって改善していることが理解できるのですが、医者は信じようとせず、他に説明のつかないことが起きると「う〜ん、分からない」と首を傾げているだけです。私の友人の場合がまさにその例で、肺がんと間質性肺炎の併発によりステージ4で手術もできず、余命4ヶ月の時からAWG照射をスタートしほとんどすぐに肺ガン進行が止まり、鎖骨に転移していたガンが無くなり、途中からライフデジタルを併用して、4年目には医者が「ガンが小さくなり過ぎて見つけるのが大変だった」と言い、その4か月後の検査では、現代医療では絶対に治らないと医者が言っていた「間質性肺炎」の影が消え、余命1年と言われた日から5年を過ぎた現在はガンになる前以上に血色が良くなり、やばい位に太ってきました。「こいつが5年前にあと1年で死ぬ」と言われた男か。医者は首を傾げているだけ。彼は放射線も抗がん剤も1度やって「こんな苦しいことをやるなら死んだ方がましだ」とその後の治療を拒んだわけですから、医者が訳わからないのは当然でしょうね。
後は「AWGは魔術か、医術か?」を読んでいただくことにして、結果、その後俊成氏が取材に訪れた時、剛君は「どこに長い名の病が潜んでいるのだろうと思われる血色の良さだった」と締めています。私たちが知らないだけで、日本中、世界中には波動治療による数多くの白血病治癒の体験者がいらっしゃると思います。

お嫁さんの回復状況をこのブログで聞かせていただけることを楽しみにしています。
おじさん
2017/12/07 19:25
ご丁寧なお返事ありがとうございます。
すみません「線維筋膜症」は私の記憶ミスでした。「筋筋膜性疼痛症」は入院した時の診断名です。コード表に
「筋筋膜性疼痛症」がなかったので、この一か月は
「線維筋痛症候群」のコードをかけてました。が効果が出なかったので、悩んでいました。アメリカに問い合わせをしてみます。回答 ありがとうございました。
みかん
2017/12/07 20:45
おじさま、おばさま、いつもお世話になっております。
ライフの金属端子のサビについてですが、付着したままだと効力が落ちますでしょうか? 以前サビの落とし方もコメントがありましたが、おじさまは特にサビを気にせずに使用されていたと記憶しているのですが(勘違いだったらすみません)。また端子の密着の仕方も多少影響があるとお考えですか?
このところ集中して掛けているコードがありますが、なかなか結果が出なくて焦っています。疾患や症状によってすぐに変化のあるものとそうでないものがあると承知してますが、使用法は万全を期しておきたいので。
ピーチツリー
2017/12/12 21:38
ピーチツリーさん

厳密に言うとサビ(酸化鉄)は電気を通しません。
しかし、部分的にサビが出てもほとんどがサビていない鉄であれば通電します。
但し、多少なりとも伝導効率の低下は否めませんので、気になる場合は金属磨きクリーナー(ピカール)や目のこまいサンドペーパー(320番程度)で研磨して錆を落とせば完璧になります。
私はあまり気にせずに使用しておりますがサビを落として使用すればベストですね。

それと、以前にも話したと思いますが、ライフデジタルプロには出力端子が2つあるので、ジェルパッド式ケーブルを作って一つの端子はジェルパッド用にして使用するのが良いと思います。
デュアルで照射するのです。私の場合はジェルパッドは手のひらに装着し、就寝中に外れないように指の部分を切り取った軍手をしています。軍手の手の平に当たる部分にはいらないウエスを糸で縫い付けて、軽くジェルパッドを圧着するようにしています。

勿論、ジェルパッドはAWG同様に首部と腰部に貼り付けたり、患部に貼り付けたりもできますので起きている時にはこれらの方法で貼り付けても良いと思います。
念の為に私はボリューム付きで作りましたが、思うほどビリビリ感が低いのでボリュームが無くても大丈夫かもしれません。

ライフデジタルV2のベルトなどとは又違った便利さがあるので重宝しており、作り方を指導してあげたいのですが、はんだ付けや通電試験などの作業も伴うので工作をしたことが無い方には難しいかもと思い、困っています。
ピーチツリーさんの周囲に工作ができる方がいれば良いのですが。
おじさん
2017/12/12 23:49
ピーチツリーさん

続きです。
効果に不安があるのであれば金属端子は前述の通りクリーニングして使用、端子はしっかりと肌に密着するように取り付けてください。

それと、長期にかけても効果が感じられない場合は、
@自己の疾病名は間違いないか、その疾病とライフのコードは一致しているか?の再確認。
Aそれでも間違いなない場合は、その状況と改善方法が無いかをアメリカに問い合わせてみる事。

以上です。
ライフおばさんへ、ご覧になっていましたら念の為にV2用のベルトについての情報を教えてあげてください。
おじさん
2017/12/13 00:00
ビーチツリー様

ライフの金属端子のサビがどうしても気になる様でしたら、アメリカのサイトhttp://healthproducts2.com/
こちらで新しいストラップを購入する、という手もあります。

つい最近、このサイトで接続コードを購入した方の報告ですと、ネットで決済完了してから2週間ほどで手元に届いたそうです。
送料が$35かかるので必要な付属品があれば同時に購入すると安く済みます。

おじさんがコメントに書いているライフデジタルV2のベルトはこちらだと単品で購入できます。
ただし
このベルトはライフデジタルV2用ですので、それ以前のバージョンの機械で使う場合には肌に直接使用する事は出来ませんのでその点をご注意ください。
ライフおばさん
2017/12/13 00:14
おじさま、おばさま、今回も詳細なアドバイス、心から感謝いたします。
まずサビの件ですが、そうですよね。そんな基本的なことに長期間なぜ目が行かなかったのか自分が呪わしいです。一度サビ付いた端子をクエン酸で落とそうとしたのですが、全然ダメでした。その時はもう1セット持っていたので、あまり考えず新品をおろしました。それも随分前のことで、いつの間にか表面がびっしり錆びに覆われていました。これでは・・・

また、AWGスーパードクターも電流の来方が少し変だと思ったのですが、ピリピリ感はあるし、こんなもんかなーと使っていました。ところが、スタート時からビリビリ来るコードもそうでもないことに気付き、調べてもらったところパッド側のピンに繫がる二股コードが内部で1本断線しかかっていました。

私は重篤な病気なので時間をムダにしていられないのに、こんな基本のケアができてなかったこと、我が身が呪わしいです。
マットとベルトのセットはオーダーしました。これも早くすればよかったのですが、入院していると何でも後手後手になってしまいダメですね・・・。過ぎたことは考えても仕方ないですが、ちょっと落ち込みモードです。

パッドにするのは私には到底ムリなので(家族も含め)、足裏と掌、またはシャツの上からベルトで留めるしかないかな。ライフ(旧バージョン)を使用していてピリピリ感があったことは一度もなく、それがいつもちょっと不安です。
ピーチツリー
2017/12/13 10:14
ピーチツリー様

>ピリピリ感があったことは一度もなく、それがいつもちょっと不安です。

それは「ライフデジタルあるある!」の現象だと思って下さい(笑)

私もビリビリ感を感じたことはありません。
周囲の人の感想も「電気が来ているのかどうか感じない」です。だから「効いてるのかなぁ?」という声も聞きました。

マットとベルトのセットをオーダーされたんですね。
それは良かった(^^)
セットの中には足に巻くベルト(錆が出たのを気になさっているのと同じ物)が5〜6本入って来ます。
早く届くと良いですね!
ライフおばさん
2017/12/13 16:20
おばさま、それは「ライフデジタルあるある!」現象だったんですね!安心しました。ありがとうございます。

サビの件は連れ合いにピカールを買って来てもらい、大方こそげ落とせました。ライフはいつもは就寝時のみなのですが、これまでの遅れを取り戻すべく日中も途切れなく両手両足で、首にはスーパードクターという電線マン状態で過ごしております。

実は今朝、発熱してしまい、憂鬱な気持ちで再入院の支度をしました。でも、サビ落としをする内に俄然前向きモードに切り替わり、一日様子を見ることにして上記の様に掛けまくったのです。そうしたら熱が下がりまして、今は安定しています。
何とかこのまま行けるようガンバリます!
ピーチツリー
2017/12/13 20:04
ピーチツリーさん

良い方法を考えましたのでご連絡差し上げます。

ライフデジタルプロの出力部を使用してAWGのジェルパッドケーブルを使用する方法です。
これであれば面倒な工作(はんだ付けや通電試験)しなくて済むし、誰にでも簡単にライフプロをジェルパッド式に変えられます。
先ず、次のサイトを見てください。amazonサイトです。そこにAWGの3.5oプラグを差し込む入力口と反対側がライフプロに差し込むRCA出力プラグが一体になっている変換プラグが売られています。送料無料の399円です。
https://www.amazon.co.jp/%CF%863-5mm-%E3%83%A2%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0-%E3%83%94%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0-%E5%A4%89%E6%8F%9B%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0-PLG-N10/dp/B06ZZ5QQPC/ref=sr_1_18?ie=UTF8&qid=1513221614&sr=8-18&keywords=%E3%83%94%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0+%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF+%E5%A4%89%E6%8F%9B

ピーチツリーさんはAWG用のジェルパッドケーブルを持っておられると思いますので、この変換プラグを使用すればライフプロで使用できるようになります。
 (次に続きます)
おじさん
2017/12/14 12:51
(続きです)

残念なのはボリュームが付いていませんので、常時最大での出力と言うことになりますが、ライフの場合は私の経験上からボリューム最大の状態でも小気味よいピリピリ感があるだけですので不快感は全くないと思います。
ですので、スイッチを入れた瞬間に多少ピリピリ感があっても、すぐに慣れると思います。

AWGのジェルパッドの中で一番小さな正方形のパッドを使用し、手の平に装着したのち、指先部をカットした軍手をすれば就寝中でも外れずに確実な照射治療ができます(軍手内側にはウエスなどを挟み込んで軽く糸で縫えば、パッドを軽く圧着できます)
また、これにより体内に低周波の電流が流れていることが実感できますので、精神的にも大きな安心感を得ることが出来ると思います。
なお、このジェルパッド式にしても全ての周波数でピリピリ感があるということではなく、周波数が低い範囲でピリピリ感を感じるということですので、ピリピリ感のない場合でも心配なさらなくて大丈夫です。

この感覚は一度「pulse sweep」モードで試験すると10秒程度で実感できます。
ジェルパッドですからジェル部分は消耗品になりますが、金属端子の様にサブを気にしたり、電気が流れているのか分からないなどの不安は完璧に解消できますよ。

なお、よりライフの効果を高めるために、このジェルパッド式は「補助」と言う考え方で常に金属端子式とSetで使用した方が良いですね。
まずは試してみてください。
おじさん
2017/12/14 12:54
ピーチツリーさん

先のコメント中「金属端子の様にサブを気にしたり…」
となっておりました。「サビ(錆)」の間違いです。
失礼しました。
おじさん
2017/12/14 13:11
おじさま、素晴らしい発明をありがとうございます!!
サビをきれいにした金属端子を何とか2セット確保して手足で掛けているところですが、このジャックを用意していれば今後助かりますね。
たとえば旅行や移動の時にパッド2組持って行けばAWGと両方使うことができますし、ライフのマジックテープやコードはゴチャつきますが、AWGと兼用できれば荷物も少なくなります。しかも工作が不要で、安いなんてほんとすごいです。
早速、やってみますね!
ピーチツリー
2017/12/14 20:44
ピーチツリーさん

念の為、私もお勧めした変換ユニットを購入してみました。本日届いたのですが、いざ装着してみるとAWGのプラグを差し込む側のジャック径がAWGのプラグより大きくてぶかぶかでした。

ごめんなさい。先に私が購入してフィットすることが確認出来てからコメントするべきでした。
現在対処方法を検討しています。
AWGのプラグに合う口径の変換プラグを探し直すか、AWGの差し込みジャック径のもう一つの接続プラグを探してみます。

一回でぴったりのものが見つけられなくて本当にごめんなさい。
今少しお待ちください。
おじさん
2017/12/18 23:50
ピーチツリーさん

今回購入した差し込み側は口径「3.5o」でした。AWG要は2.5oだと思います。私の確認不足でした。
それで、AWGプラグに合う今回購入した変換プラグの差し込み側口径「2.5o」の変換プラグを見つけましたので、注文しました。
到着後実際に接続してみて問題なければ再度購入先をコメントいたします。
二度手間をお掛けして本当に申し訳ありませんでした。
おじさん
2017/12/19 00:20
より正確な情報を発信する為、画像をアップできるようにしました。
今回はライフデジタル用に製作したジェルパッド式ケーブルをアップしました。2本に分かれている先端部にジェルパッドが装着されます。
おじさん
2017/12/20 23:56
おじさま
わざわざ購入して試してくださったんですね。ありがとうございます! 私の方は最初のプラグ到着に時間が掛かっていて明日届くとか。でも、現在ジェルパッドの肌荒れがひどく、一遍に身体に4枚は貼れない状態なので、パッド2枚をAWG、ライフは手足に端子でちょうどいい状態です。ですので、おじさまにそんなに働かせてしまって、こちらが申し訳ないです。

ところで、昨夜は足と掌が猛烈に痒く、今懸念している疾患が出て来たのかと焦ったのですが、どうやらライフを一日中掛けているからではないかと。おじさまはそういうことはありませんか?
最近はライフのマジックテープを5mmくらい残して切り落とし、サポーターに簡単に留め付けて使ってるのですが、脱着が簡単で結構気に入ってます。



ピーチツリー
2017/12/21 09:22
おじさま、どこから画像が見られるのかと思ったのですが、お名前のところをクリックすれば良いのですね?
ピーチツリー
2017/12/21 09:24
ピーチツリーさん

痒みの件は後程あらためてコメント入れます。
画像の件、そうです、「おじさん」の文字が太く、アンダーラインが入っている場合に画像のページにリンクできるようになっています。今後は言葉だけでなく画像を見ていただきながら説明することで今まで理解しにくかったことも分かりやすくなると思います。
おじさん
2017/12/21 09:45
ピーチツリーさん

痒みの問題は難しいですよね。
AWGのジェルパッド貼り付け位置やライフデジタルの金属端子密着部付近が痒いのであればパッドのムレとか金属端子による低温やけどなど、概ねの特定はできると思いますので位置をずらして装着すれば良いのですが、それ以外の場所が痒いのであれば何とも判断に苦しみますね。

実は私の場合はアトピーのような痒み、蕁麻疹のような湿疹、薬毒による吹き出物などにより、痒みと痛みの両方に悩まされています。
これはライフやAWGを原因とするものではなく、
長年、主治医からスタチン系の薬を処方されてきたことが一番の原因ではないかとデトックスコードを定期的にかけているのですが、なかなか完治に至りません。
勿論、アレルギーが陽性なのでアレルギーコードも定期的にかけてきて、花粉症は治りました。かなり重症で一番強い飲み薬、目薬、点鼻薬全てを使用していても症状は治まらず、家の中にいてもゴーグル、マスクをして生活をしていたほどでした。それが今では何の薬も必要なく、マスクもゴーグルもなしでスギ花粉が舞っている中を歩いても何ともないまでになりました。
なのに、体中の痒みは治らず地獄?の生活を送っています(笑)下着はいつも血だらけですね。
(次に続きます)
おじさん
2017/12/21 12:50
(続きです)

ですので、これからもその原因の追究を波動治療による完治を目指して頑張っていく気持ちでおります。
「痒み」ってものすごく難しいですねえ。
医者では分からないと思います。粥に、湿疹の件では複数の病院に2年近く通って結局分からなかったのですから。

話しがそれてしまいましたが、今後、私は参考になると思われる画像を必要に応じてアップしていきますので、それが参考になる方は参考にして頂き、自分とは無関係と思われる方はスルーしてください。

それと、機器類、それぞれのデバイスは使用する人が使用しやすいように使用するのが一番だと思います。
おじさん
2017/12/21 12:51

ライフデジタルを使用していていくつかのご不便を感じられることがあると思います。ライフデジタルをAWGの様に電子シャワーを体感できるジェルパッド式にしたい、ライフデジタルのモニター表示部が溶けたように劣化して表示内容が見えにくくなったがどうすれば良いのかなど、アメリカに問い合わせしても解決が困難な事項について、私が実行してきたものを画像によって紹介して解決に導くため協力をさせていただきます。

順次、新たな情報をアップしていきたいと考えております。
本ブログの一番上の「「ライフ治療器」はガンと52の病気を治す?」について」の少し下に年月ごとの記事にリンクできる場所があります。その中の「2017年12月」をクリックしてください。今回アップした画像と記事がご覧できます。
おじさん
2017/12/22 15:55
ピーチツリーさん

後から注文した変換プラグが到着しました。
接続してOKです。
以下のショップで販売しています。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/tsuhan-express/comon-25m-r.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsr_img#ItemInfo

194円+送料200円で394円でした。
二度手間をお掛けしてごめんなさい。


おじさん
2017/12/22 17:38
みかんさん

12月7日にメッセージ差し上げましたが、私の勘違いで文末に脊柱管狭窄症と書きましたが、神経障害性疼痛の誤りでした。
申し訳ありませんでした。
おじさん
2017/12/28 09:28
おじさま、わざわざプラグを取り寄せて試して下さって本当にありがとうございます。
21日のコメント後。徐々に黄疸が出て来てまたも入院となりました。そのため御礼が遅れて申し訳ありません。
既に2つの処置施術を終えましたが、副次的な症状として胆嚢炎が出てしまい、もしかしたら最初の処置もやり直しになりそうです。何にしても難しい決断となります。

この8カ月、AWGとライフを掛けまくってきましたが、やはり重篤な病気なので二筋縄でも簡単ではないですね・・・。今後どういうコード計画を立てるか悩ましいところです。

ところで、以前ライフの日本語コード一覧には出ていないコードがあるようだとコメントしてしまったのですが、私の勘違いと分りました。すみません。お詫びして訂正します。当該コメントを削除して頂いて結構です。

今年はこの「おじさんブログ」に出会ったことで随分励まさ
れ、またとても助かりました。おじさま、おばさま、皆さま、本当にお世話になりありがとうございました。
来年は少しでも皆様のお役に立てる発信ができればいいなと思っています。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
2018年が皆様にとって輝きに満ちた一年となりますよう、お祈り申し上げます。
ピーチツリー
2017/12/28 14:13
こんにちは。気にかけて頂き大変うれしかったです。実は英語の自動翻訳で文章を作り送ったのですが、未だになしのつぶてです。たぶん 自動翻訳が良くなかったのと、この病気が人によりそれぞれ複雑に絡み合って起きてるので、回答しずらいのかなあとも 勝手に解釈してます。
とりあえず、あれから中枢性疼痛症候群と疼痛性障害を二週間ずつ夜中にかけて試しています。
しかし、なかなか効果が表れないので、本人が自暴自棄状態に時々陥り、何もしない日もあります。
何とか励ましつつ、続けるようにしています。
文中にありました神経障害性疼痛はコードが見当たらないので、神経障害でも良いのでしょうかね。
みかん
2017/12/29 10:41
みかんさん

以下の通り、添付いたします。
どの程度効果があるか、やってみないと分かりませんが、私自身定期的に疼痛があり、「疼痛」で効かない場合は「神経障害性疼痛」コードだと苦しさが無くなり重宝しています。但し、私がかけているのはAWGでですが、基本的にAWGもライフデジタルも効果は同じだと思いますので試しに実行してみる価値はあると思います。
なお、目安として最初にかける時は5〜10セット(100分×5〜10)以上で効果が出るものと考えた方が気持ちが楽かと思います。1〜2セットで効果が無いと決めつけるのは早計と考え、気長にやられた方が…。それでも効果が無い場合は次を考えれば良いと思います。
何もしなければ進まない訳ですからね。

神経障害性疼痛、上眼窩(じょうがんか)神経痛、神経痛 Neurodynia 0.08、0.25、0.65、2.50、8.00、77.50、196.50、315.70、524.94、660.41
おじさん
2017/12/29 12:11
ご丁寧な内容、励まされます。
教えて頂いたコードで 早速今晩からやってみます。
終わりのないトンネルから、少しでも光が見えると嬉しいのですが。ご親切なアドバイス本当にありがとうございます。来年もよろしくお願いいたします。
みかん
2017/12/29 13:19
皆さま

本年も私のブログに訪問して頂きありがとうございました。
私は自己の経験といくつか学んだ知識の中からしかお役に立てる情報を発信することが出来ませんが、それでも微塵なりとも病気で苦しみ波動治療にたどり着いた方々のお役に立てることを光栄に思っております。
また、私では分からない事項について、他の応援の方々が新しい情報、知恵をお貸しいただき当ブログにお力をお貸しいただきました事に心よりお礼を申し上げます。

そもそも、私たちが波動治療を知ろうとした際に、詳細かつ常に情報が更新されるサイトやブログがほとんどなく、知りたい知識を得られず困窮いたしました。
時間の経過とともに私たちは夫婦でそれぞれ分担して情報、知識を取得して余命4ヶ月と死期が迫った友人の為にAWGとライフデジタルを入手いたしました。

そして、多くの疾患改善の経験をしていくうちに、私たちと同様に医学の限界を知って、藁をも掴むような気持で波動治療にたどり着いた方々に情報を提供して差し上げたいと考えて「おじさんのブログ」開設に至りました。
私は「医学は科学の上に成り立っている」と考えております。科学が無ければ現代医学はあり得ないと。
そんな中で波動医学は科学そのものであるとも考えております。
新しい年を迎えるにあたり、これからも医者では治療困難な病気と闘っている方々が、健康な体を取り戻す為の力を得られるように、これまで波動治療によって体験された皆様方の情報を掲載して頂きたくお願いいたします。
理屈ではなく、治癒経験者の言葉こそが、これから波動治療によって病気と闘っていかれる方々への大きな力になると信じているからです。

皆さまにとって来年が素晴らしい年になりますことを心よりお祈り申し上げます。
おじさん
2017/12/29 23:33
大晦日に挨拶をと思いましてコメントしております。

このブログに導かれた事に感謝です!!
皆さんの投稿を拝見し、Rifeを使用する上で色々な事が参考になりました。毎日就寝時にライフをかけて私なりのゴールを目指します!
おじさん様このようなサイト(ブログ)を持って頂き本当にありがとうございます。楽しい大晦日、素晴らしい新年を迎えられますように・・・
あんこ
2017/12/31 11:31
おじさん様、皆様

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

1か月半程前から就寝中に使用(それまでは日中に1クールぐらい)するようにしたのですが、体調面は良いと感じるのですが、困ったことがあります。

足の甲側のストラップを巻く辺りに赤いプツプツとした湿疹のようなものが出てきています。かゆみは特にありません。これは単にかぶれているのでしょうか?このようなご経験はありますか?
足裏にも茶色い低温やけどを起こしたことから、対策として炭素繊維を織り込んだ薄い導電性シーツを金属部分と皮膚との間に挟んで使用するようにしています。
黒いストラップにも導電性があるため甲側にも当て布などすると全体の通電量がかなり落ちてしまうのではと思い、どう対策すれば良いのか悩んでいます。

ちなみに通電量は以下のような商品で調べることは可能なのでしょうか?
https://www.hioki.co.jp/jp/products/detail/?product_key=321

よろしくお願いします。
yuki
2018/01/14 16:29
yukiさん
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

足の甲側のストラップを巻く辺りに出来た赤いブツブツの件、私は経験がありません。

もしもマジックテープの何らかの刺激や蒸れで出来た物だとしたら、ライフデジタル愛用者の方がブログで変わった方法でベルトを他の素材で代用する方法を紹介していらっしゃいます。
http://www.daytradenet.com/Cool/archives/2017/09/180739.php#more

使い勝手が悪いマジックテープを思い切ってカットして、代わりにリストバンドで固定するという方法ですが、記事の内容を読むと(これはこれで有りかも?!)と思いました。
ライフおばさん
2018/01/15 16:17
yukiさん

明けましておめでとうございます。
こちらこそ宜しくお願いします。

黒いストラップと言うのは金属の端子が付いた足に巻くバンドの事かと思いますが、当該バンドはナイロン製ですので絶縁材です。つまり、電気を通さない素材です。但し、汗をたくさんかいていたり何らかの原因でバンドが濡れている場合は、端子に流れてきている微電流がバンドを伝って足の甲に漏電する可能性はあります。

しかし、私も結構長い期間就寝時にバンドを装着しっぱなしで使用してきましたが、yukiさんのような状態になったことはありません。金属端子で低温やけどをしたことはありますが。

そこで、バンドをする際に足の甲(湿疹が出る位置)にハンカチなど吸湿性のある布を巻いてからバンドを装着すれば良いと思います。前述のようにナイロンのバンドには通電性はありませんから、微電流は金属端子が接触している位置にしか流れていませんので、甲に布を当てて使用しても通電量が変わるということはありませんのでご安心を。
電気テスターは仕事などで使い慣れていないと読み取るのが大変ですのでご自分で使用されるのであれば、これは考えない方がいいと思います。

次に続きます。
おじさん
2018/01/15 16:44
yukiさん

続きです。
このブログの一番上の「「ライフ治療器」はガンと52の病気を治す?」について」のらんの少し下に「2017年1月」〜「2017年12月」とそれぞれの月にリンクできるようになっているところがあります。
このうち、「2017年12月」をクリックしてください。私がハード説明用にアップした画像がいろいろ載っています。そのページの12月22日に「AWGジェルパッドをライフデジタルで使用できる変換プラグ」の画像を載せてあります。yahooショッピングで「2.5oモノラルrca変換プラグ」と検索するとすぐにヒットします。
200円そこそこです。
で、これでAWGのジェルパッドを使用すると、電気がどれくらい来ているか体感することができます。特に低い周波数の時に「電子シャワー」を体感できます。
私の場合はこのような要領でボリューム付きの変換ケーブルを製作して足にはライフ純正の金属端子付きベルト、手には前述の私製作のボリューム付きジェルパッドを装着して就寝中に使用しております。
ジェルパッド式の方を補助にして使用しているわけですが、先に紹介した変換ケーブルでAWG用のジェルパッドを使用してもピリピリ感に強い人であれば問題ありません。実益を兼ねた通電テスターだと思ってください。
なお、AWG用のジェルパッド(ケーブル一式:5p×5pでOK)は潟Aジアスに問い合わせすれば購入できます。

私の説明が難しいと思われた場合は何度でも聞いてください。どうかご遠慮なく。
おじさん
2018/01/15 17:10
ライフおばさん様

ブログのご紹介ありがとうございます。
ストラップはシーツに引っかかったりして気になり就寝中に使うこと断念していました。今は寒くなったので装着した上から靴下を履くと引っかかりがなくなり夜に使えるようになったのですが、それが蒸れる原因になっていたのかもしれません。
是非参考にさせて頂きます。
yuki
2018/01/15 17:46
おじさん様

ブログを検索していると金属アレルギーの方の対策として以下のような回答ものがあったので、黒いストラップ部分のみでも効果があるのかと思ったのですが、これは2012年のもので、その後改良されているためあまり参考にしない方が良さそうですね。
まずは蒸れ対策をしてみます。

The entire strap is conductive. Which means you only have to tape over the silver button with electrical tape, and the frequencies will continue to be transmitted through the vinyl conductive material

テスターは素人には難しいのですね。
私はびりびり感があまり得意ではないのですが、今後の選択肢として頭に入れておきます。
AWGのパット(小)とah-pj4 ジャックコード(スーパードクターAH4000用)と変換プラグを購入すればいいのですね。
色々ありがとうございました。
yuki
2018/01/15 18:12
yukiさん

ライフは定期的に予告なしで素材や仕様を変えています。
ですから製造年の違いにより、yukiさんのコメントの様にバンドをナイロンではなく導電性素材にしているものもあるのかもしれません。もしかしたら現在も(導電性PVC)但し、それでも甲に吸湿性布を下敷きにしても照射には影響はないと思いますので、試してみてください。
おじさん
2018/01/15 18:39
>照射には影響はない

そうですね。
どこかが通電していれば効果は得られますね。
まずは当て布をして様子をみます。その後はライフおばさんのご紹介のような方法も試してみます。
ありがとうございました。
yuki
2018/01/15 20:37
皆様はじめまして。父親が肺がんステージ4です。ライフデジタルV2を購入しました。情報などを共有させて下さい。よろしくお願いします。
コム
2018/01/17 05:23
すみません。上のコムですが、ネームを変えさせて下さい。YouTubeに使っているのと同じsh comにします。
sh com
2018/01/17 05:31
sh comさん

はじめまして。
こちらこそ宜しくお願いいたします。
おじさん
2018/01/17 11:28
おじさん様
早速ですが、CWとRFについて疑問です。
マニュアル(よくある質問)には、CWが最良でデフォルトとあるのですが、プロフェッショナルV2のデフォルトは実際にはRFです。
誤記なのでしょうが、最良なのは一体どちらなのか知りたいのです。
この件に関し何か御情報ございますか?
もしなければ、メーカに確認してみようと思いますが、Eメールは Rifedigital@gmail.com でよろしかったでしょうか?
sh com
2018/01/19 00:50
おじさん様
すみません。本件一度 ヨウヨウさんの2017/09/10コメントで議論があったようですね。
でもマニュアル誤記も含め、スッキリしないので、問い合わせようとは思っています。
sh com
2018/01/19 01:07
sh comさん

ご存知かも知れませんが、Drライフへのメール問い合わせは日本語やフリーの翻訳ソフトで翻訳した怪しげな英語だと回答が来ないことがほとんどですので注意が必要です。
問い合わせ先はライフデジタルの取扱説明書に記載されているEメールアドレスで間違いありません。

それと、私の個人的な意見なのですが、お父上の病状がステージ4であればAWGとの並行治療が効果的かと思います。これは私の経験から実際に感じたことです。せめて週1回、できれば週2回以上のAWG治療を受けた上で残りの時間を目いっぱいライフデジタルをかける方法が効果的ではないかと思いますが、いかがでしょうか?
AWGは1回の治療が2〜3時間程度かと思います。
お近くにAWGの治療院はないでしょうか?
もし分からない場合は潟Aジアスに問い合わせすれば教えてもらえると思います。
おじさん
2018/01/19 12:10
おじさん様

ありがとうございます。
英語で問い合わせましたので、回答が来たら、こちらへコメントするつもりです。
アジアスにも問い合わせしてみました。
sh com
2018/01/19 20:38
おじさん様

CWとRFのどちらが良いかについて、Rife Digital USAのDr.Barry McDonaldより回答がありました。

「CWがより効果が高いので、そちらを推奨します」とのことです。

実際のマシンのデフォルトがCWではなく、RFであることについては、私の質問の仕方が悪かったのか、コメントありませんでしたが、マニュアルのよくある質問に記載されてる「搬送波(CW)(デフォルト)」というのは、誤記なのでしょう。

Dr.Barry McDonaldの回答原文
 Use CW, it is a more powerful frequency carrier wave. This is my suggestion

別件(ご参考)
上の質問に併せて、ETDFL内の周波数値誤記について確認しました。
・Gastrointestinal Hemorrhage(胃腸出血)
・Hemorrhage,Gastrointestinal(出血、胃腸)
・Hematochezia(血便)
・Melena(下血)
これらの10番目の値:7325.37(誤)→ 725.37(正)

Dr.Barry McDonaldの回答原文
 About "Gastrointestinal Hemorrhage", "Hematochezia",
"Hemorrhage, Gastrointestinal", "Melena", in ETDFL.
 Yes, 725.37 is correct.

回答が来るまで、一度フォロー入れて2週間ちょいでした。
sh com
2018/02/04 16:43
sh comさん

返事が来てよかったですね。
バージョンの違いなのでしょうか、私たちがライフデジタルプロ(2015〜2016年)を購入した時はCWがデフォルトでした。

おじさん
2018/02/04 17:23
sh comさん

ライフデジタルV2ユーザーのブログの画像やライフV2の取説を改めて確認してみました。

動作中の画面が「遊ぶ □」なんですね。

友人や私が持っている旧タイプのライフデジタルは動作中の画面が「Play ×」、つまり初期設定はCWなのです。これらの機械の取説には
(CW)(Default)is the best mode (以下省略)とあるので旧タイプは取説と機械本体の初期設定が一致しています。
ライフのホームページを5年くらい前から読んでいて思うのですが(これって前のバージョンのままの説明文書じゃないの?)と思われる部分が多々あります。

もしかしたらマニュアルのよくある質問に記載されてる「搬送波(CW)(デフォルト)」と言う部分も、旧取説のQ&Aの使いまわしだったのかも・・・と個人的には思いました。

ライフおばさん
2018/02/04 18:05
おじさん様、おばさん様

そうだったんですね。
最も心配だったのは、その点だったんです。
V2のマニュアル修正忘れだったのだら、たいしたことはないのですが、「マシンの表示が間違った」というのが心配だったんです。つまり、CWのつもりが実際はRFで動作しているというような。。。

小川陽吉さんのYouTubeで映像を確認すると、V2の初期モデルまでは確かにデフォルトがCW(×)です。しかし今のV2モデルは、ボタン自体もCW(□)になっており、デフォルトが□で作動しています。

これはもう一度、ライフデジタルに問い合わせたほうが良さそうですね。
sh com
2018/02/04 20:28
すみません、間違えました。V2モデルチェンジ品でもボタンはCW(×)のままでした。モデルチェンジでディスプレイ表示が間違えられた可能性(×と□が入れ替わり)がありそうですね。
本件、ライフデジタルに問い合わせました。
sh com
2018/02/04 21:56
おじさん様

ライフデジタルプロフェッショナルV2のCWとRFの件、
V2から、デフォルトはRFになったそうです。変えた理由は、多くの人がガン以外の目的で使うからだそうです。(CWモードは特にガンに有効)

すっきりしました。(そしてお騒がせしました)

なので、V2モデルをお使いの方でガン対象の方はCWボタンを押して切り替えることをお勧めします。(ディスプレイ表示は「遊ぶ ×」になります)

Dr.Barry McDonaldの回答原文
The Rife Digital V2 is set to RF.
Many people use the machine for non cancer purposes, so V2 model is set to RF.
Please change RF to CW using button for cancer treatment.
sh com
2018/02/18 17:23
dr.ライフの取説につきましてはV1時代から分かりにくいとの意見が多かった為、日本人からみる翻訳により入力マニュアルを作成提供してまいりました。昨年、V2になってからも同様で、複数のサイトで入力方法がアップされたものの、やはり分かりにくいとの意見を知人たちから受けたので、この度V2 の周波数入力の簡単マニュアルを作成しました。皆さん、ご利用ください。
本ブログの上部「ブログ気持ち玉」の少し上に「ブログのトップへ」があります。これをクリックすると画像やファイルをアップしたページにジャンプします。
この画像をクリックすると画像が大きくなりますので必要な方はこちらをご利用ください。
おじさん
2018/02/20 14:07
シルバーさん

花粉症はT型アレルギーですね。私はAWGで「花粉症」コードを初めての年に20セット程度かけて相当の重症だった花粉症がものの見事に治りました。翌年からは早めに(1月から)20セット程度かけておくと、当該年は全く花粉症の症状が出ません。勿論、花粉症で苦しんでいた頃の飲み薬(2種類)、目薬、点鼻薬など一切薬は使用していません。ちなみにAWGの花粉症コードは1セット24分です。また、私の友人はライフデジタルで「T型アレルギー」コードを就寝中にかけっぱなしにして4〜5日で当該年に花粉症の症状は全く出なくなったと聞いております。
最初辛いかもしれませんが、薬を絶って波動治療(ライフデジタル)だけで治療された方が分かりやすいと思います。また、私はこれまで散々スタチン系を含む、いろいろな薬を処方されて服用を続けた結果、全身に原因不明の湿疹が出て、痒い、痛い、血膿が噴き出すなどで大変な思いをしました。明らかに薬の副作用ですが、これもAWGやライフデジタルの「デトックス」コードで改善しましたが数年かかりました。

さて、お身内の肺腺癌の件ですが、結論から言わせていただきます。
AWGやライフデジタルなどの波動治療は、複数のコードを組み合わせることによって、より効果を高められる特徴があります。したがって、AWGの治療院などでは例えば肺がんの場合、肺がんのコードのほかに複数のコードを組み合わせて治療するのが一般的です。組み合わせは治療院の先生がこれまでの実例や研究に基づいて決めますので、治療院によってはいくつかの組み合わせ例が存在します。(次に続きます)
おじさん
2018/02/22 19:10
これは同じ波動治療機であるライフデジタルにも同じことが言えると思います。ですので、Dr.ライフにメールで問い合わせをして指導してもらうのが確実かと思います。Dr.ライフに問い合わせをして頂いた上で、その上でこれまでの経験と私の個人的な意見に触れさせていただきます。
私の友人が医師から「間質性肺炎」と「肺がん」ステージ4と診察されたのは2012年7月です。ご存知の様にステージ4は余命わずか〜数年ですが、私の友人は「余命1年」と宣告されました。そして友人は一度だけ放射線治療と抗がん剤治療を受けたのですが、彼の場合はその苦しさに耐えられず「治療がこんなに苦しいのなら、死んだ方がましだ」と治療を止めました。翌年の2月、福島の後輩から「会津若松でガンを治す治療をしているところがある」と連絡を受け、2週間後の予約で2泊3日の「集中治療」を受けに友人を連れて行きました。それがAWGであり波動治療との出会いでした。既に余命4ヶ月に迫る頃で、「間質性肺炎」も進行、友人は医療用酸素を使用しながら階段を上る状態にまでなっていました。この頃、肺がんは鎖骨にまで転移していました。ちなみに、AWGの治療は週2回、1回あたり3時間程度を続けました。検査は、ほぼ2か月おき位に受けていましたが、検査結果は何となくガンの進行が止まっている、と言った程度だったのですが、仲間がライフデジタルを購入して「鳥目が治った」とか「肝臓の調子がいい」と言う話を聞き、私も試しに購入していろいろ試し、2015年3月頃に友人にもライフデジタルを購入させて、家にいる時はライフで「肺がんコード」「間質性肺炎コード」を掛けるように促しました。(次に続きます)
おじさん
2018/02/22 19:11
それからの変化が著しく、2015年夏の検査では鎖骨に転移したがんが消滅、それまで酸素なしでは階段を上れなかった友人が酸素を必要としなくなり、2016年11月の検査では「ガンが小さくなり過ぎて見つけるのが大変だった」と医者が言うほどにガンは小さくなり、2017年初めの検査では「間質性肺炎の影が薄くなった」と医者がありえないことが起きていると言う状態の結果が出ました。
具体的に言うと、余命宣告を受けた頃のガンは2.5pほどで、そこから進行して死に至るはずのガンが1cm程度になり、そのままの状態で推移している。一方、間質性肺炎 (IPF、AIP)は現在の医療では難治性とされ、ほぼ治らない難病とされていますが、検査結果を見て医者が首を傾げて困っていたと友人から報告を受けました。
良く聞く話ですが、進行が止まり何年も健康な状態で長生きしていて最後にガンが無くなると言う、医者から見ると奇跡のような話ですね。また、人によりガンは残っているが進行が止まって健康な状態で長生きをしているなど。
私の友人は現在、血色が良くなり体重が増えて健常者そのものであり、6年前に余命1年の宣告を受けた人とはとても思えません。今年7月を過ぎると亡くなるはずだった日から6年目に入ります。残念なのは、彼が波動治療を始めてから数年後に、彼の親戚が何人かガンになったので、友人がAWGはライフデジタルの話をしたところ、本人もその家族も全く信用せず結局、皆亡くなってしまったということです。

ライフデジタルの自己治療に当たっては、やりすぎてまずいということはありません。薬のような副作用はありませんからね。で、TVを見ている時、就寝時、とにかく時間があったらとことん治療を続けることが大切です。(次に続きます)

おじさん
2018/02/22 19:11
それは精神的なものから入るべきだと私が考えるのは、「本当にこんなものでガンが治るのか?」と言う気持ちで治療に入ると、いい加減になってしまいます。優先順位が別のものになる可能性があります。しかし「これでガンが治るんだ!」と信じることで一生懸命に時間ある限り優先順位を一位にして治療すると思います。これが大切ですよね。
シルバーさんが気になされていた治療時間は1日3〜5セットを1ヶ月しっかりと。時間にして300分〜500分ですので、5時間〜8時間半くらいと言うことですね。そして、検査を受けてみます。必ず何らかの結果が出ると思います。それを3ヶ月、6か月、1年と続けていきます。
出来れば、ご近所にAWGの治療院があれば、週1回でもいいですからAWGも3時間程度かけるとなお結果が出やすいと思います。前述の様に、私の友人はAWGだけの時よりライフデジタルを併用するようになってからが驚異的に良くなりましたので試される価値があると思います。

周波数の件です。ライフデジタル(V1)の時は「非小細胞型(性)肺がん」は2つの周波数コードがあります。シルバーさんが言われる「複数」とは「0.06、0.18、0.97、5.83、22.00、47.28、87.22、97.50、355.72、434.00」(V2では434.00の次に515.33があり、計11個の周波数となっています。)のコード、そして「0.05、0.41、0.62、15.75、87.50、434.00、512.33、655.20、750.00、927.10」のコードの二つではないかと思われますがいかがでしょうか?もし間違っていればコメントください。
ご存知かと思いますが、「非小細胞型肺がん」には「腺がん、扁平上皮がん、大細胞がん」があり、お身内のがんは「腺がん」ですね。(次に続きます)
おじさん
2018/02/22 19:12
前述の二つの「非小細胞型肺がん」をそれぞれ英語のままで見ると0.06から始まる方は「Carcinoma,Non-Small-Cell Lung」と記されています。この「Carcinoma」を調べると、「上皮細胞由来の悪性腫瘍」となっています。一方、0.05から始まる方は「Cancer,Lung,Non-Small」となっており「非上皮性組織のがん」とされています。
腺がんは悪性上皮性腫瘍ですから、「上皮細胞由来の悪性腫瘍」に該当するので、「0.06、0.18、0.97、5.83、22.00、47.28、87.22、97.50、355.72、434.00」の周波数が適当かと判断しました。
なお、腺がんが「上皮細胞由来の悪性腫瘍」なのか「非上皮性組織のがん」なのかはネット上でも調べられますので、念の為にシルバーさんが調べた上で判断されてください。

それで、周波数が「0.06、0.18、0.97、5.83、22.00、47.28、87.22、97.50、355.72、434.00、515.33」の選択になった場合、11個の周波数になりますので、ライフデジタル標準の10個の周波数入力をすると1個余ってしまいます。その場合は、10番目までSweepモードで入力し、最後の11番目はRunモードで入力し、出力時はこれらをセットで使用するようにします。
最後になりますが、Dr.ライフに問い合わせをしている間にこれらの方法で治療をする場合でも、ご自分が「なるほど」と納得できる調査結果を得た上でご使用になられてください。
私が知りえるのはここまでですが、お役に立てることを祈っています。
おじさん
2018/02/22 19:13
シルバーさん

ひとつ追記です。
デフォルトの選択について、sh comさんがDr.ライフに問い合わせをした件に関する回答文を
2018/02/18 17:23 にコメント入れて頂いておりますので参照されてください。(がんの場合はCWモードに設定して使用します)
おじさん
2018/02/22 23:23
ありがとうございます。やはりAWGとの組み合わせが有効なのですね。ライフデジタルは安価だったのでやりやすいという利点がありますが、AWGは手がでにくいのが現状です。難しいです。とにかくライフデジタルを最大利用するよう説明していきたいと思います。
花粉症については、T型アレルギーの表記がなく、ゴム、ラテックスアレルギーを参考にしています。粒子タイプ、接触性と類似していると考えました。また、アレルギーのみ、アトピー性過敏症の表記もありますが、それらも時折加えております。どれがヒットするか周波数が適正がならばよいのですが。
シルバー
2018/02/23 20:32
シルバーさん

花粉症(T型アレルギー)の周波数は以下の通りです。

I型アレルギー、1型過敏症 Hypersensitivity,Type T
0.04、0.24、0.57、1.92、30.72、57.50、152.01、321.26、669.71、823.01
おじさん
2018/02/23 23:47
しばらく出かけておりましたのでお返事おくれました。
ありがとうございます。今晩から設定しなおして使います。CW×、赤を左側にも参考となりました。
なお、相談の肺腺んがんは、(EGFR遺伝子変異陽性)肺腺がんの非小細胞肺がんでイレッサ対応とのことです。
ですので、ご指摘のとおりであるなら、0.05ではじまるほうかもしれませんね。
シルバー
2018/02/24 00:10
おじさん様、皆様

CWとRFの小技情報

CWとRFの使い方について、ライフデジタルから仕入れた情報を展開します。

CWは大部分の時間、あなたに必要なモードです。がん以外のものでは、モードを(RFに)時々切り替えることは悪い考えではありません。いくつかの細菌は賢く、隠れる方法を知っています。 CWからRFに切り替えた後、しばらくしてからCWに戻ることは、細菌"または何でも"をだます傾向があります。そして治療が少し速くすむことができます。

 ※:, or whatever → "または何でも"と訳しましたが、文脈を含めた訳に自信なく、真意がずれているかもしれません。
 
(原文)
CW is where you want to be most of the time. With things other than cancer it is not a bad Idea to switch them now and then. Some bacteria can be smart and know how to hide - switching from CW to RF and then after a little while - back to CW tends to fool the bacteria, or whatever and healing can take place a little faster.
(続きます)
sh com
2018/03/23 20:27
(続きです)
蛇足ですが、
次のバージョンアップでは、デフォルトがCWに再度戻るそうです。(いつなのかは判りませんが)
Default will be changed in the next up grade to CW.

今回は、 healthproducts2@gmail.com の方に問い合わせ、Michele Michaels氏に御回答を頂きました。目茶苦茶レスポンスが良かったです。
ご存知かもしれませんが、http://rifeandzappers2.com/ のブログのページや、各ページのコメント欄に、ライフデジタルに関する有用な情報があります。
sh com
2018/03/23 20:28
おじさん様、シルバー様

私の身内も非小細胞型肺癌の線癌なので、シルバーさんとおじさん様のやり取り内容(2018/2/22〜24)が気になっていました。そこで、ライフデジタルに問い合わせました。

結論を先に述べますと、下記周波数セットの(1)と(3)の両方を交互に実施するのを推奨されました。交互の間隔は聞けていないですが、就寝中治療前提の上で、1日おきで良いと私は思ってます。

2017年版ETDFLでは非小細胞型肺癌の候補が3つあります。
(1) Cancer: Lung, Non-Small Cell;0.05, 0.41, 0.62, 15.75, 87.50, 434.00, 512.33, 655.20, 750.00, 927.10
(2) Carcinoma, Non-Small-Cell Lung;0.06, 0.18, 0.97, 5.83, 22.00, 47.28, 87.22, 97.50, 355.72, 434.00
(3) Non-Small-Cell Lung Carcinoma;0.06, 0.18, 0.97, 5.83, 22.00, 47.28, 87.22, 97.50, 355.72, 434.50, 515.00

ちなみに、(1)は小細胞肺癌であるCancer: Lung, Small Cellの周波数セットと全く同じになってますが、確認したところ間違いではないようです。両方ともに効く可能性があるということでしょう。
(2)と(3)の微妙な違いも質問したのですが、コメントはありませんでした。(2)のセットはいずれ消されるのかもしれません。
(続く)
sh com
2018/03/24 05:06
(続き)
なお、ETDFLはV1用とかV2用とかがある訳ではなく、研究成果の反映などで毎年?(取説にはそう記載)更新されるものです。所々間違いがあるのが少々気になりますが、最新版を参照されるのがベターです。もちろん自分に合っているモノを見つけて入れば、それがベストですが。
入手先 http://www.etdfl.com/ja/download/
(注)日本語版ETDFLは現在ありません。また、http://www.etdfl.comから入るとメアド入力の要求あったり、同じメアドで数回するとロックがかかったりと面倒になるので、前者のURLから直接入ってください。
sh com
2018/03/24 05:07
おじさん様、シルバー様

おじさん様、お気を悪くされないで頂きたいのですが、
今回調べている中で赤(プラス)と黒(マイナス)についてライフデジタルの公開コメントを見つけ、おじさん様の言われるのと逆でしたので、お知らせします。そうは言ってもそんなに神経質になるものではないと思いますが。
差し出まがしく、申し訳ありません。

http://rifeandzappers2.com/category/body-polarity/

Body Polarity
身体の極性について
If you want to follow the bodies natural polarity:
もし、あなたが身体の自然な極性に従うことを望夢のであれば:
The right side is positive and the left is negative
プラス(赤)を右側に、マイナス(黒)を左側にして下さい。
sh com
2018/03/24 05:42
おじさん様

よくよく見直したら、17年9月にちゃんと訂正がありましたね。また早とちりしてしまいました。お恥ずかしい。申し訳ありませんでした。
sh com
2018/03/24 05:53
ありがとうございます。ライフデジタルで2月24日より毎日流していましたが、残念ながら、3月中旬より花粉症を発症、やむなく投薬して抑えております。情報を勘案するとAWGのほうが効果高いかもしれません。
なお、いただいた情報は、身内にも知らせ実施するよう促します。ただ、最初の投薬治療でかなり改善したのですが、それ以降、止まった状態が続いているようです。
ライフデジタルを補完療法として考えるなら、いずれ改善に進むとよいのですが。
最近、大沼式健康法の鎖骨ほぐしをみて、免疫力アップになるならいいなと思い、自ら実施するのは、ただですので、勧めたいと思っています。
でも、AWGがデジタルライフと同じくらいの価格なら大変な救いですが。残念です。
シルバー
2018/03/25 01:42
はじめまして!ライフデジタルを購入して一週間位過ぎました。
こちらのコメント欄は色々な情報が書かれていてありがたく思います。
またおじゃましますm(__)m
スミ
2018/03/25 05:58
ありがとうございます。
花粉症では、現在もアトピー用の周波数を流し続けており、薬だけと比べると、今年の症状は軽いように症状緩和につながってかもしれないと感じてます。今年の花粉飛散量が多いと聞き、薬だけでは、ここまで軽いと思えないので。本日のスギ飛散量は「やや多い」と出ていますので。
シルバー
2018/03/25 18:55
シルバーさん

花粉症の件ですが、私は4年ほど前からAWG(スーパードクター)花粉症コードを掛けるようになり、かなりの重症だった花粉症の症状が初年度から完治と言ってもいい位に改善しました。その後、念の為に毎年1月から定期的に花粉症コードを掛け花粉症で悩むことはなくなりました。今年も例年通り1月から週10Set程度照射しておりました。ところが、今年は数年ぶりに花粉症の症状が出たのです。自分の中では完治したと思っていたのですが、目のかゆみ、花のムズムズと鼻水。以前ほどではないにしろ明らかに花粉症の症状でした。
それほど今年の花粉量は多いということなのかも知れません。その後、AWGを集中的にかけ現在は落ち着いております。さて、ライフデジタルではAWGほどの効果が…とのコメントがありましたが、実は妻も今年は私よりひどい状態で花粉症を発症したのですが、妻はライフデジタルを就寝時に3日ほどかけてから花粉症の症状はなくなりました。勿論、私も妻も薬は一切服用しておりません。ですから、辛抱強く1型アレルギーコード(アトピー性過敏症も同じですね)の照射を続ければ安定するのではと思うのですが。
おじさん
2018/03/26 00:18
シルバーさん

肝心のAWGとライフデジタルの効果の際についてのコメントが抜けてしまいました。
AWGとライフデジタルの両方を使用している立場からの感想として、シルバーさんがおっしゃるように、少なくても花粉症についてはライフデジタルよりAWGの方が効果が顕著なのは事実と感じております。
おじさん
2018/03/26 01:09
初めまして、花粉症に悩まされていた所ライフデジタルをしり購入しました。
コードはアレルギーの他にもいいものはありますか?
目が充血やかゆみなどの疾患にはどうすればいいか教えて頂けないでしょうか?

v2をもう1台購入するかアルティメットか悩んでいます。
デトックスしたいさん
2018/03/26 23:15
シルバーさん

>本当は、皆さんの情報がほしいですよね。期待しないで遊んだら、こんな症状も良くなったとか。当然、悪性腫瘍は医師の治療を受けるているのですが、これも使用したら、うふふふとなりましたとか

同感です。
私がライフデジタルについて調べ始めたのは6年前の暮れでしたが、その当時はユーザー自身の情報が無いに等しかったです。
なので(とにかく実際に試してみるしかない)と思いました。
その結果おじさんが(これは試して良かったから誰かに話したい)という感想を書いたのがこのブログです。いつの間にかライフユーザーさんのコメントが沢山書きこまれる様になりました。
(ライフデジタルってどうなんだろう?)と思って調べた時、これらのユーザーさんの感想はとても参考になりますが、そこから先(購入する?試す?などなど)は自分自身が決める事、というのは何の情報もなかった頃も今も同じだと思います。

ライフおばさん
2018/03/27 00:06
>最近、この装置は、毒にも害にもならないレベルの機械かもしれないと思い始めているところなので

実は私自身は数年前までは健康優良児状態だったので似たような感想を持った事もありました。
でも、風邪や花粉症程度の軽度の病で試してみてそれなりに効果が有った事と、自分の身近な人の症状が改善されている事でこの機械には期待を持っています。
AWGでも言える事ですが「体調が悪い人ほど変化を実感できる。」と言うのが私の感想です。
ライフおばさん
2018/03/27 00:13
スミさん

初めまして。
ご挨拶有難うございます。
おじさん
2018/03/27 00:15
デトックスしたいさん

ご家族の為にもう一台買うならV2をお勧めします。
なぜならアルティメットは複数のコードを記憶出来ないからです。

ウチは主人がV2の前のタイプ、私がアルティメットの前のタイプを使っているのですが、新たなコードを試したいと思うたびに入力し直さなければならないので結構めんどくさいです。
V2は任意のコードは実質5つしか入れられないのでV2が二つあれば合計10個入れられて便利ですよ。
主人の前のタイプは10個記憶できますが、それでも足りないくらいです。(やってみたいコードが多いので)
ライフおばさん
2018/03/27 00:27
何もしないで、終わるより、やってみてのダメモト。それでも難かしら好転できればラッキーと思うべきかも。購入前は、低周波の悪影響も懸念しましたが、調べると、有害の否定報告が多く、むしろ、腫瘍縮小したとの報告もみられました。さらに、購入金額もベラボーに高い方でない。結果がよければラッキーということですかね。でも、口コミでもよいのでいろいろな情報がほしいですよね。
シルバー
2018/03/27 00:29
ライフ治療器コード表さん

誤ってあなたのコメントを削除してしまいました。
申し訳ありませんが再度アップして頂けますか?
管理人
2018/04/21 17:06
ライフ治療器コード表をダウンロードして
1ページの一覧にしてみました。

goo.gl/7m5vQz

web翻訳ですが参考という事でお願いします、
下半分は英語原文です。
ライフ治療器コード表
2018/04/21 19:27
>ライフ治療器コード表さん

こちらはA→Z の順番のままでしょうか?

アメリカのライフのブログに「日本語で バージョン2017 – 2018」として掲載されているのは五十音順なので便利です。
http://rifeandzappers2.com/japanese/

ちゃんとした日本語になっていないのも有りますけど、一般的な病名は見つけられると思います。

ライフおばさん
2018/04/22 23:29
おじさん様
度々お世話になります。慢性疼痛(腰痛、坐骨神経痛)に対するライフデジタルの効果についての情報はありますでしょうか?(過去のコメントは全て確認しました)
自分は他にも持病ありますが、一番はこれに悩まされ、整形外科、整体、鍼灸、薬等色々試しましたが効果なく途方にくれています。年初に遠方の身内の癌のためにライフを買いましたが、自分用に買うかどうか非常に悩んでいます。
sh com
2018/04/23 18:45
sh comさま

脊柱管狭窄症でお悩みだった知人が「ライフデジタルを使う様になってから朝起きた時、物凄く身体が楽になった。」とご報告がありました。
詳細は私のブログに書いておりますので宜しければ読んでみて下さい。http://38949514.at.webry.info/201711/article_2.html

坐骨神経痛というのは脊椎管狭窄症の症状の一つだということです。
ライフおばさん
2018/04/23 22:15
ライフおばさん様
早速のお返事ありがとうございました。
sh com
2018/04/24 22:31
sh comさん

私も慢性疼痛です。とはいえ、常にと言うことではなく定期的に症状が現れます。私の場合は腰から太ももにかけてが一番ひどく、その度に自己治療を行っています。 起きている時はAWG(スーパードクター)で就寝時はライフデジタルを使用しています。AWGでは数時間、ライフデジタルではSweep Modeで起床時には痛みが無くなっています。一番最初に使用した時には、何種類かのコードを使用して試し、効果の状態を体感して現在の使用コードに落ち着きました。 AWGでは神経障害性疼痛、又は坐骨神経痛、ライフデジタルでは神経障害性疼痛を使用しています。ライフデジタルの場合、神経障害性疼痛で安定するので脊椎管狭窄症は使用したことがありませんが一度試してみようかと思っています。 なお、ライフおばさんのコメントの様に、坐骨神経痛と言うのは病名ではなく、脊椎管狭窄症の症状のひとつと言うことです。 百聞は一見に如かずです、まずは購入して使用してみたらいかがでしょう。それと、そこまで購入に悩むのであれば、地元もしくは地元の近くのAWG治療院を探して何度か治療に行かれてはいかがでしょうか? それで結果が出て、自身が確信を持たれたらライフデジタルを購入されてはいかがですか?
おじさん
2018/04/25 09:38
おじさん様
効けばこれほど安いものはありませんが、その逆は私にとって非常に手痛いです。しかし迷った末に購入を決心しました。
新しい整体院にお試しで診てもらったのですが、難しい状態で、治るのに何回もかかりそうだとのこと(トータル金額的にはライフプロが買えそうなほど)。本当にそこで完治できるかも判りません。ならば、他の持病もあるのでライフに賭けてみようかと。
なお、rifedigital@gmail.com宛てに割引クーポンをお願いしたら、10%引きを頂けました。有り難いです。言ってみるものですね。
sh com
2018/04/29 18:19
sh com様

>rifedigital@gmail.com宛てに割引クーポンをお願いしたら、10%引きを頂けました。

ライフデジタルV2の購入を検討中の方にはとても参考になる情報ですね!

今回はライフマシンストアから直接購入されたという事でしょうか。
商品がお手元に届いてからで結構ですので
よろしければ購入先、購入申し込みから商品が手元に届くまでの概ねの日数など、こちらへ書き込んで頂けないでしょうか。
海外からの購入という事でいろいろと悩んでいる方の参考になると思うのです。

宜しくお願い致します。
ライフおばさん
2018/04/30 12:20
了解しました。
sh com
2018/04/30 20:52
2018年5月3日に投稿された sh comさんからの「日本語ETDFLと日本語取説書の公開」については、金銭が絡む「商売」と受け止められる内容が含まれていましたので削除いたしました。
本ブログはガンをはじめとする医者では治療困難な病気を抱えた家族、又は本人がすがる思いでネットからたどり着いた方々に体験者の情報などを提供する為の場です。それに付け込んでの商売や違法な内容のコメントは発見次第削除させていただきます。
管理人
2018/05/03 12:02
本ブログにおいてコメント者が自らにもしくは第三者に「寄付」「カンパ」などを含め金銭を授与することを要請要望する文言が入ったコメントをアップした場合、即時に削除させていただきますのでご了承ください。
管理人
2018/05/03 13:25
皆さまへ

このブログの本文に
「本ブログはおじさんの実体験に基づく考えを述べたブログです。おじさんのコメントに反論を求めるものではありません。おじさんと異なった考えを持たれる方、そしてそのコメントをアップされたい方は、ご自分のブログサイトを立ち上げて、そちらで自己主張をなさってください。」

と書かれていると思います。

おばさんは自分の主張は自分のブログでしております。
皆さまも宜しくお願い致します。
ライフおばさん
2018/05/03 16:35
sh comさま

ご指摘有りました過去のコメントを確認しましたところ、不適切な部分がありましたので削除いたしました。
なお、sh comさまが作成された取説書を販売なされるのは自由ではないでしょうか?
おじさん及び管理人が指摘しているのは、おじさんのブログにそのような広告をしないで下さいということですのでご了承ください。
管理人
2018/05/03 17:50
ライフデジタルを個人輸入して、使ってみた感想を書かせて下さいm(__)m
掌の腱鞘炎は掌にバンドを巻いて、
腱鞘炎の周波数を入力して使うと、
なぜか、私の場合は掌が痛くなってしまいました。
足の裏に左赤、右黒のバンドを巻く方が、良いようでした。
もちろん、病院にも通っていますが、手術にならないように、ライフデジタルも使い続けたいです。
それと、飼い猫の慢性腎不全にもマットを敷いて寝かせています。
書き込み失礼いたしました。
モン
2018/05/04 13:58
モンさん

こんにちは。私がこれまで使用してきて感じたことは、神経系やウィルス系の疾病には良く効くと言う事、整形系にはなかなか効き目が感じられないこと、でしょうか。掌に巻くと掌が痛くなる件については私には判りません。猫ちゃん、良くなるといいですね。
おじさん
2018/05/05 00:47
皆さまへ

過去のコメントの幾つかを私のブログに整理しながら纏めています。

*ライフデジタルを買う時に困ったこと
http://38949514.at.webry.info/201706/article_3.html

*バンドを装着する際の注意
http://38949514.at.webry.info/201706/article_2.html

*周波数が10個よりも多い場合は?
http://38949514.at.webry.info/201706/article_4.html

*ライフデジタルに耐性はあるのでしょうか?
http://38949514.at.webry.info/201706/article_5.html

*ライフデジタル 初期不良かな?と思った時は?
http://38949514.at.webry.info/201804/article_2.html

*左が赤(+)右が黒(-)
http://38949514.at.webry.info/201805/article_6.html

*AWGとライフデジタルはどう違うの?
http://38949514.at.webry.info/201805/article_2.html

*ライフデジタルのユーザー仲間たち
http://38949514.at.webry.info/201805/article_3.html

全部ではありませんがユーザー仲間の皆さんからの貴重なコメントをコピペさせて頂きました♪






ライフおばさん
2018/05/07 19:18
ライフおばさん

ありがとうございます。
敏速な対応に感謝いたします。
おじさん
2018/05/07 23:47
はじめまして。

1年ほど前から原因不明の背中痛に悩まされております。
当時はCT等取り異常なしでした。
1年以上たって、痛みは取れませんが黄疸や、白色便等ないので、膵臓癌、肝臓癌ではないと考えておりますが、
今になって骨癌ではないかと心配になってきました。
ライフデジタルは骨のガンにも効果見込めるのでしょうか?
あん
2018/05/12 11:19
あんさん

はじめまして。
骨ガンのコードがあります。翻訳した結果は以下の通りです。
骨がん Cancer,Bone 
0.57、0.83、2.85、32.50、97.50、322.53、434.42、566.41、835.96、978.85
AWG、ライフデジタルなどの波動治療は、病気でもないコードの治療をしても体に害を与えるものではありませんが、免疫力向上などの予防治療と異なり、無意味であったり時間の無駄になる事もあると思います。
ですから、病名についてはご自分の想像で判断するのではなく、病院でしっかりと検査を受け、当該検査結果に合わせて治療をすべきではないかと考えますが如何でしょうか。
おじさん
2018/05/12 17:57
ライフデジタルは購入しました。
病院で検査をしたいのですが病院で悪い結果が出れば周りに流され抗がん剤治療に持っていかれそうな為、懸念しております。
私も以前AWGのサロンに行きましたが末期の白血病患者の血液数値が標準値に戻るなど数々の奇跡を見てきました。
正直組み合わせさえ間違えなければ全ての癌を完治する事も可能だと思っております。なぜこの素晴らしい機器が世に広まらないのかといつも思います。
あん
2018/05/12 18:17
度々すいません。脳腫瘍、脳転移腫瘍のコードもございますか?
知り合いが転移性の腫瘍を患っている為、現品届き次第そちらもあれば治療してみようかと思っております。
あん
2018/05/12 20:00
あんさん

私の友人はたった一度の抗がん剤投与と放射線治療を行っただけで「こんな苦しい思いをするくらいなら死んだ方がましだ!」と死を覚悟しました。しかし、その後AWGに出会い、ライフデジタルに出会って、余命1年の宣告を受けてから6年、当時、車いす、医療用酸素を必要としていた彼は健康状態で現在に至っています。
波動治療に専念する為にも正確な病名を知っておく必要があるのではないでしょうか?
翻訳した脳腫瘍コードは周波数は以下の通りです。
脳腫瘍、脳幹神経膠腫(こうしゅ) Cancer,Brain Tumor,Brain Stem Glioma, 
0.04、0.02、0.03、5.03、119.34、350.00、434.33、691.27、759.83、927.10



おじさん
2018/05/12 23:37
おじさん様

ありがとうございます。
脳転移癌は現在の医学では完治不可能と言われておりますがそちらの治療も可能なんですね!このライフデジタル、AWGを組み合わせれば怖いもの無しですね。
あん
2018/05/13 15:13
質問被っておりましたら申し訳ございません。ライフデジタルは購入後どのくらいで届きますでしょうか?
あん
2018/05/14 10:50
あんさん

最近購入した方のコメントによると10日前後だと思います。早い方は8日くらいで到着しているようです。
おじさん
2018/05/14 11:43
おじさん様。

ありがとうございます。

さて、私のエリアのAWG導入サロンでのお話です。
末期白血病患者→数回の治療で血液数値が標準に戻る。以後経過観察中。

肝臓癌患者→癌浸潤が広く、取り除き難しい、数回の治療で浸潤範囲がかなり狭くなり医師より、抗がん剤投与ももしかしたら必要ないかもしれないと言われる。

です。
あん
2018/05/14 12:38
知り合いが大腸癌、肝臓、肺、脳転移です。何とかAWG ライフデジタルで完治までもっていきたいと思っています。
有効なコード教えてください。
あん
2018/05/14 21:21
あんさん

治療経験の豊富なAWG治療院に相談されることが大切かと。ニュースキャンを持っている治療院だとなお宜しいかと。直接的なコードのほかに組み合わせによる効果的な治療を行っていると思います。AWGの集中治療に合わせてライフデジタルを使用する方法で良い結果を出している例があります。
大腸がん癌、肝臓がん、肺がんコードの翻訳結果は以下の通りです。
腸がん Cancer.Intestional 0.05、0.52、0.60、0.93、12.69、125.00、269.71、434.03、571.00、839.00
肝がん Cancer.Liver Cancer 0.11、0.52、81.30、
135.71、221.50、434.50、570.51、691.51、775.48、
971.55
肺がん Pulmonary Cancer 0.23、0.41、0.72、0.87、5.50、13.01、81.53、410.41、527.21、915.91
脳腫瘍は2018/05/12 23:37のコメントの通りです。
しかし、AWG同様にここまで複数の転移があるのであれば、ライフ社にメールで問い合わせをして指導を受けた方が宜しいのではないかと思います。
私たちでは、あくまでETDFLを翻訳するしかできませんので。

おじさん
2018/05/15 00:23
おじさん様
ご返答ありがとうございます。
取り急ぎライフデジタル、AWG
脳転移分に関してはバイオマットでいこうとおもいます。
あん
2018/05/15 20:42
おじさん様
返信ありがとうございましたm(__)m
整形外科関連はなかなか効き目が出にくいのですね。
でも地道にライフを試してみます。
猫の慢性腎不全は高齢猫にありがちなで、ライフで食い止め、少しでも元気で長生きして欲しいと1日sweep100分座らせています。
それでは失礼致しますm(__)m
モン
2018/05/16 18:11
モンさん
ネコちゃん、100分大人しく座っているんですね。
きっと心地よいのでしょうね^^
ライフおばさん
2018/05/17 23:35
ライフデジタル購入しましたが、通関に苦戦しているようでまだ届きません。少し納期が延びている状況かもしれないです。
あん
2018/05/22 10:48
ライフデジタルを購入しましたが、薬事法の絡みで通関の所で止められていて厚生局とやり取りして下さいと言われております。
どなたか同じ経験などないでしょうか?
あん
2018/05/23 15:56
私も二台目を注文中なので、あんさんの件、人ごとに思えません。ピックアップして荷物を調べる中に引っかかったのでしょうか?私がもし、そのような状態になった場合は、ライフの販売元へ英文で質問すると思います。
モン
2018/05/31 21:34
厚生局に1台だから今回はOKと許可を頂きその後は非常に早かったです。

別件ですが、
ライフデジタルのライフ博士の専門的なMORは何に効果のあるメニューでしょうか?
またCWとRFの周波の違いがイマイチ理解できなかったので教えていただけないでしょうか?

宜しくお願いいたします。
あん
2018/06/10 14:42
>あんさん

許可が出て良かったですね。

CWとRFについてですが、
取説によれば「CW(表示は×)」が最良で、「RF(表示は□)」は第二の選択肢と説明されています。
V2モデルになってからはデフォルト(出荷時の機械の設定)がRFになっている件でメーカーに問合せをした方の書込みによると「V2から、デフォルトはRFになった理由は、多くの人がガン以外の目的で使うからだそうです。(CWモードは特にガンに有効)」との事でした。
私は取説に「CWが最良」と書かれていたので常にCWを使っています。
CWとRFについての詳細は私のブログ「CWとRFはどっちがいいの?」をご覧いただければと思います。http://38949514.at.webry.info/201805/article_7.html



ライフおばさん
2018/06/10 17:07
ライフ治療器を中古でも新品でもいいので日本で買いたいです。代理店ないみたいなので、個人からで結構です。ご協力おねがいします。
ニコ
2018/06/22 15:10
ニコさん

わが国には、医薬品医療機器等法と言う法律があり、一例として千葉県からの注意事項として(もちろん全都道府県共通です)「輸入者本人が自分が使用する目的で家庭用医療機器(例えば、ライフデジタルなど)1セットまで税関の確認を受けた上で輸入することができます。当然この場合は輸入者自身が自己の個人的な使用に供することが前提ですので、輸入した医薬品等を、他の人へ売ったり、譲ったりすることは認められません。また、他の人の分をまとめて輸入することも認められていません。適切な手続等を行わずに他者へ売ったり、譲ったりすると医薬品医療機器等法違反となる恐れがあります」とされています。
したがって、他の人の分をまとめて輸入することはもちろん、自分が使用する為に購入したライフデジタルを他人に売り渡すことは法律で厳しく禁じられています。
ですので、ニコさんが使用する為に入手したいのであればアメリカのサイトからペイパルで直接購入するしか方法はありません。
おじさん
2018/06/23 23:29
おじさん様、よくわかりました。丁寧にありがとうございます。
ニコ
2018/06/28 10:24
おじさん、先日はありがとうございます。ネットでライフ治療器を見てますが日本語訳がひどい。知り合いのイギリス人は、この訳は、低賃金で働くプアーチャイナの仕事だと言ってます。10万円送金して完動品が来るのか不安です。どう思いますか?
ニコ
2018/07/01 12:41
ニコさん

ネットの翻訳はひどいですが注文した方はたぶん全員正常に商品は到着していると思いますよ。
少なくても本ブログに商品が到着しなかったというコメントは寄せられていません(何らかの事情で到着が遅くなった方はいらっしゃったようですが)
逆に、注文したのに商品が届かなかったという方で、このコメントをご覧になっている方がいらっしゃいましたら投稿いただけませんか?
おじさん
2018/07/01 18:17
おじさん、いつも適確なお返事ありがとうございます。状況がよくわかりました。またよろしくお願いします。
ニコ
2018/07/01 22:28
おじさんへ
検討の結果、必要と考えられるコメントのみ残し、それ以外は削除させていただきました。
ご存知の方もおられるかと思いますが、ハッチさんが低周波治療に関連する特許を取得され、医療機器販売の免許を持った上でオリジナルの製品販売を予定されているとの事です。実は僕も医療機器販売会社の役員を務めており、父は厚生労働省の役人でした。そのようなことから、日本の国民として医薬品医療機器の取り扱いについては法律遵守は義務と心得、波動治療についても法律に触れないことを前提として、ガンや難病に苦しむ方々への情報の場としてブログを開設しようとされた「おじさん」に協力させていただき、僕の枠を提供させていただいて参りました。最近では国立がんセンターが抗がん剤はガンに効かないことを認めるなど、医療の常識が変わりつつあります。そのような中でおじさんやライフおばさんを始め、波動治療で病気に立ち向かっている方々の情報を今後も注目させていただきたいと思っています。
管理人
2018/07/17 15:36
管理人さん
ご配慮ありがとうございました。私はご協力いただいた「おじさんのブログ」に少しでも多くの方たちの体験情報や事後報告を頂くことで、今まさにがん等で悩んでいる方たちの指針になればと当初からの気持ちに変わりはありません。ですので、ブログ内容をリセットされるとコメントを頂いた時には、何とかそれまでの情報を残したいとライフおばさんにお願いしたところ、快く項目を分けてライフおばさんのブログに掲載して頂きましたが、やはりスタートからの流れが途絶えると言う事で心残りにはなっておりました。
必要コメントを残していただくことで、これから波動治療を知りたくて「おじさんのブログ」にたどり着く方たちの支えのひとつになると思います。ありがとうございました。
ついでになって申し訳ありませんが、このブログに携わることになったきっかけである「肺ガンと間質性肺炎を併発した友人」のその後について報告させていただきます。度々この友人の話をさせていただいて参りましたが、彼が病院から「余命1年」の宣告を受けてから丸6年を経過しました。ステージ4で間質性肺炎により肺が線維化していたことから手術は不可能で死を待つしかありませんでした。余命4ヶ月の時、後輩から会津のAWG治療院の話を聞き友人は2泊3日の集中治療を3回受け、体に変化があることを実感した友人はその後もAWGと自己購入したライフデジタルの併用により命が繋がってきました。まず数ヶ月で肺から転移していた鎖骨のガンが消え、間質性肺炎の影が無くなり、医療用酸素なしでは階段の上り下りもできなかった彼が酸素なしで普通の生活ができるようになりました。
おじさん
2018/07/17 23:13
続き

更には2.5cmほどあった進行ガンは1cm弱になり、勿論その後の転移や再発はなったく認められず体重は増え健康そのものになりました。
波動治療に関する文献には「完治」された方が多数おられるようですが、そのほとんどが週6日以上、1日6時間とか10時間とか徹底した治療を実施したと述べられております。その中で友人は週2回、1日2〜3時間の照射です。プラス就寝時にライフデジタルを使用。そのような状態ですので完治までの時間がかかるのは当たり前かな?と思いますが、いずれ、健康を維持した状態で健常者以上の長生きをしてくれるものと信じております。
そして今度は身内の者にすい臓がんが発覚いたしました。幸運にも初期との事で手術をすることになりましたが、すい臓は複数の臓器と隣接している為に転移や再発の可能性が高いと言われております。本人は既にAWGとライフデジタルの併用を開始しており、必ず転移、再発を防いで完治してくれると信じています。その経過をまた本ブログでご報告させていただき参考にして頂ければと思っております。
おじさん
2018/07/17 23:15
ライフおばさん

ご面倒ご迷惑をお掛けしましたが、一段落いたしました。
ありがとうございました。
おじさん
2018/07/18 23:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
「「ライフ治療器」はガンと52の病気を治す?」について おじさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる